男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1189 超高級シーメール娼婦 F美さん B子先生は私にしがみつきながらオマンコをクリペニにこすりつけられましてアクメを迎えられました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1191 超高級シーメール娼婦 F美さん へそピアスをつけられました »

1190 超高級シーメール娼婦 F美さん 夕食は赤白のワインに神戸牛のヘレステーキが、それに鯛のパイ生地包み

2009/05/13 船旅

間久津先生

急に夏の様な暑い日が来まして肌がべとべとしまして嫌になります。

△▼△(地名)に連れてこられました時のことを思い出します。

B子先生のお家で軟禁状態でした。

兄にいがほとんど毎日の様に来まして私の躰を求めて来ます。

去勢手術と喉の手術を施されました後はB子先生のお家からH海(地名)のマンションに移って兄にいから徹底的に仕込まれました。

早いもので3年の月日が流れております。


今日はB子先生の病院に行く日でしたので、比較的早めに起きました。

いつもの様に10時過ぎにお部屋をお掃除しまして朝ご飯とお昼ご飯を一緒に致します準備をしておりました。

兄にいがお風呂から上がって見えまして

私の周りを盛りの付きました犬の様に回られます。


『どうしたの、兄にい…。』


突然、私を抱き上げましてベッドルームに担ぎ込まれましていきなりTシャツの裾を捲り上げられます。


『ああ〜、何するのんよ。い〜や〜ん〜ぁ。』


Tシャツ以外に下着を付けていませんでしたので兄にいは乳房をわしずかみされましていきなり乳首を吸われました。


『いやいやぁ〜だめぇ〜ですぅ。い〜や〜ん〜ぁ〜だぁ〜めぇ〜。』


抵抗しましてもダメなことは分かっていましたが私は脚をバタバタしまして抵抗しました。


『いつまでも、ガキ面しゃがって、大人しくせいゃ。この阿呆だら。』



そう言われましてパジャマの下ズボンを引き下げられました。


『わしが、おれへんかったらこんな生活させてもらえへんぞぉ。』


私もそう言われますと私もわかっておりますので兄にいに従いました。





T半島の観光は教会巡りでした。

両方の島を合わせまして五十数ヶ所の教会がありますとタクシーの運転手さんが言っていました。

終日雨模様でしたが夕方になりましたら雨も上がりました。

朝のお食事も素晴らしくパンも船で焼いたそうです。

夕食は赤白のワインに神戸牛のヘレステーキが、それに鯛のパイ生地包み素晴らしいお食事を堪能させて戴きました。

夜は社長とB子先生がまた、私をいたぶり回されます。

いやいやぁ〜だめぇ〜ですぅと言いながら快楽に溺れてしまう私です。

......

......

船の食事ですが、

夕食は、赤白のワインに神戸牛のヘレステーキが、それに鯛のパイ生地包み

とありますね。

うまそうです。

精を付けたら夜はまた......。

いいですね、本当に。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療