男性のための女性ホルモン 性病治療

« 3179 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 騎上位で下から突かれまして乳房乳首を愛撫されますともおメロメロ状態です | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 3181 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん あにいが明日から社長のお供で台湾に行かれます。私はB子先生のお家に »

3180 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 雨から雪になりまして寒さが身に応えます。阪神淡路の震災から21年の年月が経過いたしました

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

世間知らずの若い子に女装をさせて写真を撮影、それを実家に送りつけてニューハーフ娼婦の道に進ませる。

やはり定番の手口ですね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
2016/01/23 雨から雪になりまして寒さが身に応えます。阪神淡路の震災から21年の年月が経過いたしました。

間久津先生

世の中恐ろしいことが押し寄せて来ます。

イスラム国によりますテロや大型バスの転落事故、考えられないことが悪夢の様に押し寄せて来ます。

私の身の周りではあまり変わったことはありませんが世の中の変化の速さに驚いております。

今年になりまして初めてB子先生の病院に行きました。

私が△▼△(地名)に来ました頃はモルタル張りの建物でしたが一昨年鉄筋のビルに建て替えられまして素晴らしい病院になりました。

こうして見ますと月日の経過を感じます。

私自身この△▼△(地名)に来ましてすっかり体型は変わりました。

東京から△▼△(地名)に来ました頃はまだ躯事態はたいした変化はありませんでしたが△▼△(地名)に来ましたその日から私の躯は女性化されて行きました。

私の以前の様子を見ますと私自身でも変化の大きさに驚いてしまいます。

B子先生はそれが目的で私を拉致同然で囲われたと思います。

私は女装は趣味の世界でまさかお店に出されまして娼婦の様な事をさせられますとは夢にも思いませんでした。

しかし、人間と言う動物は順応性のあります動物ですね。

B子先生の手によりましてどんどん変えられて行きました、

特に髪の毛が伸びまして美容院に連れて行かれました頃から体型は大きく変化して行きました。

それはホルモンを3日措きに注射されておりますのに合わせましてB子先生の言い付けでカロリーを1500カロリーに制限されておりますことも影響していると思います。

驚きましたのは乳房のしたから腰に掛けまして括れが現れて来ました。

お尻も膨らみが増しまして鏡に映します自分の姿に驚いてしまいます。

肌は透き通る様な白さになりまして私自身驚いております。

B子先生は


『いよいよ女の子らしい感じになって来たわね。玉抜きしたらもっと綺麗になるわ。速く去勢してしまいなさい。』


B子先生は得意顔で言われました。

私はまだその頃は私自身女装の世界から抜け出ておりませんでした。

しかし、躯は女性化して行きます一方です。

私自身女装の趣味はありましたがセックスの対象は女性でした。

まだその頃はペニスも朝方は勃起しておりました。

B子先生は毎夜毎夜私の躯を弄ばれました。

乳房を揉まれ乳首を吸われますと何とも言えない快感が全身を覆いまして思わず喘ぎ声を上げてしまう私でした。

そして先生は私にポーズを撮らせましてデジカメで何枚も写真を撮られました。

その写真を家内や母にバラ蒔かれていることを知らない私はいろんなポーズを撮らされておりました。


『F美、ちょっとこれ見てみなさい。』


B子先生が1枚写真を取り上げられまして私は見せられました。

そこには色白いペニスを付けました女の子が映し出されております。

私自身の姿です。


『先生、ちょっとこれが私ですか?』


次の言葉が出て来ません。

こうして私はB子先生の手によりまして戻ることの出来ない様にされて行きました。

しかし、私自身B子先生やお手伝いさんによりまして色とりどりな下着やお洋服を着せらまして


『F美さん綺麗よ。どこから見ても素敵よ。』


と言われまして有頂天になっておりました。


すっかり、自分の家のことを忘れておりました。

しかし、私自身この女装の趣味を味わってしまいますともお普通の生活には戻れません。

B子先生の罠に嵌まって仕舞いまして足抜け出来ない様になってしまいました。

そうなることを自分でも望んでいたのかも知れません。

結局、去勢をB子先生の手でされてしまいました。

そして家内との離婚。

この女装と言うことの代償は私にとりまして人生を大きく変えられてしまいました。

そして私自身この様な裏世界にB子先生が繋がりがあるなどと思いもしませんでした。

私自身、男性が好きと言うホモではありませんでしたがあにいと一緒に住まわせられまして仕方なく男と交わることを覚えさせられました。

去勢手術されまして約2ヶ月ぐらいでH海(地名)の薄暗いマンションに連れて来られまして最初の1ヶ月半程は奴隷のごとく朝から晩までアナルまんこにペニスを差し込まれておりました。

今でもあの時のことを思い出します。

そしてあにいのアナルまんこ舐めを味わってしまいますともおこのような快感快楽の世界があるのかと何とも言えない快感を味わってしまいました。

こうして間久津先生やヘザーの応援を頂きましてこの様な生活をしております。





この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療