男性のための女性ホルモン 性病治療

« 3376 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 乳首を揉まれますと込み上げて来ます快感に喘ぎ声が零れ出てしまいます | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 魔法のアプリで親友をTS使い魔<サーヴァント>にしてみた結果www »

3377 変態女装熟女 E代さん 真夏の深夜の後編です

3372 変態女装熟女 E代さん 私が20代半ばの頃の真夏の深夜のことです

の続き。

E代さんからいただきました後編です。

2017/08/19 ありがとうございます

(前編からの続き)


私もパンティーとパンストを上げて、穿き直して、洋服と髪{ウィッグ)を整えて、また、住宅街の夜道を歩き始めて、少したつと、アナルの奥から、温かいザーメンがドロドロッと、パンティーの中に垂れ出てきました、

頭が朦朧と痺れるようで、その場にしゃがみこんで、パンティーの中に手を入れると、大量のザーメンが流れ出ていて、手にすくって匂いを嗅ぐと、すごく濃い、男性の匂いで、私は狂ってしまい、彼のザーメンをローションのようにして、ペニクリをザーメンだらけの手で握りしめて、痛いほどいじりまわしました、

彼のザーメンに犯されて、こんなペニクリ壊れてしまえ、といった勢いと雰囲気です、

路上なのに、誰が通ろうと、誰に見られようとかまわないといった、そんなことを気にしている余裕がないほど、興奮して狂っていました、

しゃがんでいられず、路上に仰向けになって、パンティー、パンストを下げて妖しい悦楽の世界に酔って、悶え狂っていました、

間もなくして果ててしまいました、

興奮と快感の末に訪れる放心状態に酔った私の心と身体の上を、真夏の熱帯夜の熱いながらもすがすがしい風が吹いていました、

真夏の深夜の支配者が私を撫でてくれているようで、そのときの解放感は今でもありありと甦ります。

私は、このようなエクスタシーと解放感に導かれ生きてきました、

今もそれを信じて生きていますし、これからも、こーして生きて行こうと思っています。

間久津先生、大分長くなりましたけど、一気に告白しました、

嘘も誇張もありません、

もし、掲載していただけるなら、

長ければ、2回に分けてもけっこうですので、どこかを編集することなしに、掲載していただければ幸いです。

尚、写真を一枚、添付させていただきますが、これは、不鮮明ですし掲載しないでください、

上に述べました「真夏の熱帯夜の陶酔」のとき、こんな髪型だったこと、間久津先生に知っていただきたく添付したまでです、

ちなみに、去年の12月撮影の動画からのキャプチャーです、

今までにお送りした写真は、すべて、ここ一年間以内のものばかりです。

生真面目ゆえのこんな生き方の人間です、

どうか、今後ともよろしくお願いいたします。

......

......

E代さん、ありがとうございます。

長くて読みにくい文章は、段落を入れさせていただきましたが、文章は伏字無しでそのまま掲載させていただきました。

次のご投稿をお待ちしております。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療