男性のための女性ホルモン 性病治療

« 44 ハードマゾのMさんは見た!性転換ストリッパーの悲惨なる人生 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 46 ハードマゾのMさんは見た!性転換ストリッパー、調教されて獣姦ショーに出演させられた挙句に、タトゥー(刺青)リンチ »

45 ハードマゾのMさんは見た!性転換ストリッパー、調教されて獣姦ショーに出演させられる?

 M(1999年11月22日(月)00時10分11秒)

>間久津明様..性転換のかたについて出来るだけ書いてみます。

その人は私が入っていた寮の近くの通称「オメコアパート」と言われている所に40人程のジャパゆきさんたちと軟禁状態で暮らしていました。

1階に雑貨屋とか八百屋が入っていてそこの3,4階で詰め込まれて生活しているみたいで外出の自由などまつたく無く姿を見ることはほとんど無理でした。

時間を決めて1階の店屋にてツケで買い物をするらしかったんですが3回しか目にすることができませんでした。

あとで聞いて分かったんですが彼女たちの下着の柄丸見えのスパッツはどこに行っても一目で分かるように強制的に穿かされていたらしく性転換の人もよくそんな姿で病院に来ていました。

検診にてお尻を突き出すのも屈辱的ですが衆人環視のなか後ろからみればパンティの柄がまる見えで前からみればほとんどの女のひとが、くいこませてマンスジ丸出しの状態で一般の患者さんの前を検診を受けに行くときの気持ちはどんなのかと思いました。もちろん性転換の人も前がくいこんで縦スジがくっきり出てるときが多かったです。

私が直接見たのではなく聞いたりしたことでは、

お座敷ストリップでは、ワンシロ(オス犬とのからみ)、

おひねりもらい(ラビアにピアスを入れさせられそこにチェーンでを膝ぐらいまで下ろしザルをぶら下げてがに股になって酔客やコンパニオンが手を叩く方に歩いてゆきおひねりをいれてもらう芸)

ただしお金は余り入れてくれずおもしろ半分にミカンとかを放りこまれる事の方が多かったらしくその場の笑い物になることがほとんどで、時には不意に重いものを放り込まれ尿を失禁してしまうこともあったらしくその場は、仲居さんがお客に「珍しい物が見られてよかったですね」と言っておいて、宴会が終わるとストリッパーを呼びつけ、罵声を浴びせながら汚れた畳を掃除させていたそうです。

他の病院に行きだしてからしばらくして性転換の人が置屋の女性2人に連れられて外来へ診察にきていたと聞きました。

すごく気になっていたので色んな人からさりげなく聞いたところでは尿失禁がひどくなり診察を受けに来たらしく本来の機能ではないために無理がたたっていて本格的なオペが必要との説明がなされたそうです。

あと1発屋でお客をとらされているらしく
人工の膣の内部がちょうど靴擦れの状態のように酷い状態になつていたらしくそれをもっと丈夫にしてくれと置屋の女性が依頼したらしいのですがお医者様は、断りその後私のいる病院へは来ませんでいた。

宴会場で見せ物になり公衆便所のように扱われ自分の体でありながら他人の意のままに加工される...。私にも少しダブルとこがありすごく気になる存在でした。

(長いので休憩)
……

……

……
 いや、驚きました。

 何と、性転換された元男の人は、地方の温泉街の枕芸者として売り飛ばされた方だったのです。
 
 34 私、間久津 明が取材した、女の値段は……ハウマッチ?のページで書きましたが、暴走族やチンピラがコマした女を売る場合、ソープランドが相場らしいのですが、最近では温泉街の枕芸者の置屋ってパターンもあるそうです。

 数年前ニュースになった事件でこんなのがありました、

『ロックバンドの追っかけをやっていた17歳の高校生が、追っかけ費用をヤクザの金貸しから借りたところあまりの高金利に返せなくなってしまい身柄を拘束されN県の温泉街の芸者置屋で働かされていた』

 ってニュース。

 ロックバンドの全国ツアーに引っ付いていくと交通費や宿泊費がベラボウに掛かるそうです。

 1ヵ月で10万から40万とか……うわっ、お金持ちのお嬢様でないと無理なオアソビです。

 しかし、お金持ちじゃない方も大勢いらっしゃるでしょう。

 こういたロック歌手のコンサート会場の前には、ダフ屋ばかりでなく金貸しもいて『金ないんやったら貸したるでえ!』と声を掛けるそうですね。

 それで誘惑に負けてしまって借金してしまう若い女の子が結構いるらしいです。

 当然借金は高利で増えていきます。

 すぐに返済不能となり身柄を押さえられ、『返せないんやったら、身体で返してもらおうかい!』と地方の温泉街の知り合いの風俗店に連れて行くのだそうです。

 で、可愛そうな女の子は、股を開くだけの人生を強要される。

 この娘の場合は、18歳未満だったので、淫行罪で置屋の主人を逮捕して女の子を保護したそうです。

 18歳以上だったら、まず脱出不能だったのでは?

 150万の借金のカタに身柄を押さえられ半年の間に600万も稼がされていたとも報道されておりました。

 単なる芸者であるならば、ずぶの素人が置屋に入れられてたった半年で600万も稼げるわけはありません。半年ならばまだお座敷にだって出られないでしょう。

(そりゃ、芸者の置屋じゃねえだろ、ただの売春宿だろ!)

 っと、私は1人でテレビにツッコんでおりました……寂し。

  さすがに、テレビでは『芸者の置屋』と報道されており、『枕芸者の置屋』とか『遊郭』とか『売春窟』とか『ちょんの間』とかいったことは一言も言われておりませんでした。

 まあ、それは警察沙汰になったので表に出た話。

 もしこの女の子が18歳を越えていれば警察は民事不介入で逮捕できないので、事件にはできずウヤムヤにするしかないわけで、マスコミも報道できません。

 このように表に出ない(出せない)ひどい話が世の中にはアタリマエにあるのです。

 しかし、いくらなんでも、男が性転換させられて枕芸者の置屋に売られるなんてことが、現実にあったなんて……。

 この性転換女は、ロックグループの男の追っかけだったとか……って、時代が違うだろ!

 失礼しました。

 男でありながら性転換されて枕芸者の置屋に放り込まれ、露出度の高い服装を強要され、パンティに食い込ませたワレメをサラシモノにされ、人造ラビアにピアスをはめ込まれ、調教されていやらしい芸を仕込まれて、見世物にされるわ、売春させられるわ、人造マンコがぼろぼろになったら、修繕してまた使われる。

 いやはや、トンでもない世界です。 

 この話、もっと聞きたがる人、たくさんいるだろうなあ……。

 Mさんのお話は、まだ続きます。

 ちなみに、”ワンシロ”とありますが、”ワン”は犬、”シロ”は、女、”クロ”は男のことを言います。

”ワンシロショー”とは、犬と女の獣姦で、”シロクロショー”は男と女のからみ、”シロシロショー”はレズビアンショーです。 

 と、ウンチクをひけらかしておきます。

 悲しいことですが、この手の知識をひけらかすことができる場所って、ココぐらいしかないもので。 

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療