男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2468 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん この先の不安。今はこのような素晴らしい高級マンションに住まわされておりますが社長や兄にいが元気な内は | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2470 秘密クラブの元調教師 Gさん 強制女性化されることになった男の送迎を担当した話です »

2469 売り飛ばされた M子さん 針責め、クギ責めで何度も気を失いました

2462 売り飛ばされた M子さん あるお屋敷で奴隷オーディションを受けさせられました


先週の続きです。


2013/02/19 M子です

間久津明様

先日の続きですが正直に言いますと良く覚えていないのです。

何故?と思いでしょうね!

始めのうちは覚えていますがそのうちにパニックになってしまって・・・・・・


地下の拷問器具の置かれた部屋にみんな連れて行かれました。

家主だけではなくてたくさんの方がいました。

女性一人に3〜4人が拷問にあたりました。

一人は両手吊りにされました。

一人は両足を開脚しての逆さ吊りにされました。

一人は特殊なテーブルに仰向けに寝かされ両足を真横に広げられて固定され、両手も真横に広げられて固定され、口には開口器を噛まされて頭を垂れるように固定されました。

一人はギロチン台の様な物に首と両手首を固定されていました。

一人は逆海老に縛られて吊られました。

一人は首にロープを巻きつけられて吊られました。(首つり)

そして私は柱を背にして正座させられて両手を後ろ手縛られ、木製の細いテーブルに私の乳房をのせて固定されました。

鞭の音、ビンタや蝋燭、水責め等をされて悲鳴や泣き声が聞こえてきましたがそれ以降はわかりません。

私への責めを耐えるのに精一杯でした。

私の目の前に釘が用意されていました。

わたしはまさかと思いましたが・・・・


男性が
「これが分かるか?」と言うように私に釘を目の前でちらつかせながらゆっくりと乳首の上からテーブルに挟むように押し付けました。

そして右手にハンマー(金槌)をもって一気に打ち付けました。


「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」


私は叫び、涙を流していました。


すると男性が


「もう泣いたのか、泣くのが早いぞ、まだ始まったばかりじゃないか!」


と言われました。

続いてもう一方の乳首が打ちつけられました。


「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」


私の悲鳴が終わらないうちに乳輪の辺りから釘が打たれました。


「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」


と悲鳴を上げるしかありませんでした。


「この位で泣き叫ぶなんて情けないぞ!」


と言われてビンタ、ビンタ、ビンタの雨でした。

次に串の様な物(針よりも太く、釘よりも細い、30cmくらいある先が尖った特殊な物)で右の乳房から左の乳房まで突き刺しました。

同じように三本突き刺しました。

そして今度は左右の乳房にそれぞれ斜めに×の字の様にクロスさして突き刺しました。

それから左右の乳房の空いた所に待ち針を次々に刺してまるで乾山の様になりました。

そして突き刺した針を抜いてまた刺し、痛みに苦しむ表情を観察するように抜き差しを繰り返しました。

特に抜く時が痛くて、小さな悲鳴や大きな悲鳴を繰り返していました。

私は痛みで気が付かなかったのですが別の男性がオマンコやクリトリス、アナル等を触っていたのです。


「こんなに痛めつけられながら濡らしているなんて、お前の資質はなかなかのものだぞ!」


と言われたのは覚えています。

恥ずかしかったのですがそんな事を思わせないような責めが続きました。

私の唇を細い管を咥えさせた上で閉じさせ、針で上下の唇を突き刺しました。

そうしておいて医療用の針と糸で縫い始めたのです。

上下の唇を縫合されたのです。

そして串を左の頬から右の頬へ突き刺しました。

さらに下顎から上に向けて突き刺し、上下の歯茎の所を突き刺して・・・・・・・

そしてそれを抜き差しして楽しむのです。

涙が止まりませんでした。

口に入れられた管に漏斗を取り付け男性の尿を流し込まれました。

私は一所懸命に飲みましたが量が多くて苦しみました。

尿を飲まされながら針を抜き差しされ、タッカーで針を体中に打ち付けられ、カッターで体の皮を切り刻まれながら意識を失ってしまいました。

ゆっくりと時間をかけて何度も何度も繰り返し責められ、私はパニックになり意識が朦朧としていたのです。

これから先はよく覚えていません。


何度も覚醒させられその度に責めを受けまた失神する、その繰り返しだったようです。

気が付いたときは男性にアナルを犯されている時でした。

針も釘も串も抜かれ、縫合された唇も解かれ、尿道に尿道バイブを入れられてアナルを犯されていました。

体中から血を流しながら・・・・・・・・・。

その後、オマンコやお口も何度も犯されて一日目が終わりました。

続きはまた後日メールさせてください。

M子


......

......

やっぱり凄い。

針貫通責め。

釘打ち込み責め。

やられる方も凄いですが、やる方も凄い。

こんなことがあっさりできるとは。

いつ殺されてもおかしくない環境。

精神が壊れてしまわないかどうか心配ですが......こういった文章が書けるということは、まだ大丈夫ですね。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療