男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2758 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 昨日の続編です | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2760 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 早い春が来ました。テレビでも4月半ばの陽気と言っておりました »

2759 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん ココに来ましてからB子先生によります女性化教育は徹底しておりました。自分の躰がホルモンと言う薬により

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

強引なやり方で、去勢手術を施されてしまったわけですね。

今、調教されている男の娘たちも、こういったノリで去勢されてしまうのでしょう。

可愛そうといいますか、哀れといいますか、なんともいえませんけど......。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2014/01/31 △▼△(地名)に来ましてからB子先生によります女性化教育は徹底しておりました。自分の躰がホルモンと言う薬により


間久津先生

B子先生のお家に来ましたその日の午後に入浴して以来、男物の衣類を付けることは無くなりました。

半分自分自身で女性として生活してみたいと望んで居たわけですから嬉しく思う反面、私はこれからどうなるのかと言う思いの不安がよぎりますがB子先生の


『心配することあれへん。私に任せなさい。F美はこないして欲しくてここへ来たんやあろぉ。』


そう言われまして毎夜毎夜B子先生によりますプレーに私は溺れて行きました。

繰り返されますめくり回されます快楽に私自身翻弄されましてB子先生から逃れますことが出来ません。

2週間程経ちましたのでB子先生に一度家に帰りたいと申し上げました時に


『F美、あんた何言うているのん。心配せんとT先生が来るまでちゃんと女の子して居なさい。』


と言われまして帰ります機会を逸してしまいました。

そうしておりますうちにT先生が脳内出血で急遽されて仕舞われました。

私自身どうして良いのか判りません内にずるずるとB子先生のお家に居る様になってしまいました。

B子先生のお家に来ましてから毎日薬を飲まされまして注射も1日おきに打たれます。

それにコルセットを毎日付けさせられまして更にカロリーコントロールされまして体重はみるみる内に減って行きました。

知らないうちに体型が徐々に女性化して行きますのが良く判ります。

乳房は既にCカップになってしまいました。

B子先生は毎夜毎夜、乳房乳首を愛撫されましてめくりめく快楽に頭が真っ白になってしまいました。

筋力はすっかりと削げ落ちて行きます。

B子先生は着せ替え人形の様に私にいろんな服や下着を着けさせまして写真を撮られました。


『F美、素敵よ。元々、女の子だったんじゃないのぉ。』


先生は寝室やお庭やいろんなところでポーズを取らされまして写真を撮られます。

寝室や浴室では裸そのままを撮られます。ペニスはまだその頃は勃起しておりました。

私が


『先生その写真撮ってどうされますの。』


と言いますと


『F美、あんたの成長を記録して置くのよ。』


と言われました。

今思えば写真はB子先生が家内や私の母親に送り付けて居たのでした。

春はあっと言う間に過ぎ去りました。

帰らなければと思っていますうちに月日はどんどん過ぎ去って行きます。

髪の毛も伸びましたのでB子先生は私を美容院に連れて行かれました。それまでは毎日ウィグを被らされておりました。

美容師さんが


『これで、如何でしょうか。』


と言われました。


鏡の中に別人がおります。


『えっ、これが私』


絶句してしまう程の変わり様に声が出ませんでした。

季節は5月下旬、初夏の日差しが眩しく射し込んでおりました。

もう、その頃になりますと私も半分あきらめの気持ちでおりました。

既にすっかり体型を見ましても女性その者の容姿です。

コルセットのおかげとカロリーコントロールによりまして女性の体型になりました。

その頃になりますとB子先生は


『F美、いいことあなたはもう女性として生きて行くしかないのよ。』


と暗示を掛けます様に私に言われました。


『F美、良く聞きなさい。早いうちに去勢してあげるからね。もっと女性らしくなるわぁ。肌もすべすべするし、お乳ももっと素敵な形になるわぁ。』


私は


『先生、それだけは辞めて下さい。男に戻れなくなってしまいます。』


私が懇願する様に言いますと


『馬鹿ねぇ。ホルモン注射1日おきに打たれて何が男に戻れなくなってしまうなんて良く言えたものね。』


B子先生はそう言われまして夜はお部屋で私を縛り上げられましてボールギャグを口に噛まされまして乳首には洗濯バサミで挟まれます。

しかし、その後はB子先生の何とも言えない快感、快楽を私に与え下さります。

B子先生のプアゾンと言う香水が私を虜にしてしまいます。

このプアゾンと言います香水は独特の個性的な香りが致します。

マゾの私はB子先生の魅惑的な肉体体型にも魅了されてしまいました。


これからT湯温泉のSMハウスの支度を致します。

休憩時間に時間がありましたらメール致します。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療