男性のための女性ホルモン 性病治療

« 3268 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さんへのレス ヘザーさんからいただきました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | グノーグレイヴ『接着剤―寄生浸食I―』 »

3269 上司に強姦されたのがキッカケで性転換してしまったGRさん 妻の目の前で強姦されました

3265 上司に強姦されたのがキッカケで性転換してしまったGRさん こうやって女性ホルモンに慣らされていきました

の続き。

2016/8/29  Re: F美さんからいただきましたので転送いたします。

(前編からのつづき)

妻の所には1月に1度が2月に1度になり、だんだん足が向かなくなりました。

簡単な用事は電話ですませ、必要な物は宅配便で済ますようになりました。

それでも暮れから正月には戻ります。

そのお正月に決定的なことが起きました。

妻が私を見るなり、


「その髪、どうされたの、なんか、あなたじゃない気がする」。


その時、髪は後ろで縛っていました。

胸の膨らみはまだわからなかったと思いますが、妻の勘で変化に気づいたのかも知れません。

その晩、妻から求めてきましたが、もう妻を抱けません。断りました。


「どうしてなの、もう半年以上、ないじゃないの」


と妻は怒りましたが、


「ごめん、疲れてるんだ」


と答えるしかありません。

この正月は妻と迎えた最後のお正月になりました。

会話もなく、妻の視線が厳しく、とても居られない状況でした。

そのかわり彼には毎晩、メールでやり取りをしていました。

年が明けて、2日の午後でした。彼からとんでもない連絡が来たのです。


「これからおまえの家に行くから、用意しろ」


というのです。

次の瞬間、家の電話がなり、妻に彼が訪問すると伝えたようです。

夕方になって彼はやってきました。

私は青ざめていました。


「いやあ、奥さん、すみません。正月からお邪魔して」


とかいい、しばらく挨拶程度の話をしていると、


「奥さん、悪いのだが、駅前のますみ寿司に寿司を注文しているんだが、ここの場所、説明できなくて。申し訳ないけれど、取りにいってくれませんか。お金は払ってありますから」


「あ、そうですか、こちらが用意しなければいけないところですのに。」


と妻は出かけていきました。

妻が出かけていくと、


「寝室はどこだ?」


「2回ですけれど・・・、そんな、妻が直ぐに帰ってきますから」


「心配ない。ますみ寿司なんて店はないし、注文もしていない。40〜50分は帰ってこないさ」


どこまでこの人は悪知恵が働く人かと恐ろしくなりました。


「おまえを抱きたいんだよ」


とキスをされ、私はへなへなとなってしまいました。

それでも嫌ですと抵抗をしました。

すると殴られました。

その後に起きたことを私は詳しく書けません。

記憶がとびとびということもあります。

いいえ、思い出したくないんです。

私は全裸にされ私たちの寝室につれて行かれました。

そこで抱かれました。

泣きながらいつしかよがり声をあげていました。

バックで彼を受け入れていたと思います。

彼の腰が激しくなり、私も声を上げ、私がイク瞬間です。

妻の叫び声が聞こえました。


「キャー」


だったかはっきり覚えていません。

妻は私が抱かれている現場を見たのです。

記憶がはっきりしていないのですが、気がつくとベッドのまわりには、私の着ていた衣服や下着が散乱していました。


これがお正月に起きた酷い出来事だったのです。

GR


............

............

何とも強烈な話です。

しかしまあ、強引もここまでくると、犯罪的。

強引に離婚させられ、強制的に性転換させられ、戸籍を女にかえさせられて......。

事実は小説より奇なり。

エライ人に見込まれたもんですね。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療