男性のための女性ホルモン ロイヤルハニー

« 淫狼(下)濡肉嬲弄篇 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 淫魔街で女体にされていく聖騎士の僕〜快楽で溶かされる誇り〜 »

3525 秘密クラブの元調教師 Gさん 振付師 前編

3524 秘密クラブの元調教師 Gさんの奥様 L代さん 女将さんについて 後編

の続き、というか、これはGさんからですので、

3522 秘密クラブの元調教師 Gさん 同棲夫婦の顛末 後編


の続きです。


2019/05/10 振付師

間久津様、公私ともお疲れ様です。

今回は振付師の今年3月に於ける戯言を投稿致しますが、至らぬ点はご理解、ご了承を宜しくお願い致します。

3月中頃に振付師から連絡がありました。

何時もの場所で合流し、車両に乗り大阪府と奈良県の県境の山裾へ行きました。

山小屋風の建物に到着し下車をしました。

そこから更に奥の農機具を収納する様な建物にいきますと、錆び付いた扉が......。

周囲を警戒しながら扉を解錠しました。

内部は暗く、何もみえません。

スマートフォンを起動しますと、引戸が灯りに照らされました。

振付師がノックしますと、内部より男性が現れてました。

その室内ですが、前には分厚いカテーンが掛かっていました。

男性がそのカーテンを引くと仄かなる灯りがもれています。

カテーンを閉じると照明が点灯しました。

黴臭い中を奥に更に進むと部屋らしき所がありました。

その扉を叩くと内から開錠されています。

部屋の内部に入ると同時に再度施錠しました。

そして内扉を開けますと、薄暗き中にも一点、私には見慣れたる異端なる風景が無機質なる空間に展開されているではありませんか。

ベットの上には裸体の幼き女性が下半身を開脚され持ち上げられております。

彼女の腹部は膨張し、肉体は小刻みに痙攣しており身体から脂汗を流しています。

表情は青ざめ、塞がれし口唇から呻き声が漏れ、目からは涙が落ちて無惨絵でした。

振付師に聞きますと、


「10代前後......」


と曖昧に答えられました。


「洗腸中」


との事で、


「1ℓを注入しスットパーにて封印し限界まで試しています」


との事でした。

(後編に続く)
.....

......

Gさんからのご投稿です。

奈良県の山の中、一軒家では、なんと、うら若き乙女が性奴隷になるべく調教を受けていた。

その現場を目撃されたGさん。

続きは来週をお楽しみに。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

男性のための女性ホルモン
サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト