男性のための女性ホルモン 性病治療

« 3190 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 私の女装の始まりは下着に始まりました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 赤のラビリント―赤線×性転換― »

3191 女衒のエリート 大嶽丸さん 孫娘のマヤは鼻ピアスで床につながれ凌辱されていました

3188 女衒のエリート 大嶽丸さん A子の孫は、秘密クラブのショーに出演させられていました。

の続き。

いよいよ後編。


2016/03/06 お久しぶりです。

(先週からの続き)


観客たちは次々に女の子を連れて部屋を出て行きました。

個室で楽しむのです。

一対一、一対二(3P)、一対三(4P)など客の嗜好に合わせて楽しむのです。

私も森田から楽しみましょうと言われ、別室へ移動しました。

しかしそもそもロリコン趣味を持たない私は


「年なのでなかなか難しい。出来れば君と一緒に楽しめないか。」


と森田に提案しました。


「でも私はショーに出ていたマヤを嬲り尽くすつもりでしたからそれで良いですか?」


と言い大笑いしていました。

ふと気づくと部屋の入口に女の子が立っていました。

私は気付きませんでしたが私についてきていたようです。

私にあてがわれた娘です。

森田はその娘を他の客にあてがい、私を個室に連れて行きました。

分厚い扉を開けさらにその先の扉を開けると数人の男達(組織の人間)と先ほどのショーの男二人がいました。

鉄パイプで組み立てられた責め具にブリッジで拘束されたマヤを囲んでいました。

そして男達が代わる代わるマヤの口に肉棒を突っ込んでいました。

全く動けない様に拘束され、鼻にはピアスが開けられ鼻輪を紐で床と繋がれ、体も顔も動かせません。

そして口には開口具をつけられ顎が外れるくらい開けさせられていました。

その口に喉奥に男達が代わる代わる突っ込んでいました。

気付くと乳首にもピアスリングがされていました。

聞くとショーの時は事情で外していたそうです。ピアスが嫌いな客がいたのかもしれませんね。


「あのくらいで音を上げてだらしない!」
「一度咥えたら自分から離すなといったよな!」
「あんなショーで客が喜ぶと思ってんのか!」
「今度あんなだったら目潰すぞ!」



等々、罵声を浴びせながら激しく突いています。

マヤには答えられるわけもなく、ただただ嬲り尽くしている様でした。


「なかなか良い物が見れそうだ。私は見学させてもらうよ。」


私はそう言って部屋の隅に置かれた椅子に腰かけ見学する事にしました。

マヤは男達に代わる代わる口とオマンコを犯され呻き声を発しながら泣いていました。

気付くと男達の人数が増えていました。

次々に部屋に入ってきてペニスを出してマヤを犯し、済んだら部屋を出て行きます。

マヤの体勢が変えられ頭はそのままですが足を大きく開いて頭付近で拘束されました。

大きく開いたアナルに男達のペニスが入れられます。次の男はオマンコに、また次はアナルに。

口にも同時に入れられ苦しさで痙攣している様でした。

一通り男達が事を済ませると、開口具を外し拘束を解き、後ろ手に拘束しなおして正座させました。

事を済ませた男達が部屋から出て行き、残ったのはショーで相手をした男二人と組織の男二人と森田の五人になりました。

刺青の男がマヤの前に立ちビンタして口を開かせペニスを口の中へ入れると同時にションベンを口の中へ放出!

最初は必死に飲んでいましたが勢い良く出るションベンにたまらずペニスから口を外してしまいました。

男はビンタしてペニスを口に押し込み


「だれが口から出していいと言った!」「一滴でも零したら只じゃ済ませねえと言ったはずだ」


そう言ってションベンが終わるまで頭を押さえつけていました。

ひとりが終わるともう一人が、逆流しているのでしょうか口から大量の液体が出ていました。

それでも男は口からペニスを抜きませんでした。


「この位出来なくて客が喜ぶと思うのか!」


そう言ってビンタを浴びせました。

あまりの勢いで正座が崩れ倒れたマヤの両足をロープで縛り逆さに吊りました。

すると四角い水槽の様な透明の水が入った箱が運ばれてきました。

宙に浮いたマヤの頭の下にそれを置くと電動滑車を動かして水の中にマヤを沈めました。

もちろんマヤは抵抗しようとしますが男に髪を掴まれ水の中へ沈めます。

体を動かし必死で抵抗しますがどうしようもありません。

髪の毛を掴んで頭を水面に出すと口を大きく開けて


「はあはあはあ」


と息をします。

初めのうちは充分に息を吸わせてからまた水に沈めましたが、そのうち「はあはあ」と息を吸っている途中で沈められます。

何度も何度も繰り返し、
「やる事をやらないとこうなるんだよ!」男はマヤの耳元で怒鳴りながら水に沈めます。

ぐったりとなり抵抗しなくなったところでマヤを下ろし床に寝かせました。

失神したようでした。

男達はしばらく休んでからマヤを覚醒させ


「まだやられたいのか!」「どうするんだ!」


と怒鳴ります。

マヤは土下座して泣きながら許しを請います。


「ごめんなさい」「ごめんなさい」


何度も何度も。


「だったら客を喜ばせろや!」「いいか!」「分かったか!」


男達に言われて


「はい!」「はい!」


と言うばかりでした。

その声は泣いて震えていました。

扉が開き
「そろそろお時間です」と組織の男が言って来ました。


マヤは男が監視する中シャワーを浴び服を着せられて連れて行かれました。

私は森田に
「何の時間?」と聞くと「マヤは次の客が待ってるんですよ」と答えました。


「どんな客?」と聞くと「客の事は言えないけど、ロリコン好きのサディストかな」と笑いました。

私も笑いながら
「そう言えば妹の方はどうした?」と聞きました。

「もう次の客の相手をしていますよ」

期待していた通りの答えでした。

言い忘れましたがマヤは(1○歳)マヨは(1○歳)でした。

こうなると私の興味は彼女たちの親、あかねの娘に移りました。

あかねの娘と息子がどうなっているのか気になって仕方なくなりました(笑)

目隠しをされ車で待ち合わせ場所まで運んでもらい森田と別れました。

(番外編に続く)


.....

......

お孫さんお二人の年齢だけ伏字にしました。

今さら意味ないかもしれませんけど。

ご投稿は、さらに続きますが、それはまた次週をお楽しみに。



この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療