男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2387 売り飛ばされた女 M子さん 宴会に呼ばれたピンクコンパニオンのお仕事は...... | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2389 売り飛ばされた女 M子さん 人犬にされた母は、「やっこ女郎」や「見世物女郎」の様な扱いで外国に売られることになりました »

2388 売り飛ばされた女 M子さん 恐怖の人犬ショー 人犬にされ獣姦に掛けられた母と私

2012/11/25 M子です。

間久津 明様

先日母と再会しました。

それはある団体様の宴会に呼ばれた時です。

母が来ているとは知らされていませんでした。

お客様は10名程でした。

まずコンパニオンさん達が挨拶をして宴会がスタートしました。

その後、私ともう一人の最下等奴隷さん(Aさん)の二人が御挨拶しました。

ステージのある宴会場で、最初に私とAさんが交互にストリップ、それから私がお習字(膣文字)という芸をしてAさんが産卵からバナナ切りを披露しました。

そしてSM本番マナ板ショーと続きました。

私たち最下等奴隷にはいつも男性のスタッフがついてきて、私たちを指図したりショーのお相手をしたりします。

ショーが終わるとお客様のお相手をします。

この日もお酌をしたり触られたり弄られたりしていました。

すると突然


「それでは皆様、人犬ショーの始まりです」


という声が、ステージを見ると母が首輪につけたリードに引かれて登場しました。

暫く見ないうちに両手と両足がそれぞれ同じ長さに整えられその先端にはパットの様な物
が取り付けられていました。

母は男性にリードを引かれながらステージを降りてお客様の周りを犬の様に歩き始めました。

時々鞭で追い立てられながら


「さあご覧ください。本物の人犬ですよ。」


などと言われながらお客様の周りをぐるりと回ってステージに戻りました。

母は体中に刺青とピアスをされていました。

一番驚いたのは頭髪が無く、そこに刺青をされていた事でした。

そしてアナルには大きな尻尾が入れられていました。

お手、伏せ、チンチンなど犬にさせるような事を一通りさせた後、仰向けに寝かされました。

するとそこに二匹の犬が連れてこられました。

母の体にバターを塗り、それを犬が舐め始めました。


「あっあっあっ!」

「ひぃっっっ!」

「いっいっっ!うぐっ!」



何とも表現しにくい、喘ぎ声とも悲鳴ともつかない声を上げていました。

私がつい見入っていると突然髪の毛をつかまれ引きずるようにステージに上げられました。

母と同じ様に仰向けにされ手足を押さえつけられバターを塗られました。

顔に馬乗りされ男性の大きなペニスを猿轡代わりに口の中に、喉奥までいれられました。

その状態のまま犬に体を舐められ、恐怖と気持ち悪さと快感が交錯して泣いてしまいました。

特に乳首とクリトリスにたっぷり塗られ、そこを犬に舐められてたまりませんでした。


「うっ、オエッ、ウゲッ・・・・」


さらにイラマチオされているので死にそうでした。

次に四つん這いにされました。

母を見ると同じようにされていました。


「皆さん驚かないでください、この二匹は本当の親子なんです」

「この豚隷も何れは母親のように手足を切断して人犬にしたいと思っています」



男性の言葉に涙が止まらなくなってしまいました。

男性が私の耳元で囁きます。

囁いた言葉を私に大きな声で話すように命令されました。


「みっ、みなさま、わっ、私たち親子は、お犬様に犯して頂くことが大好きな変態でございます」

「どっ、どうぞ、お犬様に犯される姿をご覧いただきましてお笑いください」

「うぅぅぅっ!」


言い終わると同時にお犬様が背中に覆いかぶさってきました。


「ああぁぁぁぁぁぁぁぁっ」


お犬様のペニスが私のおマンコに・・・・・

恥ずかしくて、屈辱にまみれて、でも・・・感じていました。

宴会の後はお決まりのコース。

コンパニオンさんとお客様がお部屋に消えていきます。


「どうか私の穴もお使いください」


お客様にお願いしますが


「犬が使った穴なんか使えるか!」


と言うお言葉が返ってきます。


「はい、私のおマンコはお犬様の精液で汚れています。
どうかアナルとお口をお使いください。
お願いします」



私はお願いしますがお相手して頂けそうにありません。


「お願いです。虐めてください。嬲ってください。何でもしますから」


私は泣きながら懇願しました。


「それなら便所に使ってやるよ」


そう言ってくださった方がおられました。


「はい、便所にしてください。お願いします」


私はその方を含めて6人の方の便所になりました。

そして深夜まで虐めて頂きました。

母はお犬様との交尾の後、どこかへ連れていかれました。

表現が下手でごめんなさい。

またメールします。

M子


......

......

なんと、人体改造獣姦ショー。

恐怖の裏風俗。

この光景を見せられながら、

「お前も人犬にしてやるからな」

と言われたM子さんの恐怖。

そしてそれをも快楽になってしまうほどの、調教と洗脳。

凄まじい限りですね。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療