男性のための女性ホルモン 性病治療

« 707 シーメールソープ嬢 F美さん 非日常と日常が交差する | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 709 シーメールソープ嬢 F美さん 自分の晴着姿に思わず、うっとり »

708 シーメールソープ嬢 F美さん 大島紬(おおしまつむぎ)を纏(まと)うシーメール性奴隷

2008/01/08 5日6日はB子先生のお家にいました。着物を先生とお手伝いに着せて戴きました。着物姿もいいものです。

間久津先生

今日は兄にいは新年の挨拶回りで昼間はいませので御安心下さい。

土曜日の昼前に兄にいに○■(地名)の家まで送って戴きました。

お家に着きますとB子先生もお手伝いさん2人も着物姿でした。

夕方から病院の方やB子先生のお友達がお見えになりますとのことで毎年新年会の様なものをしているそうです。


『F美も着物の着替えたらいいわ。
着物も着てへんのがようさんあるし。
お昼食べたら、みんなでF美の着せ替えしよかぁ。』


B子先生が言われました。

私はエリザベスに出入りしていました時に一度T先生のお家で奥さんに一度着せて戴きましたことがありました。

B子先生は嬉しそうな顔をされまして


『F美の着物姿もえぇやろなぁ。奥座敷にあとで行こうね。』



と言われました。

このB子先生の嫣遥な顔が怖い感じです。

先生の目は私を苛めてやろうと言っている感じでした。


『足袋と襦袢やらは横の箪笥で良かったかいねぇ。』


お手伝いに先生が聞いていらしゃいます。


『先生、私らが下準備して置きます。
お着物だけ先生お願いします。
先生が以前着てはったのが宜しいでしょうねぇ。
あの、白の大島の百合がえぇと思いますわ。』


『あんたらが、そないゆうねんやったら、それがえぇわ。
あんな柄は丁度えぇかもしれないわねぇ。』



お昼ご飯を戴いた後、


『F美、着物着てから御化粧馴れてへんから薄化粧、今見たいな感じでいいけどね。
化粧直ししてショーツ一枚で来なさい。』



と先生が言われましたので


『えぇ〜え、そ〜んなぁ〜。』


と申し上げますと


『阿呆やねぇ。ブラは付けんでいいと言っているの。
ガウンでも羽織って来たらえぇのよ。
誰も裸でなんて言ってないわよ。』


と言われましたのでみんなで爆笑してしまいました。

私はお部屋でガウンに着替えまして、御化粧はお仕事以外薄化粧ですのでそのまま奥座敷に行きました。


『はい。ガウン脱いで。そうそう、F美さんこの鏡の前にいらして下さい。』


お手伝いさんの指示で最初に白足袋を履きまして襦袢を着せて戴きました。

合わせて腰巻きを後ろから前に巻く様に巻かれました。

前に開く様に合わせましてお乳から下の合わせまして紐をグッと引かれました。

その上から長襦袢を羽織ります。


『F美、次ぎに着物着て貰うし。私のお気に入りの着物やしね。』


B子先生が得意顔で言われました。

白の大島紬です。

裾に百合の模様が描かれています。

紐で前後ろ結わかれまして次ぎに帯を締めますがお太鼓と言います台みたいな土台を腰の後ろにぎゅ〜と巻きましてその上に同じ大島の帯を巻き始めました。


『えぇ〜え。よう似合うがなぁ。この子は何着せたかて憎らしい程似合うねん。』


と先生が笑いながら言われました。

帯締めと帯留めを付けて戴きまして完成です。

姿見に映る和服姿の自分の姿を見まして


えぇ、こんなに変わってしまうの。


と自分の姿に見とれてしまいました。


『F美、えぇやないの。私の思うていたとうりや』



B子先生は意味深な笑いしまして私の顔を覗き込みされました。

この続き又ご報告させて戴きます。

鈴木 F美

......

......

お正月は、大島紬の晴れ着を着るF美さんです。

大島紬の着物とは、凄いですね。

大島紬を纏う、シーメール性奴隷。

このギャップがたまりません。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療