男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2708 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 8年間の生活で女性化してしまいました。女装時代は毎日女性の姿で居たいと思っておりましたがいざ毎日女性 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2710 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 離婚しまして放心状態の時にB子先生はD川(地名)の別荘に連れて行って頂きました。私自身こんなことになってしま »

2709 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん B子先生のお家での約3ヶ月はあっという間に過ぎました。毎夜毎夜繰り広げられます先生との濃厚な痴戯に翻

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

イケニエになられた方々は、F美さん以外にも大勢いらっしゃるのでしょうね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2013/11/27 B子先生のお家での約3ヶ月はあっという間に過ぎました。毎夜毎夜繰り広げられます先生との濃厚な痴戯に翻

間久津先生

昨日の続編です。

昨日も書き込みましたがB子先生のお家に来ましてあっという間の日が過ぎ去って行きます。

私自身、家内に2週間位で帰れると言いまして出掛けて来ましたので連絡しなければと思いつつ、まぁいいかと思いましてズルズルと月日が過ぎ去って行きました。

それにB子先生が


『心配しなくても大丈夫よ。』


の言葉にヅルヅルと日が過ぎ去ってしまいました。

しかし、今まではウイグを被っておりましたがパーマをかけられまして耳にピアス、お臍にもピアスを入れられまして自分の体つきも徐々に変化してしまいまして乳房もすでにCカップからDカップになりました。

B子先生からコルセットを着けている様に言われまして毎日コルセットを朝起きますとブラジャーと一体型のものを着けておりますので乳房の下から腰にかけまして括れて来ました。

食事の一日1500カロリーの摂取量の効果はてきめんです。

あれ程どんぶ飯を食べておりました私が胃が小さくなってしまいましたのか御飯もお茶碗に一杯程でお腹いっぱいになってしまいます。

6月に入りまして私自身この姿では家に帰りますことは出来ませんのでB子先生に言いますと


『何、寝ぼけたこと言うているのん。ここにづつと居たらえぇのんよ。』


B子先生はそう言われまして


『F美、何も心配しなくもいいのよ。もっと私が綺麗にしてあげるから。F美、良く聴いてね。玉抜きしたらもっと綺麗になるわぁ。早いとこしょうね。』


その頃から先生は私に去勢手術を薦められまして毎夜毎夜、耳元で囁く様に言われます。

もうその頃はB子先生はぺニスベルトを腰に巻かれまし毎夜私のアナルまんこに差し込まれました。

私は派手な下着を着けましてB子先生の言われますポーズをとりましてデジカメで撮られます。


F美、観てごらんなさい。これ、あなたよ。良いじゃないの。もうどこから見ても女の子ね。』


B子先生は


『F美は私のドール。誰にも渡さないからね。』


と言われましてきつく抱きしめられます。

B子先生は私の乳房乳首を愛撫されまして吸われます。

女でもないのに喘ぎ声が零れ出てしまいます。

7月に入りましてB子先生が


『F美、今週中に手術するしね。多分、木曜日か金曜日にするし、心配しなくても大丈夫よ。私に任せなさい。それと声帯もするしね。』


私は従うしかないのでされるがままに従いました。

あれは梅雨の真っ最中な時でした。

今でも電気メスで皮膚を焼き切ります臭いが手術室に漂っておりましたことを思い出します。

そして睾丸を切り取られます時のことを鮮明に覚えております。

そして1週間後には声帯手術もされてしまいました。

去勢手術をされました時、B子先生は勝ち誇った様に


『F美、これがおまえの睾丸よ。』


と盆の上に血の付いた睾丸が並べられておりました。

私自身、睾丸を抜かれ、声帯を変えられてしまいまして自分自身が判らなくなってしまいました。

更に家内から連絡がありました。

恐れておりましたことが現実になってしまいました。


『もしもし、あなたなの。(沈黙が続きます。)もしもし、まぁ、その声どうされたの。もしもし、あなたお返事下さい。』


電話の向こうで家内のすすり泣く声が聞こえて来ます。

B子先生が私の隣にいらっしゃいます。


『もしもし、その(沈黙)つまり(沈黙)』『私達、もう駄目ですね。あなた、帰らなくてもいいのよ。勝手に出て行かれたわけですから(すすり泣き)後でお手紙します。』


7月半ば過ぎのことでした。

B子先生は


『ある面ではF美にとっては良かったんでしょう。心配しなくても大丈夫よ。いつでも言うてくれたら相談のるし。』


と言われましたが家内のすすり泣きが耳元から離れません。

約1週間後に離婚の手続き用紙と弁護士から子供の親権のことやいろいろ細かく書かれておりましたが私は判子を押すところに記しが付いておりましたので判を押しまして返しました。

数日後、段ボール箱に私の背広や衣類などが送られて来ました。

B子先生は


『こんな物送られて来たかてゴミみたいな物やなぁ。F美、どないする。』


私は


『衣類は捨てて下さい。ほかたいした物もないので処分してください。』


丁度何かこのへんのゴミ収集日でした。

これからお客様をお迎えに出掛けます。



この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療