男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2246 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 一気に夏が来ました様子です。汗描きの私はたまりません。台風4号が行ってしまいましたがまた追いかけ5号 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2248 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 段々、過激なプレーについて行けません。電動バイブをクリペニの亀頭に当てられまして更にエネマグラの改良 »

2247 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 躰にまとわりつくような湿気が覆っております。台風4号が行き去ったと思いましたら台風5号が後を追うよう

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

そうそう、1週間なんてあっという間なんですよ。

やらないといけないことが、できていないまま、時が過ぎていくのを感じる今日この頃......というか、いつもですけどね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2012/06/22 躰にまとわりつくような湿気が覆っております。台風4号が行き去ったと思いましたら台風5号が後を追うよう

間久津先生

ベランダを打ちます雨の強さに驚いております。

お客様がタクシーを呼ばれましてお帰りになりましたがマンションのロビーから道路に出ますまでもものすごい雨模様です。

叩きつけるような雨ですので私も傘を持ちまして下のロビーまでお見送りしました。

ワンピースにカーデガンを羽織りましての姿ですが5時代ですとマンションのロビーも人気はありません。

お客様がお帰りになりましたので兄にいに連絡をいたしました。


『そっちはどやぁ。雨がきっう降ってたまらんわぁ。車まで行くまでびしょ濡れになってまうわぁ。ちょっと小降りになってから帰るわぁ。』


兄にいが言われましたのでワンピースを脱ぎましてまたベッドで寝てしまいました。

マンションの中に居ますと除湿で22度の適温空調にしておりますのでキャミにショーツ姿ですが快適です。

朝早い時間は大雨でしたが、急にお天気も回復いたしまして目が覚めました頃には朝の雨はすっかり上がっておりました。

今日はもぉ、金曜日です。

夜にはSMハウスに行かなければなりません。

洗濯物も貯まっておりましたので着替えまして洗濯と掃除器を掛けております時に兄にいが帰って来ました。


『一週間もあっと言う間やなぁ。これで来週になったら月末やなぁ。』


兄にいもめずらしく月日のことを気にされていらっしゃいました。

月日の経ちますのはあっと言う間です。

このような姿になりまして約7年ほどの月日が経過しております。

ちょっとしました気分転換のつもりの女装が戻ることの出来ません廓のような世界に落とされてしまいました。

今ではすっかり、女性として生活をしております。

当初はいつでも男に戻れるようなことをT先生やB子先生は言われましたが、それは全くの嘘でホルモン注射を打ちましたら1カ月も打ちましたら男性の機能(精巣)は破壊されて しまいます。

これは△▼△(地名)に来てから判りましたことですが。

女装の虜になりました私は、エリザベスの『クイーン』と言う女装雑誌にグラビアに出だして頂いたりで有頂天になっておりました。

エリザベスの白石さんにお化粧をしてもらいましたが大学時代自分でもお化粧をした経験もありましたので私自身でお化粧をしたりしておりました。

その頃、エリザベスの談話室でヤスコさんと言う方がホルモン注射で大きくしと言われまして乳房を見せて下さいました。

私はそのころはまだホルモン注射を打つようなことは考えておりませんでした。

世羅さんと言う談話室の方がクイーンの交際欄に投稿して見たらと勧められまして写真入りで投稿しました。

そこで知り合いましたのが、T先生でした。

最初の頃は投薬だけでプレマリンとプロベラだけでしたのですが、注射の方が躰に良いと言われまして肌艶も白くなって柔らかな肌になるとホルモン注射をT先生に勧められました。

それとB子先生を紹介されまして私のマゾを開眼されてしまいました。

正直な話、エリザベスへ行く回数も減りましてもっぱらT先生の診療所のお部屋で女装三昧に女装での旅行とT先生は私を虜にされました。

躰は徐々に変化が現れまして半分嬉しい面と家内や会社の健康診断、ワイシヤツ姿が気になりました。

それにお乳が膨らみますと同時に乳首が敏感になりましてT先生に乳首を吸われますとなんとも言えない快感が躰を征服されます。

すでに乳房もAカップになっておりました。乳房の脇部分の膨らみが段々と目立つようになります。

私も不安ですが、快感と快楽を味わってしまいますと、仕事や家庭よりもそちらの方へ…気が行ってしまいます。

T先生にアナルマンコを嵌められました頃は快感どころか激痛を味わって


『やぁ〜めぇてぇ〜。やぁ〜めぇてぇ〜。おねが〜ぃおねが〜ぃ。』


と痛みをこらえますと同時に懇願して耐えました。

しかし躰は正直です。

ハワイに連れて行って頂きます頃にはすっかりアナルマンコの快感を身に付いておりました。


SMハウスに行きます時間この続きはまたメールさせていただきます。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療