男性のための女性ホルモン 性病治療

« 3198 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 男の喜ばし方を教え込まれました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 3200 女衒のエリート 大嶽丸さん ちょっと余談な話ですが »

3199 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 私の躯の変化は△▼△(地名)に来まして一気に変化して行きました

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

B子先生は、F美さんの後輩のニューハーフさんたちを調教していらっしゃるようですね。

さくら祭りでは、その娘たちが出演されるとのこと。

詳しいリポートを期待しております。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
2016/02/26 私の躯の変化は△▼△(地名)に来まして一気に変化して行きました。

間久津先生

B子先生の病院に行って来ました。


『F美、変わったこと無いかしら。調子はどうなの。』


B子先生のいつもの命令調です。

聴診器で乳房の横と背中を当てられましてスカートを下げましてお尻を出しました。

お尻をアルコール綿で拭きまして注射を刺されます。

最近はあまり痛いと思いませんがやはり注射を刺されますと痛みが躯を走り抜けます。

チクンとした痛みの後注射液が体内に入ります感覚が判ります。

不思議なものでこうして注射を打って頂きますと数日間はお化粧の乗りも良くて艶やかな感じが致します。

こうしてT先生から始まりまして約12年間何回ホルモン注射を打って頂いたかと思います。

以前B子先生が


『F美、綺麗になりたかったらホルモン注射づつと打っていたら肌艶は間違い無く綺麗になるわぁ。』


と言われました。

確かに私自身こうして注射を打って頂きまして躯は大きく変わり果ててしまいました。

まだT先生に打って頂きました頃はほとんど躯の変化はありませんでした。

以前にも書き込みましたが約半年を経過しました頃から胸に環礁の様なものが乳首を中心に表れて来ました。

私自身半分女性化が表れてまして嬉しいと思いましたが半分こうしてこの先どうなってしまいますのか複雑な感じでした。

東京におりまして乳房が膨らみはじめまして家内からもどうしたか問い詰められまして逃避の感じで会社を辞めましてB子先生のお家に転がり込んだと言う次第です。

それが逆に人生の岐路になってしまいました。

T先生の薦めで少しの間気分転換のつもりで来ました△▼△(地名)のB子先生のお家ですが私にとりましてはB子先生のお家は天国の様な感じでした。

後から大変な地獄が待っていることをも知らないまま。

私自身B子先生のお家に来まして水を得ました魚の様な感じでした。

B子先生のお家に着きましたその日から女装三昧の生活です。

これはB子先生が仕組まれていらっしゃいまして私はまんまと乗せられてしまいました。

それまでの私は女装でもアマチュア女装でした。

B子先生は私を本格的に女の世界へ引き摺り込まれました。

B子先生のお家に着きましたその時から私は今の様になります運命だったのです。

しかし、まさか私がこの様な姿になってしまったことで一番驚きましたのは私の母親です。もう一人は家内ではないかと思います。

私もまだ春頃まではまぁ良いかと思っておりましたがB子先生の甘い言葉に惑わされまして家に帰りたいと言い出せませんでした。

B子先生に言われますままホルモン注射を打たれまして、薬も毎日の様に飲まされました。

5月には美容院に連れて行かれまして髪の毛を整えられますともうその姿は女性そのものです。

私自身この様な姿になってしまいまして家に帰れるのか複数な心境で過ごしておりましたが毎夜毎夜繰り返されますB子先生との痴戯に溺れてしまいました。

下着フェチの私はB子先生がいろんな奇抜な下着を私に着けさせられましてポーズを取らされます。


『F美、綺麗よ。素敵よ。』


の言葉に惑わされましてその気になってしまいます。

躯はカロリーコントロールされましたのでみるみるうちに体重は落ちて行きました。

ホルモン注射をづつと続けておりますのでB子先生のお家に来まして私の躯はますます女性化して行きました。

乳房も75Cがきつく成りましてDカップになってしまいました。

こうして一日一日知らず知らずの内に女性化は進んで行きました。

B子先生の甘い言葉に毎夜毎夜アナルにディルドを差し込まれまして乳首を愛撫されまして吸われますと女性になってしまいました様な感じになりまして腰を振りながらアクメを迎えてぺニスから陰汁を吐き出してしまいました。

B子先生も私が先に往ってしまいましてアクメってしまいますと


『何よ。F美だけ往って。私も往かしてよ。』


と言われまして私の腰にオマンコを押し付けられまして私の口唇にオマンコを押し付けられます。

私は息苦しさを耐えながらB子先生のオマンコを舌先を使いながらクリトリスを舐め上げます。

B子先生は喘ぎ声を上げながら私の顔いっぱいにオマンコを押し付けられアクメを迎えられました。

B子先生の香水の香りとオマンコから流れ出ます汁の匂いは忘れることが出来ません。

こうして私はますますB子先生の手によりまして深溝に嵌まって行きました。家内や母親から何度かB子先生のお家に電話がありました。

何で私のことが判るのかしらと思いましたら私にポーズを取らされました写真をB子先生が送り着けさいらした様です。

こうしてB子先生は家内とも離婚させようと仕組まれました。

度重なります手口に母親も家内も対策しました様な感じでしたが当の私自身がますます女性化しました躯を写真に撮られまして送り着けられました。

家内から7月初めに離婚届けの書類が送られて来ました。

私自身が蒔いたことですので拌をつきまして送り返すしかありません。

結局、私自身がこうして離婚する羽目になってしまいました。

女装と言う麻薬の様な趣味が人生を狂わすことになってしまいました。

私の場合GIDではありませんので結局、身から出た錆びと言うか自分自身を呪います。

こうして離婚してしまいますと頼るものがなくなり空洞の様な生活になってしまいました。

B子先生が去勢を薦められまして私自身、玉抜きしてしまいますともう男に戻れないと思います気持ちがありましたがB子先生は言われました。


『F美、ホルモン打たれてしもたら男には戻れへんよ。ただちんちん付いて要るだけよ。よけいなもの取ってしまいなさい。玉抜きしたら男性ホルモン出なくなるからますます女性になれるわ。本当よ。』


そう言われまして7月の初めの頃にB子先生の手によりまして手術をされました。

確かにそれを境に私の躯は丸身を帯びました躯になって行きました。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療