男性のための女性ホルモン 性病治療

« 492 シーメールソープ嬢 F美さん 独占掲載!上流社会のセックスパーティーの模様 これぞ、酒池肉林 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 494 シーメールソープ嬢 F美さん 社長さんはお強いです »

493 シーメールソープ嬢 F美さん 温泉街の枕芸者再び

2007/06/25

急遽社長から頼まれましてT地方の温泉に

間久津先生

このところ梅雨空の日が多く△▼△(地名)に連れて来られまして、去勢手術を受けました時を思い出します。

あれから1年が経ちました。

早いものです。

間久津先生がいろいろと応援アドバイスをして頂く様に成りまして1年以上になります。

改めて御礼申し上げます。

しかし、不思議なものですね。

兄にいに最初B子先生のお家で合いまして縛られました時は、怖い感じで私は嫌な感じでした。

夏頃にソープで働かさせられる事に成りました時に兄にいと一緒に住まわさせられる聞きました時


『えぇ、やめて』


と言う感じでした。

それが今では恥ずかしいですが、兄にいのテクニックに翻弄されています情婦(夫)みたいになってしまいました。(笑)

金曜日にお店から帰る時に兄にいから


『明日、昼からT地方の温泉に行くからな。
社長にわしらや。
車で3時間もあったら着くし。一晩泊りやし、洗濯もんは袋に入れとけや。
先生の家経由で行ったるわ。』



急に言われましたので私は


『そうなんや。どこの温泉なの。』


と聞きますと


『明日、社長に聞かんと、わかれへん。』


と言われました。

金曜日、実際には土曜日朝疲れていましたのでシャワーを浴びましてすぐに寝てしまいました。

土曜日は鬱陶しい雨模様でた。

起きまして、


『パンとコーヒーでも飲む。?』


と兄にいに言いますと


『いらん、お前、こっちこいや。』


と私の腰に手を回しまして抱き寄せます。

兄にいのペニスはギンギンに硬くなっていました。


『もう起きないとあかんのんとちゃう。』


と私が言いますと


『かまへん。夕方迄についたらえぇんや。』


と言いながら私に迫って来ました。


私は


『んも〜ぉ。嫌ゃ〜あ。そんなん〜んぁ〜あ。』


と言う間もなく私のパジャマのホックを外して行きます。

兄にいの精力はたいしたもんです。

皮をすると剥くように私は脱がされしまいました。

私も寝起きですので


『兄にい、ちょっと待つて。』


と言いますと


『これやろ。』


と言いまして潤滑クリームの瓶を取り出しました。

私をひっくり返しまして私のアナルマンコの穴に太い指でクリームを差し込まれました。

指でぐりぐりと回されました後から、グッと嵌め込んで来られました。

最初は嫌だなぁ。

と私は思いながらお尻を出していましたが兄にいのペニスが私のアナルマンコの前立腺を刺激されますと


『あぁ〜あぁ〜ああぁ』


自然に声が洩れてしまいました。

兄にいが


『もうイッてしまいそうや。』


と言いながら私の腰を抱きながら言われます。

私も片手でクリペニを撫ぜながら腰を上げまして兄にいに上から差し込む様に填めて貰いました。

頭が下になりまして苦しいですがアナルマンコにペニスがググッと入りまして気持ち良さは最高です。

終わってしまいまして気怠さが支配いたします。

犬畜生よりも恥ずかしい行為を毎回繰り返されて、自分では、もうやめておかないと思いますが自然に体が反応してしまいまして燃え上がってしまいます。


『化粧したら出かけるでぇ。着替えと化粧道具あったらそれでえぇがな。はよ行こうや。』


兄にいが言います。

私は自分勝手だなと思いますが仕方なしに準備しました。

社長のお屋敷に着きますと


『F美、こっちへおいで。A、F美にこれ填め込んだってなぁ。』


社長が西表島に行きました時にも填められました、エネマグラを手に持っていらっしゃいます。


『F美にこれ入れたら出発や。今日は東京と名古屋とわしらや。
F美、久しぶりにお江戸の言葉で話ししたえぇがな。
入れたったか。Aはよせんかいや。』



と言われました。

兄にいの手を患わせることなく、私は社長からエネマグラを受け取りまして、社長に


『社長から入れて下さいな。』


と言いますと


『F美もゆうようになったなぁ。わしうれしなってしまうわ。今晩楽しましてもらうわ。』


兄にいの運転で社長のお屋敷を出ました。

ベンツのシートは深く座りますとエネマグラがグッと私の前立腺を刺激致しまして妖艶な顔立ちになってしまいます。


『F美なぁ、お前を今日呼んだんわ、兄にいと余興してもらお思ってなぁ。』


外は雨模様ですが兄にいが140キロの猛スピードで走っています。

2時間少々でH.Iインターを出ました。

C湯温泉の小綺麗な旅館に着きました。

間久津先生

この続きはまた明日メール致します。

鈴木 F美



......

......

さてF美さん、また温泉街の枕芸者にされてしまうようです。

またまた目が離せません。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療