男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1744 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 少し春めいて来ましたがやはり夜は冷え込みます | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1746 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん アナルセックスの快感。足抜け出来ませんこの言葉にならない快感が私を虜にしてしまいました »

1745 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん ヘザーさんへのメールを間久津先生経由でお願いします

2011/02/20 ヘザーさんへのメールを間久津先生経由でお願いします。

一昨夜・金曜日お部屋でメールをしております時に突然兄にいが猫足で入って来ました。

お客様は11時頃にお見えになれると連絡がありまして一瞬驚きましたがサッと上手く立ち回りましたので難を逃れることが出来ました。


昨夜のヘザーさんへの続編です。

大学時代は親元から通っておりましたので薄々はその世界のことは知っておりました。

母も色白な人で私も母親で色白でした。会社勤めになりまして化粧品、化粧道具 や洋服や下着を買い揃えました。

女装に給料の大半を注ぎ込んでしまいました。

元来体型も身長は160でしたので何を着けましてもピッタリです。

乳房が無い分パットを入れて会社からアパートに帰りますと変身でした。

金曜日土日は女装三昧の日でした。

当時神田にありましたエリザベスに通い始めました。

自分で言うのも何ですが容姿には自信がありました。

会社では男の格好ですし、仕事もそれなりに評価されておりました。

親もそれなりの時期に結婚をするように言いますのでこれは女装を止めなければと思いまして段ボール2個分程は処分いたしました。

エリザベスで借りておりましたロッカーだけはと思いまして借りておりました。

結婚生活も上手く立ち回りまして、ちょっとした安堵感もありましてお金もある程度余裕もありました。

エリザベスの出しております、女装交際誌に投稿したのがこのような世界に入り込んでしまう転落の第一原因ではなかったかなと思います。

それまでは女装だけでしたが女装交際誌『クィーン』で開業医のT先生と知り合いましてアナルマンコを始めて犯されました。

話変わりますが、その間に家内との間に女の子が二人産まれました。

T先生のテクニックに私は段々溺れて行きました。

ホルモン注射を打たれましてからは益々女装に没頭して行きました。

最初の内は躰の変化もこれと言ってありませんでした。3カ月程経ちますと乳首が痛くなりまして乳首の回りにシコリのようなものが出来ました。朝今までペニスが勃起しておりましたがその頃を境に元気が無くなって来ました。

乳首のシコリは環礁のような感じで徐々に大きくなって行きました。

性生活もとどこうりがちになりまして家内も不思議がりまして病院で診て戴いたらと言いますが…。

T先生と知り合いましていろんな温泉や景勝地に連れて行って戴きました。

行きます時はT先生のお家で着替えまして出掛けました。

温泉の宿舎ではT先生はやさしく抱いて戴きましてT先生のペニスが私の躰の中に入って来ます。

私を横抱きにしまして蕾のような乳首を吸いながら私のペニスの亀頭を焦らすように撫でられます。

段々飼い慣らされて行くという感じです。T先生に知り合いまして毎週逢う様になりまして合います度に素敵なお洋服を着せて戴きます。

私とヘザーさんが異なりますところは半分趣味のような世界でいましたところその気にさせられてしまいまして元に戻れ無くなってしまったと言う感じです。

T先生と賢島やハワイに連れて行って戴きましたが、その際に一緒に行かれましたのがB子先生です。

B子先生は私をマゾに仕立て上げられました張本人です。

その頃乳房はAカップ位までになりかけておりました。

B子先生とはその後、△▼△(地名)でT先生が学会発表で行かれました時に一緒に参りました。

その後すぐに収監されますようにB子先生のお家で約半年間 女性化調教を受けさせられました。

元来ナルシスト的なところがありましてB子先生のお家で最初のころは半分嬉しい思いもありましたが、2か月もいたしますと躰は大きく変化して行きますし毎夜、B子先生におもちゃにされまして虐められまして虐待を受けます事に快感を感じる様になってしまいました。

頼みのT先生も脳梗塞でお亡くなりになりましてB子先生の思う壺に堕ちてしまいました。

ヘザーさんもおわかりになると思いますが去勢手術をされますと一挙に躰の女性化が進みました。

すでに乳房はCカップになっておりました。B子先生によりますホルモン注射と投薬によりまして肌はきめ細やかになりまして自分でも驚いてしまいます。

髪の毛が長くなりまして美容院に連れて行かれました。

髪の毛を染められましてパーマを掛けられました。

イメージがガラッと変わりましてえぇ、これが私という感じです。

去勢に続いて声帯も変えられまして風邪を引いた時の様な声になってしまいました。

7月の半ばどこから見ましても躰はほぼ 女性になっておりました。

家内から離婚届の書類が送られて来ました。

何回かB子先生のお家に調べて連絡はありましたがB子先生が私の女装写真を送られました様で


『私達、もおだめですね。』


と家内の声が電話をとうして言われましたのを今でもはっきりと覚えております。

B子先生はある程度予測をしていたみたいでした。先生は更に色々なホルモン剤を投薬されまして私に言われました。


『お前は私のドールや。』


・・・・・・・家内と離婚しましてから今一緒に住んでおります兄にいと夫婦同然のような生活をしております。

9月に入りまして〇〇企業と言う会社の社長がB子先生のお家にお見えになりまして引き受けると言われまして今一緒におります男と住むように言われました。

まさかソープで働かされるとは思っておりませんでしたので唖然としてしまうと同時に自分自身の情けなさ号泣してしまいました。

最初の約1ヶ月は娼婦にさせる為の洗脳教育のような感じで〇〇企業の男達に次から次ぎえと犯され捲りました。

夜は毎夜、兄にいに教育と言われまして縛られましたり吊り下げられましたりありとあらゅる責めを体験させられました。

9月半ばからお店に出されました。

ほどなくしまして、同じように訳ありの姑が次ぎから次ぎへと入って来ました。

それでも慣れない世界ですので薄汚いマンションで何回も泣きました。

おかげさまで躰の方はホルモンの吸収も良くて肌も透き通るような白さになりました。

抗男性ホルモンも効果が現れているんやとB子先生が言われました。

△▼△(地名)に来ましてお店に出されましたが、頭の中ではまだ男に戻るような感じで昨年の夏頃までおりましたが背中に天女の刺青を背負うようになりまして更に自分の出ておりますDVDを見ますと男の姿の欠片も見えません。

陶酔しながら喘いでいる自分の姿を見ますとこれから後の人生この姿で暮らして行くしか無いと思いました。

幸い良い生活をさせて戴いておりますので自由奔放な生活は送れませんが間久津先生からも応援して戴きながら何とか我を押さえまして生きて行こうと思います。

ヘザーさんが羨ましく思いますが今後供よろしくお願いいたします。



事情がありましてヘザーさんのサイトにを拝見出来ますが私にヘザーさんからはメールは出来ません。

間久津先生からも出来ませんが私から送る事は出来ますので今後も間久津先生に中継をお願いいたします。

長々ありがとうございます。


......

......


へザーさんへのメールですが、内容的に差し支えなさそうですので掲載させていただきました。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療