男性のための女性ホルモン 性病治療

« 168 女装マゾ愛人 F美さん ハワイでのひととき その4 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 170 女装マゾ愛人 F美さん  ハワイでのひととき その6 »

169 女装マゾ愛人 F美さん ハワイでのひととき その5

2006/05/09

いままで洗濯バサミで乳首を挟まれたことはありますがクリップは初めてです。

金属クリップが乳首を噛むように両乳首から痺れる様な痛さに

『アゥーゥ』

と唸り声をあげていますとしばらくすると感覚が痲痺してしまいました。

体を締め付ける縄と乳首のクリップが痺れる様な痛さに感覚が痲痺して逆に快感的な気持ちが湧き上がって来てしまいます。

体がほてり縄に馴染む様に痺れる体がピンク色に色付きました。

T先生は羽根毛と筆を取り出して羽根毛で私の体を撫で回します。

するとどうしたことかホルモンのせいであまり起たなくなっていたクリペニがギンギンにイキり起って来てT先生が

『F美、お前は本当に淫乱な子だよ。』

と言われながら筆をクリペニに這わせました。

B子先生はいつの間にかPCの女王スタイルに着替えて片手にステンレスの棒を鞭代わりに持っていらっしり

『貴方の変態ドール教えがえがあるわ。F美これハメてもらうわな。』

と言われボールギャグを嵌めさせられました。

『こんなチンチン起て。どこにこんないやらし子がいるんや』

縄で縛られ乳房に縄が食い入り口にボールギャグ全身に縄衣装のF美でした。

この続きは又明日。

鈴木F美


……

……

……


やっぱりB子先生は、三代目葵マリーさんっぽいですね。

(”三代目葵マリー”って誰?とお思いの方は、検索してみてください)

無理やりボールギャグを嵌められてよだれを垂らしながら悶絶するF美さん。

今から大手術をお受けになる身なのに、「ご主人さまとはいえ、お医者さんがよくこんなことするな」と思ってしまいます。

まあしかし、手術の直前にこんなことをやっているわけではないようですね。

さて、この後の続きですが……。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療