男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2993 現役マゾ娼婦 Oさん まさしく私のようなマゾ奴隷にふさわしい人生です | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 22歳で性転換した23歳の性転換娘 Amy(アミィ)ちゃんの第二弾 レディボーイプッシー(ladyboypussy.com) »

2994 昭和の人身売買の生き証人 miss トモエさん 「お前がやらないなら孫か曾孫をココに連れてきて娘と同じ様に痛めつけてやる」

2990 昭和の人身売買の生き証人 miss トモエさん 娘は、浣腸、鼻、顎、歯抜き責めを同時に受けさせられました

のつづき

MISSトモエさんからいただきました。

前回の続きです。

今回は、後編。

最後です。


2015/02/04 トモエでございます

(中編はこちら)

しばらくしてS様は私に


「お前が突き刺せ」


と言われました。

初めは何を言われているのか理解できませんでしたが


「お前が実の娘を痛めつける所を見せろ」


と言われました。


「それだけはお許しください。」「お願いです。お許しください。」


と頭を床に擦り付けてお願いしましたが聞き入れてくださいませんでした。


「お前がやらないなら孫か曾孫をココに連れてきて娘と同じ様に痛めつけてやる」


と言われました。


「どっちがいい?お前が娘を痛めつけるのと孫たちが痛めつけられるのと。」


私は仕方なく器具を手にして娘の歯茎に突き刺しました。


「手加減したら娘の声で分かるぞ。」「本気でやれ」


言われるままに突き刺しました。


私も涙が止まらなくて娘の顔は見えませんでしたが声は今でも耳に残っています。

気が付くと男性が新しい器具を持っていました。

いくつかの器具を使って何かしています。

S様の解説では前歯を抜くために歯と歯茎を分離しているとの事でした。

私はまだこれ以上そんな・・・・・・、と思いましたがどうする事も出来ません。

いくつかの器具を使っていました。時々ペンチの様なもので抜こうとして抜けないと先のとがって物で分離してという事だと思います。

どの様にしているのかは分かりません。

聞こうとも思いません。

何度も繰り返したあと男性からS様に合図がきました。


「よし!」


というS様の声で娘の上の前歯が一本、ペンチの様なもので抜かれました。


「あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」


娘の悲鳴のような声が・・・・・・。

抜かれる過程においても何度も何度も声を発していましたが声を発したあと力ない声に変わりましたので気絶したのではないかと思いましたが男性が何かを嗅がせて


「気絶なんて楽はさせない」


と言いました。

再び大きな悲鳴が繰り返し聞こえていました。

麻酔もせずに歯を抜くなんて・・・・・・。

この世の所業とは思えません。

さらに抜いた歯の痕を止血もせずにその歯の抜けた歯茎を先程の先のとがった道具で突き刺しました。

幾度となく繰り返し、その度に娘の泣く様な、うめく様な声、気絶する事すら許されずただひたすら泣いて声を上げる事しか出来ません。

私も泣いて許しを請いましたがダメでした。

これ以上私が口をはさむとS様の機嫌を損ね、更なる苦痛を与えられるのではないかという思いがあり、それ以上何も言えずにただただ終わるのを願うだけでした。

しばらく続いた後上下のフックが外されました。

すぐには口を閉じられない様でした。

拘束を解かれグッタリしている両脇を男性に抱えられてS様の前に引きずり出されました。

そして二つの容器が用意されました。

尿道カテーテルの栓を抜きひとつの容器に尿が入っていきました。

どのくらいか分かりませんがかなりの量の尿で容器一杯になり再び栓をされました。

もう一つの容器を跨がせてアナルプラグの電動のスイッチを入れられました。

刺激され便意が高まってきたところでプラグを抜かれました。

プラグの大きさに驚きましたが同時に勢いよく汚物が噴出されました。

排便が終わると私が大きくなっている肛門を丹念に舐めて綺麗にしました。

すると再びアナルプラグが入れられ空気で膨らませました。

娘は顎がまだ完全に動かせない様で滑舌悪く何を言っているのか分かりにくい状態でした。

S様が


「この糞と尿が今日のお前の食事だ、今から10分で全て食え」「全て食えたら今日は終わりにしてやる」「だかちょっとでも残せばあそこへ逆戻りだ」


と言って娘が拘束されていた器具を指さしました。

娘は必死に食べました。

尿は全て飲み干す事が出来たのですが糞はあまりにも大量でしかも顎がまだ回復していない様でした。

娘は糞を両手ですくい口に流し込んで食べると言うより飲み込むと言う方が良いかもしれません。

固い糞は手でつぶして口に流し込んでいましたが食べきれませんでした。


「10分経ったな」


S様はそういうと男性に合図しました。

男性が娘を特殊な器具まで引きずって行き再び拘束しました。

娘は「イヤッ、イヤッ」と何度も言っていましたがどうにもなりません。

私もS様にお許しいただけるようにお願いしましたが


「それなら代りに孫を責めるぞ」

と言われ口をつぐむしかありませんでした。

娘は今度はフックでは無く開口具を付けられて歯の神経を責められました。

娘の悲鳴が一晩中続いたのは言うまでもありません。

S様の責めは徹底的に苦痛を与える事が多いです。

特に娘への責めは情け容赦無く、殺された方がマシだと何度も口にしています。

この先どうなってしまうのか想像もつきません。

ではまたメールいたします。



......

......

SMプレイというよりも、拷問。

マジな拷問。

恐怖で縛って言いなりにさせるのでしょう。

こんなことされたら、誰も逆らえませんね。

トモエさん一族としては、S様と出会ったのが運の尽き。

でした。

ファンの方からこのようなご投稿もいただいておりますが、それはまた次週。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療