男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2033 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 鳶の親方に久しぶりにお会いしました。親方はお部屋に入るなり私を抱きしめて長い口づけをいたしました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2035 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 間久津先生のサイトがいつもより早めに公開されておりました。2000回の節目の公開でしたので早めに掲載され »

2034 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 今週末から来週末のスケジュールが発表されました。一年で一番掻き入れ時ですのでS代ママも兄にいも皆に…

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
強制性転換させられて獣姦まで経験させられたQ子ちゃんも、SMハウスのマネージャーとしてご活躍されていらっしゃるようですね。

変わればかわるものです。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2011/12/15 今週末から来週末のスケジュールが発表されました。一年で一番掻き入れ時ですのでS代ママも兄にいも皆に…

間久津先生

昨日は夕方の4時半までにお店に全員集められました。

S代ママ、兄にいが年末年始のスケジュールを説明されました。

Q子ちゃんもSMハウスの営業に関しての内容を説明しました。

私が知らない姑たちも数多くおりました。

最後に社長がお見えになって


『グループ全員、お客様第一と…』


お話をされまして散会いたしました。

私はその後マンションにお客様をお招きですのでお店で少し時間をつぶしてから待ち合わせ場所のレストランへと思っておりました。


『F美、社長がお呼びや。』


兄にいが私の後ろで言われました。

S代ママが目で合図されました。

お店の外に社長のベンツが止まっておりました。

兄にいが顎をしゃくって早く乗れと合図されました。

社長が車に乗られていらっしゃいました。


『おぉ、しばらく応てへんかったら色気たっぷりの感じやぁなぁ。客が喜びよるはずゃ。体調はどうゃ。』


と言われながら私の手を握られました。


『おかげさまで、元気にしております。社長は如何ですか。』


躰を社長の方へ傾けて言いました。

自分ではそんなつもりはありませんが社長は


『おかげさまで、お前の評判はたいしたものやぁ。わしもおかげで助かっておるがなぁ。』


私の手を撫でまわされましてぎゅっと握られました。


『何か、欲しいものあれへんかぁ。…そや、お前のお母さんの具合どぅや。年明けぐらいにまたAに行ってもろたらええわぁ。わしも忙しいことで、このところお前とゆっくりと旅行する暇もあれへん。』


車は前のH海(地名)のビルの前をとうり過ぎましH海(地名)駅から少し東に行きましたガーデンレストラン風な前で止まりました。


『社長、ここです。H海(地名)の駅から車で10分ぐらいですわぁ。』


社長は


『坪数はどのぐらいやぁ。』


『300やほどと思うておりますけど。』


『わかった。入らんかてええわ。わしの家まで送ってくれ。F美、お前は今日はどないな予定やぁ。』


私は今日はお客様とH海(地名)で待ち合わせですと申し上げますと、社長は


『そうか、わしも結構予定が入っておったけど、今日はたまたま相手が都合が悪なってな空いてしもうたやけど。それ、しゃあぁないななぁ。』

H海(地名)の駅まで送って戴きまして社長と別れました。

お客様とお寿司屋さんで待ち合わせましたので早めに行くわけにも行きませんのでH海(地名)のアーケード街を歩きまして7時少し前にお店に行きました。

お客様はちょうどお見えになったところでした。

私がビールをお次しますと、


『F美ちゃんも飲みぃなぁ。』


と言われましたのでコップに少しだけ戴きました。

男でした頃はビールをジョキーで煽りますように飲んでおりましたが、今ではコップ一杯で真っ赤になってしまいます。

お寿司を戴きましてタクシーでマンションまで帰りました。


『こんなとこに、これだけ広いマンションやったら、えぇ値段するやろなぁ。わしの倅かて某所の先にあるマンションかて偉い高い金額で買うたんや…。まぁ、そんなことどうでもえぇわぁ。』


と言われながら私の腰を抱かれます。

8時少し前にお客様がお帰りになりましたので兄にいに連絡をいたしました。

このところ、寒い日が続いておりますのでS代ママのマンションの2階で寝ているようです。

確かに兄にいも62ぐらいになったと思います。

そのわりにセックスに関しましては強くて驚くほどです。

私も兄にいのテクニックに翻弄されてしまっていると言う感じです。

だんだん男性から女性になってしまいましたのも兄にいのテクニックによります影響が大と思います。

アナルマンコ舐めをされてしまいましてからはあの強烈な快感が躰中に染み込んでしまいました感じで兄にいから離れることが出来無くなってしまいました。

間久津先生が良く、一度そのことを味わってしまいますとなかなかその世界から抜け出すことは出来ないと言われましたが、まさにそのとうりです。

私も、こんな犬畜生にも劣るようなことはと、何度も思いますが、いざその場になりますと誘惑と快感に負けてしまいまして…。
自分の意志の弱さに情けなくなってしまいます。

でも、一度あの強烈な快感を味わってしまいますと、私以外でも快楽に負けてしまいます。

案の定、兄にいは帰って来ますとお風呂に入られました。

ビールを飲まれまして


『F美、肩揉んでくれやぁ。』


それが合い言葉のような感じでベッドに横になられますと、すぐに私の太腿に手を掛けられます。

その手をストッキングに掛けられまして一挙にショーツと一緒に脱がされてしまいます。

私自身、この兄にいの仕草から逃れようと思いまして、必死に抵抗いたしますが、抵抗出来無くなってしまっております躰です。

自分ではもぅ、勘弁してと思っておりますが結局のところ、私の抵抗など無駄なことです。

結局、アナルマンコに兄にいが嵌められまして、お尻を振って喘いでしまっております私です。



この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療