男性のための女性ホルモン 性病治療

« 169 女装マゾ愛人 F美さん ハワイでのひととき その5 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 171 女装マゾ愛人 F美さん  ハワイでのひととき・帰国 »

170 女装マゾ愛人 F美さん  ハワイでのひととき その6

2006/05/10

意識朦朧のなかでステンレス鞭が私のお尻にピシツと降りおろされあまりの痛さにウッと声をあげてしまいます。

『こんなえぇ尻して、私よりえぇ形や。このぉ。』

と言われまた強く打たれました。

『B子、今日の仕上げにF美にあれ咥えさせてやろうや。』

『そうやゎ。それもえぇわね。まだあれつこてへんし』


B子先生は小箱の中から太めの電動こけしを取り出してそこへ何か先端に塗ってT先生に渡されました。

『縄解かんとでけへん。解いてほんまはベットにくくり付けがえぇけどこのベットではでけへん。』

と言いながら縄を解いて私に

『Tさんに入れてもらうのと私とどっちがえぇ』

と言いながらボールギャグを外して頂きましたので私は返事の代わりにB子先生の手を握りました。

私はヘトヘトで声が出ませんでした。

縄を解かれると緊張が緩み急に睡魔が来て目を閉じてしまいました。

『だらしない子やなぁ』

B子先生は平手でピシャリと私のお尻を叩かれ

『F美、人にお願いしといて居眠りするなんて、ゆるさへん。』

ステンレス鞭で5回程ぶたれました。

『B子、いいじゃないか、今日のお遊びはこらで終わりにしよう。』

T先生が言われるとB子先生が

『自分だけ気持ちようなって、私はどないしてくるの』

T先生は

『サンドウィチしよう。』

言うなりT先生はB子先生のあそこにづぶづぶとペニスを差し込まれ私がよっんばいになりT先生にアナルマンコへいぼいぼこけしを挿入して頂き下からB子先生が私のクリペニを舐め回されました。

T先生がこけしのバイブにスイッチを入れられると私は野獣のように声をアゥーゥとあげB子先生の口に淫汁を吐き出してしまいました。

鈴木F美


……

……

……


気を失うまで責められながらも、

「1人で居眠りするなんて!」

とステンレス鞭で何度もぶったたかれてたたき起こされております。

その直後に、フェラチオ+巨大イボつきコケシでアナル責めのサンドイッチと……。

色地獄です。

まさに、間久津……おっと、魔窟ですねえ。

さあ、次はいよいよ手術のシーンでしょうか?

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療