男性のための女性ホルモン 性病治療

« 84 ニューハーフ ハードマゾ アナル娼婦K子さんの続き 性奴隷の証 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 86 ニューハーフ ハードマゾ アナル娼婦K子さん 年末年始は2年越しのアナルセックス »

85 ニューハーフ ハードマゾ アナル娼婦K子 豊胸乳房と股間チェーンは性奴隷の標(しるし)

K子(1999年12月22日(水)16時23分53秒)

こんにちは、アナル娼婦のK子です。

>あたしもレズっ気あるほうですから、思わずキスしてしまいました。

芳蘭さまのあのキスは、ソフトだったのにジーンとしびれるような感じで、K子はつかの間、周囲の状況を忘れてうっとりしてしまいました。

昔はともかく、今の芳蘭さまは、優雅に気高くて、女王様の雰囲気がありますね。もともとそちら向きの方なのではないのかなぁ、とK子は思ってます。

>彼女の乳首のピアスから垂れるチェーン(両乳首のリングを二重
>につないでいる)、20Kだそうでずっしり重かったです。まあ、
>あれだけ豊胸されてれば、おっぱい自体の重みがすごいでしょうから、
>チェーンの重みも気にならない?のかもしれませんけど。

 K子のおっぱいには、
片方600gづつ、左右合わせて1.2kgの詰め物(生理食塩水パット)が入ってますから、それはもう重いです。

 でも乳首に重さがかかるチェーンの重みはまた別です。

 服をきている時には、あまり気にならないのですけど、
おっぱいを露出して、チェーンがぶら下がる姿勢になると、ほんとうにずっしりきます。

 K子が
マゾ娼婦だという標(しるし)であると同時に、おっぱいの大きさに比べてどうしても小さ目の乳首を引き伸ばすためですから、仕方がありません。

>メイド・エプロンの裾から、股間チェーンがちらちらしてました。
>あの状態だと、だいたい15cmはあります。あの長さを日常的に着け
>ているのなら、つらいものがありますね。マイクロミニだったら、
>チェーンが丸見えで、マゾ奴隷だと言うことを世間に隠しようがない
>でしょうからね。

 はい、ご推察の通り、
15cmのチェーンです。以前は12cmだったのですけど、長くされてしまいました。おっしゃるとおり、K子が着用を許されているスカート丈では、股間チェーンはまる見えで、街を歩いていても隠しようがありません

 さっき、乳首のチェーンのところで、標(しるし)という言葉を使いましたけども、これもマゾ娼婦K子の標なのです。

 K子は、3年くらい前までは、街を歩いていてけっこうニューハーフだと気付かれることがありました(女性にしては背が高いですし)。いろいろ身体改造したお陰でこの2年ほどは、ニューハーフだと気付かれることはほとんどなくなりました(今の女の子は厚底靴で背が高いし)。

ニューハーフという標がとれて、せっかく女の子になれたのに、K子には別の種類の標が付けられてしまいました。

胸の谷間から覗く乳首チェーンとマイクロミニの股間にチラチラする股間チェーンです。

この二つは、
K子が普通の女の子じゃない標なのです。

もちろん裸になれば、
もっとはっきりした標が無毛の恥丘に彫られているわけですけど。

昨日の夜のお客様は、外資系の企業の副社長さん(外国人)で、お泊まりになっている○○のホテルで早い時間に1プレイした後、
黒のシースルーのドレス(股間の小さなデルタ部分以外は、ほとんど透けているという感じ)に着替えて、○○(地名なので伏字)のレストランでクリスマス・ディナーをご馳走になり、その後ホテルに戻って夜中の2時まで、たっぷり責めていたきました。

デートの時は、とても紳士なのですけど、責めはハードでスパンキングされた
お尻がまだ腫れていて、今、座ってても痛いです。

そんな訳でほんとうはお休みたいのですけど、
今日は休前日なので、常連のお客様の予約が3件も入っていて休めません。鎮痛作用のある皮膚薬を塗ってこれから、お仕事の支度に入ります。

それでは、また。

 ……

 ……

 ……


 ”巨乳は肩がこる”といわれます。

『片方600ccずつ1.2kが胸にはりついているので、ずっしりとくる』

 こら、肩がこりますわな。

 しかしやっぱり、マゾの標(しるし)と記されている、乳首と股間のチェーンですが、”長くされてしまいました”ってクダリがございます。

 着用を許されているスカート丈ではマゾの標が丸見えです
というクダリも……。

 やっぱり、第三者であるご主人様に強要されているようです。

 でもご本人はそれをお楽しみになっていらっしゃるような感じです。

 このあたりは、SMの奥深さか?

 股間に彫られているのは、SEX DOLL K○○KO というタトゥー(刺青)のことでしょう。

 それこそまさに、マゾの標(しるし)ですね。

 しかし、股間以外はほとんど透けているシースルードレスって、どんな服なのでしょうね。

 観てみたいですね。

 痛くて座れないほどお尻が腫上がっている状態で次の客を取らねばならぬ娼婦という職業が、いかにハードであるか。

 さらっと書かれてはおりますが、K子さんのお書き込みを読むと、それがよくわかります。
 

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療