男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1933 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 金曜日の夕方からSMハウスに連れて行かれまして2晩ずっとのお仕事にアナルマンコもヒリヒリしております | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1936 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 気が付きますとベッドの上で寝ておりました。患部、ペニスは鈍い痛みが少しありますが去勢手術の時程では »

1934 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 昨夜は兄にいが迫り寄ります。金曜日の夜から接しておりませんでしたので。化粧水を顔に叩き込んでおります

2011/08/29 昨夜は兄にいが迫り寄ります。金曜日の夜から接しておりませんでしたので。化粧水を顔に叩き込んでおります

間久津先生

この暑さはいつまで続くのかしら…。

と言うようなお天気が続いております。

菅がだめで野田さんになりましたが民主党はどこまで続くのかしら…。

自民党も駄目な政党ですが。

誰がこの国を建て直してくれるのかしらと思っております。

でも、小沢が政権を取らなく良かったと思っております。


昨夜は兄にいが9時少し前に帰って来ました。

私も今週はペニスの治療休みを頂きましたので少しのんびりとしております。

兄にいもめずらしく早めに帰って来ました。


『あらぁ、早よ帰って来てくれたんやぁ。』


と私が甘えるように言いますと


『当たり前やないけぇ。お前が明日手術する言うておるのに、遊んでおられるかいやぁ。』


『兄にい、嬉しいこと言ってくれるわぁ。』


私は兄にいの首筋に手を回して抱き付きました。

兄にいは


『今日はお前のために早よ帰って来たんやぁ。ビールぐらい用意して在るんやぁろぉ。』


私は急いでグラスと冷蔵庫からビールを出まして


『はい。お待たせしました。』


と言いましてお酌をしました。

おつまみが無いのですが、先日お客様がお持ちになりましたカラスミがありましたので切りましてお皿に盛りました。

兄にいが


『また、当分の間お前指名の客が増えるわぁ。世の中、銭持ちは変態が多いねんやぁ。』


そう言いながら私の股間を弄られます。


昨日この携帯から間久津先生の過去の掲載が出ておりました。

最初の頃で、△▼△(地名)に連れて来られまして去勢されまして、声帯手術されました頃の投稿です。

家内とのことが出ておりました。



『あなたの変わった姿を見て私をこれ以上惨めにさせるの』


と言われそれ以上言うのをやめました。

最後に


『お互いに体に気をつけて、書類とあなたの荷物を今教えて戴いた住所に送るわ。』


と言われ電話は切れました。

自分自身の身勝手で普通の生活からとんでもない事になってしまい妻としてははづかしくて気が狂いそうだと電話口で言っておりました。

忍び泣きながら言った事に対しまして返す言葉もありません。

確かに私の十数年の結婚生活は私の女装趣味で騙し続けて来たわけですから、私が一番悪いのですが。



あのときのことを鮮明に覚えております。

私がB子先生の家で軟禁状態になりまし離婚をするはめになりました時のことが掲載されておりました。

折しも昨日29日が私の3〇歳の誕生日でした。

あの頃はまだ△▼△(地名)に来まして5カ月を少し過ぎました頃でした。

当時はまだ娘のような感じでしたが今の私の姿は熟女のような感じです。

たまに一人でおりますと家内のこと二人の娘のことを思い出します。

ちょっとしました誘惑が私の知らないうちにどんどん進んでしまいまして取り返しのつかないことになってしまいました。

私がB子先生のお家に住まわされるようになりまして私の姿をB子先生が写真で撮られました。

だんだんエスカレートして行きましてヌード写真を撮られました。

実はその写真を私の家内や実家に送られていたようです。

私の母が興信所を使って私の居場所を突き止めまして、引き戻すように工作されました頃に母に電話口で言われました。

私自身あの頃、兄にいと住まわされるようになりましたばかりで家内とも離婚しておりましたので半分諦めの心境でおりました。

朝から晩までの虐待、もう〜ぉ言われますとうりにいたしますので許して〜ぇと泣いて助けを請いました。

虐待の後はアナルマンコにペニスを嵌められまして乳首を吸われ頭が狂いそうな快感を味逢わされます。

結局、兄にいと夫婦のような感じで住まわされるようになりまして、…それ今更元の戻れるような躰ではありませんし、この世界で生活して行くしかないと半分諦めの心境です。



兄にいがビールを飲み終わって


『風呂に入って来るわぁ…』


私は飲み終わった、グラスやお皿を片付けまして休む支度をいたしました。

化粧水を顔に叩いておりますと兄にいが背後から乳房、乳首を抱え込んで弄られます。

私が兄にいにのけぞるように反り帰りますと着ておりますガーゼ地のパジャマを脱がされます。

木曜日以降交わっておりませんで兄にいは溜まっているのではと思っております。




先ほどお昼頃に病院に入りました。

婦人科の診察台に載せられまして○●先生がゴム手袋をされまして私のペニスを下から点検をされます。


『局部麻酔するしね。そんなに痛いことあれへんしね。』


後で詳しくはご報告をさせて頂きます。


......

...... 

さて、いよいよ手術されることになりました。

シリコンペニスです。

どうなりますことやら。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療