男性のための女性ホルモン 性病治療

« 779 超高級シーメール娼婦 F美さん まるで本当の夫婦のよう | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 781 超高級シーメール娼婦 F美さん すっかり”女”になったQ子ちゃん »

780 超高級シーメール娼婦 F美さん 社長さん、意外と”いい人”かも......

2008/02/25 お乳が張って来ました。もう安定期と思っていましたが、乳房の脇の膨らみに張る様な感じが致します。


間久津先生

昨日昼間に社長がお見えになりまして私の役割を説明されました。


『F美、お前は賢こいさかい、わしがどないこない言わんでもこのマンションで何したらえぇのかわかるやろう。
金曜日にDさんにおうてくれたやろう。
偉い歓んで暮れはったわぁ。
そやから事前にここで遊びたい、と言いはる人はわしらがわかるさかい、その時は店に出んでもえぇわぁ。
ここがお前とAの家兼仕事場や思うていたらえぇわぁ。
えぇかぁ。わかったか。
ショーの時はある程度早めに判るさかい、段取りするわ。
それから言うて置くけど銭はもうたらあかんぞお。
チップはかまへんけど、銭はあかん。わかったか。』



私は先週のことを思い出しながら薄々判ってはいましたが兄にいが


『社長がお見えになってお前の役割に付いて説明される。』


と言われましたので私は黙っていました。


『何か聞くことあるか。』



社長が言われましたので


『土曜日や日曜日はどないしたら宜しいですか?』


と伺いますと


『土・日は休みやけどなぁ、お前も知っていると思うけどなその時はその時や。
無いとは言わんけど、たまにはというこっちや。』



S代ママのお家もそうですが、ここも社長の持ち物みたいなもんなんだなぁと思いました。


『昼めしでも行こうか。』


社長が言われました。このところDさんと御食事しました以外コンビニのお弁当やカップ麺ばかりでしたので


『うれしい。』


社長に言いますと


『かわいいやっちや。何食べたいんやぁ。』


言われましたので


『御蕎麦がいいです。』


『お前は安上がりでえぇわぁ。
そや、お前今までの給料はわしが貯めてあるしな、お前のことやから変な気は起こさんと思うけどな。
もう少し待てや。
こずかいはAが今まで通り渡すし、何かいる物あったら言えや。
細かい話やけどチップは二人で分けたらえぇわ。』



社長がそう言われましたので


『チップはもう、そう さして貰っています。』


と申し上げますと兄にいが


『お前も口軽いなぁ。』


と言われました。


坂道を少し下がったところに小綺麗な御蕎麦屋さんがありましたので入りました。

私はざる蕎麦でいいですと申し上げますのに社長が天麩羅を付けると言われました。


『お前、ろくなもん喰うてへんねんやろなぁ。』


社長が言われました。


『社長、お願いがあるんですが…』


『何や。言うてみい。』


『電気釜とオーブントースター購て欲しいですが。』


『わかった。そんなもんAに言うて購て貰えや。
そやけどお前、お客さん来るのに所帯地味た匂いさせたららあかんぞお。』



社長が言われました。

お昼を戴いてから兄にいと上新電気に買い物に行きました。

注いでに電気毛布も買いました。

脚が冷えまして今まではあまり感じませんでしたが、足の先が冷たくてなかなか寝付かれ無いこともあります。

帰りに御米と御刺身におつまみになりそうな物をスーパ―で買いました。

マンションの近くにもコンビニはありますが普段買い物に行かないので、冷凍食品を買い込みました。

手押しのワゴンを兄にいに押して貰いまして持ち切れない位に買ってしまいましたのでマンション迄タクシーで帰りました。

兄にいが


『今日はわしが味噌汁造ったるわ。』


と言われましたので嬉しくなってしまいました。

私が御米を研ぎまして御刺身とおかずを盛り付け致しました。

兄にいはナメコにおネギを入れてお味噌汁を作ってくれました。

焼酎のお湯割りを用意致しまして早めでしたが夕ご飯にしました。


『何や、わしら新婚夫婦みたいなやぁわ。』


兄にいが言われました。

私も何か複雑な気持ちでしたが、いずれこんな事になるのかしらと思っていましたので


『兄にいは私では御不満かしら。』


と言いますと


『ちゃうねん。
わし結婚したことないし、正面な仕事今までしてへんやろう。
そやからこんな生活眩しいねん。』


私は黙っていましたが兄にいの気持ちが良くわかります。

片付けをしましてお風呂にお湯を張りました。

今までのマンションですとお湯は自分で見て置きませんとだめでしたが、このマンションは自動ですのでスイッチ一つで15分程でお風呂のお湯がいっぱいになります。

兄にいに先に入って戴きまして、ダイニングの片付けをしまして私は入りました。

脱衣室も明るい照明が施されていますのでスッキリした感じです。

ブラウスを脱ぎまして御化粧をクレンジングクリームで落とします。

ブラを外しましてショーツを脱ぎました。

運動不足ですので少しお腹に肉が付いて来ました。(笑)

鏡を見ながら軆を点検しました。

このところ気のせいか乳房の両脇が少し膨らみがました様な感じが致します。


B子先生も


『プロセキソールに変えたらお乳少し膨らみが大きくなるかもしれないね。』


と言われていましたので
やっぱり本当なんだなぁと思いました。

しかし、薬の威力はすごいなと改めて思いました。

男を女の軆に変えてしまいまして思考力や感受性・感情・性感帯まで変えてしまいます。

私は最近自分の顔を見まして自分で言うのもなんですが若返ってしまった様な感じがします。

肌艶も良くて御化粧の載りも最高です。

B子先生は


『F美が羨ましわぁ、私なんぼ御化粧したかて皺は多なるし、色かて、これ以上白なれへん。』


と言われました。

お風呂にゆっくり入って髪を洗いました。

少しボサボサに髪の毛も伸びて来ましたので明日か明後日でも○■(地名)の美容院に行こうと思っています。

髪の毛をドライヤ―で乾かせいますと、兄にいが入って来ましてお乳をわし掴みながら


『いつまで待たせんねんなぁ。』


私をいきなり抱き上げてベットに運ばれてしまいました。

あとはいつものパターンで兄にいが私をメロメロにして行きます。

私は何度も


『こんなことはもうやめよ〜う。』


と思いますが、抱かれて乳首を吸われアナルマンコを舐め上げられますと自分のどこからこんな声が出るのかと思うぐらいに


『アンァあはぁ〜んあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜んあぁ〜あはぁゎ〜あゎ〜んはぁ〜ん、はぁゎ〜あゎ〜ん』


と啼き上げてしまっています。

特にに最近兄にいは濃厚に私を攻め捲られまして気が遠くなりそうな快感です。

今日はこれから仕度しましてお店に出掛けます。

水曜日はお客様をお部屋に御招きしなければなりません。

こんな感じの一週間が始まりました。

間久津先生

お仕事のお進み具合いかがでしょうか。

あまり無理をなさいません様に、案じております。

先生のおっしやいました様に、なるしかなりませんので、社長の言われました通りに生活致しております。

今の山手のマンションの生活は今迄のH海(地名)のマンションと雲泥の差です。

又明日でもメールさせて戴きます。

......

......


社長さんから、このマンションを購入した本当の目的が語られます。

やっぱり商人ですね。

しかし、この雰囲気からしますと、別に悪人とは思えないような気がします。

奪うだけでなく、与えることも知っている

社長さんは商売を繁盛させる人なのでしょう。

その社長さんの庇護の元にあるF美さん、先あるかもしれませんねえ。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療