男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2245 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 夏特有の蒸し暑さです。SMハウスの中は空調管理されておりますのであまり感じませんが、この蒸し暑さ何な | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2247 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 躰にまとわりつくような湿気が覆っております。台風4号が行き去ったと思いましたら台風5号が後を追うよう »

2246 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 一気に夏が来ました様子です。汗描きの私はたまりません。台風4号が行ってしまいましたがまた追いかけ5号

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

男を飼う〈蛇と刺青の章〉 (集英社文庫)

私も読みました。

あの時代からすでに女装ネタの小説はあったわけですね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2012/06/21 一気に夏が来ました様子です。汗描きの私はたまりません。台風4号が行ってしまいましたがまた追いかけ5号

間久津先生

何か世の中を表しているような空模様です。

この数日バタバタしておりましてヘザーさんのサイトを覗きます暇がありませんでした。

ヘザーさんも書き込みが続いていらっしゃるかなぁと思っておりますと数日間音沙汰が無いような時もありますような感じを受けます。

ヘザーさんが性転換者の声に関して書かれていらっしゃいました。

私の場合も去勢手術を施されますと同時に声帯手術も施されました。

ヘザーさんの書き込みによりますと


〔男から女への性転換手術をうけた方の中には、ご自分の声で悩んでおられる方が多いようです。
容貌や肉体は外科手術で変えることができますが、声を変えるのは容易ではありません。
性器の手術や豊胸手術、顔の女性化手術を受けると同時に、喉仏の除去手術を受ける人も多いのですが、医師に聞いたところ、喉仏の除去と声の女性化とは基本的には無関係なのだそうです。
喉仏を削除しても、声はあまり変化しないということなのでしょう。
確かに、私の存じている性転換者で、喉仏の削除手術を受けられた方がかなりいらっしゃいますが、声が女性的になったとは思えません。〕


私の場合は鼻声のようなハスキーな声になりました。

元々声はハスキーな感じですが声帯手術を施されましてその声の質が鼻に掛かりました感じになりました。

私自身あまり気にしませんでしたが、近くにいつもおりましたお手伝いさんは、鼻にかかった色っぽい感じで良いと言われますのであまり気にしておりませんでした。

自分で声帯手術されまして、別れました家内と電話で会話いたしました時に


『もしもし、…あなた、あなたなの…。(沈黙)もぉ、…私たち駄目ですね…』


自分の声が変わってしまいましたことを知らされました。

DVDに撮されております自分の姿に音声が入っておりますが、私自身はハスキーボイスで色っぽい感じで良いかなと思っております。

兄にいの色々なDVDを見ておりますがえぇ、この人が元男性と言うような方もいらっしゃいます。

私の場合は今の声で満足いたしております。

手術されます時に鼻から管の通されましてカメラでここが声帯だとB子先生に説明されましたことを覚えております。


ヘザーさんの書き込みに梶山俊之さんの小説が紹介されていらっしゃいました。



私も『男を飼う』と言う小説を読んだことを覚えております。

今の時代ですと舘淳一先生の小説世界だと思います。

ヘザーさんの書き込みに三橋順子さんがコメントをされていらっしゃいましてヘザーさんのサイトもすごい繋がりだと思いました。

ヘザーさんもそうですが、大学教授をされていらっしゃいます三橋順子さんはこの世界の草分けのような方です。

今のような女装が活発化して行きましたのも三橋順子やヘザーさん方大先輩がたが苦労されまして広められまして今日のような形になって行きましたような気がいたします。

エリザベスの大先輩が活躍されていらっしゃいますコメントを見ておりますと私も勇気が湧いて来ます。

ヘザーさんによりますと


〔女装誌「クイーン」で、三橋順子さんや北住泉さんなどが、毎回のように性転換や女装に関する書籍を紹介されていました。〕

とあまりました。

私自身クイーンの投稿欄からT先生と知り合いまして今のような世界にのめり込んでしまってしまいました。

エリザベスに通い始めました頃を思いだしております。

気分転換のつもりの女装が女装姿でお客様を取らされますなんて思いもよりませんでした。

いつも、あの時こうして置けばと後悔しております私です。

ヘザーさんのアドバイスはいつも参考にさせて頂いております。


〔胸を刺激されるだけで十分な快感が得られましたし、女になったという感覚はそれだけで満足させられました。
性転換手術を受ける前に既に女性並みに発達した乳房を持っていましたので、それを刺激して快感を得ることはありましたが、男性器に触れることは致しませんでした。
もしも男性器を刺激したら、折角女性になりつつあるのに、男に戻ってしまうように思ったからです。
胸を刺激されるだけで十分な快感が得られましたし、女になったという感覚はそれだけで満足させられました。〕


私の場合もヘザーさんと同じように、ホルモン注射と投薬のみでお乳が膨らみました。

躰はB子先生が全て管理されましたのでみごと女性化いたしてしまいました。

お乳は豊乳手術することなく、今のような大きさになりました。

乳首を愛撫されましたり吸われたりしますとなんとも言えない快感がこみ上げて来ます。

この時にペニスをアナルマンコに差し込まれまして乳首を吸われますとなんとも言えない快感を味わっております。

私が、この世界から脚を洗えませんのはこの快感に溺れてしまいましてなんとも言えない快感を味わってしまっております。

もぉ、何回もこの犬畜生にも劣るようななことは辞めようと思いますがこの快感を味わってしまいますとどうにもなりません。


陽は明るいですがお客様をお迎えの時間になってしまいました。

またメールさせていただきます。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療