男性のための女性ホルモン 性病治療

« 211 女装マゾ愛人 F美さんへのレス パソコンがトラブリました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 213 女装マゾ愛人 F美さん しらぬ間に飼い慣らされて、体型も変わってしまいました »

212 女装マゾ愛人 F美さん B子先生に仕組まれて昼間からA兄にいに犯され、感じてしました。

2006/08/01B子先生に仕組まれて昼間からA兄にいに犯され、感じてしました。

間久津先生

パソコンの故障大変でしたね。

土曜日にN町へ行った時私もヨド○カメラの前をとうりました。

いつもN町へ行く時は行きはJRの新快速にして帰りは○△○電車の特急に乗って帰ります。

B子先生は

『行きはJRでも○△○電車でも座れへんやん。そうやったら早いとこ行く電車に乗って買い物したいし、帰りしなはしんどいし○△○に乗って座りたいわね。』

と言われました。男の様な性格の方ですのでわりと合理的な事の判断をされます。

日曜日はいつもの様に午後からマッサージとエステの方々が来られ気持ちの良いひとときを過ごしました。

昨日午後のことです。

私は午前中月末ですので先生の書類の整理を頼まれましたので病院へご一緒致しました。

午後から先生は研究会に行かれましたので私一人で家まで市バスに乗って帰りました。

バス停を降りまして坂道を上がって家まで来ますとA兄にいの車が止まっています。

私は先生もいらしゃらないのに何だろと思いました。

家に着きますと以外にもB子先生はお帰りになっていらっしゃり、研究会でお酒が出ましたのでA兄にいを呼んで送っていただいたそうです。

私は先生からA兄にいの話を聞かされておりましたので少し嫌だなぁと思いましたが愛想笑いで

『兄にい、こんにちは。いつもすいません。』

と言って立とうとすると

『F美あんたほんまにに色気があるなぁ』

と言いながら

私に抱き付いてきました。

私はいつもは演技でA兄にいに犯されていましたが今日は予期して居ませんでした。

B子先生は

『F美あんたA兄にいが、あんたのこと思うて、いつも私の代わりに守ってくれてねんやで。わかるやろ。』


と言って.顎をしゃくられA兄にいに合図されました。

『先生シャワー浴びさしてもらいまさぁ。』

A兄にいがいいますと先生が

『遠慮せんとお風呂に入ったらえぇがな。Aお前うちの露天風呂入ったことあらへんやろ。』

『えぇ。先生の家露天風呂ありますの。』


と驚いた様子です。

『F美、A兄にいの背中流してあげな。A私も入るわ。みんなのVTR撮ってあげるわ。Aあんな、私がVTR回すとこの子よう燃えて私が恥ずかしくらい、えぇ声出して啼くねんや。』

私はそう言うわれる苛め言葉にもう感じ始めてしました。

最近自分でも性格が女性的になって行く様な気がしました。

少しの言葉や動作で感じてしまい涙もらくなってしまったり肌が敏感になり、さわられたり触れられたりすると、あァとかいやーんとか言う声が出てしまいます。

私は自分のお部屋に着替えを取りに行こうと思っていましたが

『F美、着替えはいらへんで。上がったらスッポンポンで楽しんだらえぇがな。』

先生が意地悪そうな顔されて言われました。

『F美、あんたとC子の家以来お相手してもらいへんやん。あんたは黒と絡んで楽しんだけど。』

と言われました。

脱衣室には洗面器に縄や責め具用に洗濯バサミや500CCも入る太い浣腸筒が置いておきます。

『F美、入る前にちょっとお尻出して、はぁーい。終わったよ。』

小さい注射を打たれました。

体全身が熱く燃え上がってしまい恥ずかしい話ですが、普段はあまり勃起しなくなりましたクリペニが天を向くようにイキり起っています。

手でクリペニを隠そうと思いましたがあまりの勃起力の強さに私自身驚いております。

お風呂に浸かりましたがますますイキり起って溜め息が出る程です。

A兄にいが

『べつぴんさんがチンチン起ててどないなもんや。』

と言って私を背後から抱き抱えて左手で乳首右手でクリペニをしごき始められました。

右手は先端の亀頭クリトリスをいじられますので一気に行ってしまいそうです。

B子先生がカメラを回していらっしゃり、

『Aあかんがな。はよ行ってしもたら。アハハ』

と言ってシャワーを水を浴びせかけられました。

『いやーん。もう』

と私が思わす声あげてしまいました。

自分のあげた声がA兄にいに火を付けてしまいました。

『おりゃ。こっちこい。』

いつの間にか縄を取り出して手を後ろに回されぐるぐると巻かれしまいました。

お風呂のお湯が縄に染み渡り動きますと肌に辺りチクチクします。私は半分陶酔状態です。

『F美、その顔えぇわ。もうちょっと喘いでみいな。そうや。そうそう。』

先生が映画監督の様な感じでカメラを回します。

『兄にい、あんた浣腸したって。そうや、その石に結わいたって。F美あんたどうや。』

A兄にいはすばやく私を背後に回って大きな浣腸管を私のアナルマンコにずぶずぶと差入れシリンダをグッと押し入れました。

グイグイ吸い込みましたのでお腹がパンパンになり息をするのも苦しくて口で息をする感じです。

下の口にはしっかりとアヌス栓がかまされました。

『Aご褒美にF美のクリペニ舐めてもえぇわ。』

Aは待つてましたとばかりに私のクリペニを舐め始めました。

私は浣腸液がぐるぐると回って大きな音が雷のごとく鳴ります。

クリペニはますます元気にイキり起っていますが体から油汗が出始め体全身から震えが来てしまいました。

声が震えて声出すことも出来ません。

先生が

『兄にい、あんたもうこのこ立たれへんし、赤ちゃん抱っこしたってあこのオマルまで行ったて。』

私はその後排便をさせていただいた途中までは意識がありましたが後は気を失いました。

私の乳房を揉む感じで気が付くと先生がカメラを回していらっしゃり兄にいが私に跨がり体全身を触っていました。

頭がボゥーとしておりましたが、意識が回復して来ますと不思議に私からA兄にいのペニスを咥えさせて戴きました。

先生もカメラを手に

『F美あんた教え甲斐があったわ。アハハ』

と言って私のクリペニをしごかれました。私は自分から兄にいに跨がり体の奥深くまでペニスを咥え込み腰を合わせて振って

『アァーンうぅ〜んウンー。アァーンうぅ〜んウンー』

と歓喜の淫声をあげて果ててしまいました。

鈴木 F美


……


……
さて、F美さん、A兄にいさんとB子先生に責められております。

浣腸責めの描写ですが、当事者の体験談だけに、生々しい限り。

F美さんは、A兄にいさんのことを嫌っていらっしゃるようですが、B子先生に命じられて一緒に風呂に入らなければならなくなっております。

「風呂から上がっても、着替えはいらないだろ?」

本当に、性奴隷の扱いです。

浣腸責めの最中に、ペニクリをしゃぶるA兄にいさん。

ニューハーフの仕込みに慣れていらっしゃるような気がしますね。

ニューハーフの仕込みに慣れたヤクザモノに行かされるF美さん。

この後、どうなってしまうのでしょう。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療