男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2466 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 少し日の暮れが伸びた様な気がします。病院の帰りにスーパーで鮪のお造りを買いました。マンションに帰り… | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2468 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん この先の不安。今はこのような素晴らしい高級マンションに住まわされておりますが社長や兄にいが元気な内は »

2467 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 一昨日の続編です。兄にいはアナルマンコの穴に浣腸液を注入しますとアヌス栓を嵌め込まれました。皮の手枷

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

かなりハードな浣腸責めだったようです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2013/01/30 一昨日の続編です。兄にいはアナルマンコの穴に浣腸液を注入しますとアヌス栓を嵌め込まれました。皮の手枷

間久津先生

久しぶりのプレーに兄にいも興奮状態のようです。

浣腸液を注入されましてアヌス栓を噛まされますと、B子先生に特訓を受けましたことを思い出します。

B子先生のお家に来ましてから夜はほぼ一日置きに浣腸をされまして張り形、人工ペニスを喰わえ込まされました。

浣腸をされましてB子先生とプレーをいたしません時はアヌス栓を挿入されまして生理用のショーツを履かされました。

今、思えば既に私をこの世界に掘り込むために準備をされていらしたようでした。

そのようなことは知りません私は、女になる為の訓練とB子先生に言われておりましたのでおやりになりますことを素直に受け入れておりました。

それにアヌス栓を肛門に挿入しまして生理用ショーツを履いておりますと、アヌス栓が前立腺を刺激しましてなんとも言えない快感が肛門辺りから陰茎に掛けまして湧き上がって来ます。

B子先生はガードルを私に履くように言われまして生理用ショーツにパンストを履きまして更にガードルを履きますと何か女になってしまいましたような感じがしてしまいます。



兄にいは私の両手を後ろに回されまして手枷で固定されます。

お腹がぐるぐると音を立てながら回っております。

汗が流れ出しまして寒いはずですがブルーシートの上に汗が落ちます。

兄にいが


『…なんとも言えへんえぇ顔しておるんやぁなぁ。えぇ…黙っておったら判れへんがなぁ。まだ、辛抱出来るわなぁ。』


兄にいはそう言いながら鞄の中から太い蝋燭を取り出してライターで火を付けられました。


『…あぁ〜兄〜にいぃ。もぉ〜だぁ〜めぇあぁ〜はぁ〜あはぁ〜だぁ〜めぇ。』


躰がガタガタと震えだして来ました。


『あぁ〜はぁ〜あはぁ〜兄〜に〜いぃ。お〜願〜いぃ。もぉ〜だぁ〜めぇ。お願い〜ぃ。』


兄にいは蝋燭の蝋を垂らされますが神経が肛門に集中してしまっておりますので熱いと言う感覚がありません。


『まだまだやぁなぁ。』


兄にいはそう言いながら煙草に火を付けられまして煙草の煙りを私に吹き付けられます。

私は全身から汗が噴き出しました。

もぉ、正直な話我慢が限界の状況です。


『あぁ〜はぁ〜あはぁ〜兄に〜いぃ。もぉ〜だぁ〜めぇあぁ〜はぁ〜あはぁ〜だぁ〜めぇだぁ〜めぇあぁ〜はぁ〜あはぁ〜だぁ〜めぇ辛抱出来なぁ〜いぃ。お願い〜ぃトイレに行かせてぇ。』


躰の震えが止まりません。

兄にいもペニスをギンギンに勃起させまして目を血走っております。


『しゃないヤツやなぁ。オマル、そこに置いてあるし、自分で零さんようにしてやれやぁ。手を外してやるわ。』


兄にいはそう言いながら手枷を外れました。

私はオマルで排出した場合、跳ね返りまして汚してもいけませんので、私は這うようしまして洗面所に駆け込みました。

便器に跨りましてアヌス栓を外しますと飛び散る恐れがありますので、お風呂場のシャワーにお湯を全開にしまして換気栓を回しました。

お風呂場の排水口の蓋を外しましてお尻のアヌス栓を抜きました。


『ぶりぶり…ぶりぶり…じゃ〜じゃ〜じゃ〜ぶりぶりぶりぶり。』


私の溜まっておりました便が勢いよく音を立てながら排便されていきます。

私はシャワーで躰を洗い流しました。

もたもたしておりますと兄にいがご機嫌斜めになりますのでタオルを巻きましてブルーシートを敷いてあります、お部屋に戻りました。


『どやぁ。腹スッキリしたやろぉ。』


兄にいは煙草喰わえながら縄を持ちだして


『おぃ、早よサッサと来いやぁ。いつまでも世話妬ける糞ガキやなぁ。』


兄にいはそう言いながら私の首から股間に縄を回しまして私を縛り上げていきます。

この縄の絞め具合が私をこの世界に引きずり込んでいったと言いましても過言ではありません。

この縄の喰い込みが忘れることの出来ない快感を植え付けられてしまいました。

兄にいと棲むようになりまして丸7年目。

兄にいのアナルマンコ舐めとこの縄の絞め具合を味わってしまいますと抜け出すことは出来てません。

縄でキツく縛り上げられまして洗濯挟みで乳首を挟まれますと背筋にマゾの快感が突き抜けます。

仕上げは兄にいのペニスをアナルマンコに嵌め込まれまして私はアクメってしまいました。


『いゃ〜あぁだぁ〜めぇあぁ〜はぁ〜あはぁ〜だぁ〜めぇあぁ〜はぁ〜あはぁ〜だぁ〜めぇあぁ〜はぁ〜あはぁ〜だぁ〜めぇあぁ〜はぁ〜あはぁ〜だぁ〜めぇあぁ〜はぁ〜あはぁ〜だぁ〜めぇあぁ〜はぁ〜あはぁ〜あぁ〜はぁ〜あはぁ〜いゃ〜あん。』


結局こうして快感快楽を貪ってしまいます生活です。

今日はこれからお客様がお見えになります。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療