男性のための女性ホルモン 性病治療

« 906 超高級シーメール娼婦 F美さん 久しぶりにB子先生の家でゆっくりしました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 908 超高級シーメール娼婦 F美さん 『わしが面倒みたろか?』 »

907 超高級シーメール娼婦 F美さん 東京の”とあるお屋敷”で秘密パーティがありました

2008/06/19 東京・××(地名)のマンションに連れて行かれました。お部屋には今年の春先に社長の御屋敷で会いました方が…。

間久津先生

17日の午後から社長と兄にいに連れられまして東京に行って来ました。

17日の午後の△▼△(地名)から新幹線に乗りました。

あの日に東京駅から新幹線に乗りまして以来のことでした。

社長がいらっしゃいますのでグリーン車に乗るものと思っていましたが


『3人やし、3時間も掛かれへんしなぁ。』


と言われまして私は、社長と兄にいに挟まれまして座りました。

1泊だけでしたので、着替えの下着と御化粧道具だけバックに入れまして出掛けました。

ブルーのワンピースに白のパンプスを履きました。

ワンピースがノースリブでしたので新幹線の冷房は強いので白のカーデガンを羽織って来まして正解でした。


『AからF美段取り聞いているやろう。』



社長が言われました。


『おおよそは、わかっていますが、詳しくは…。』


『何や。まぁ、ええわぁ。
SMは東京はようけあるし、別にこれ言うことあらへんしなぁ。
多分、A、お前との絡みだけやと思うけどな。』



社長は私と兄にいに説明されました。

品川駅で新幹線を降りました。

久しぶりに降りました品川駅の人の多さに、驚いてしまいました。

高輪口の方へ歩いて行きました。

社長が携帯電話を掛けましてすぐにワンボックス車が迎えに来て下さいました。

品川から○○○○(地名)に行きまして車は××(地名)のマンションの中に吸い込まれます様に入って行きました。

地下駐車場からエレベーターに乗りました。

エレベーターの扉が開きまして頭を下げる方がいらっしゃいまして和服の女性が迎えに来て下さいました。

あとからわかりましたがやはり女装者でした。



間久津先生

この続きは土曜日の昼頃にでもご報告させて戴きます。

やはり東京は洗練されています世界ですね。

鈴木 F美

......

......

さて、東京です。

例によりまして、肝心な地名は伏字です。

東京の一等地の意外なところに、秘密クラブがあるものなんですね。

そこは、どんな感じだったのでしょうか?

それはF美さんのご投稿の続きをお読みいただければ、おのずと分ります。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療