男性のための女性ホルモン 性病治療

« 3041 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 恥ずかしい話ですがあにいと数日交わっておりませんでしたので昨夜はあにいに体が溶けてしまいますまで抱か | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 3043 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん H海(地名)のカビ臭い薄暗いマンションを思い出します。もうあれから約10年余りの月日が経ちます »

3042 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん アナルまんこの快感は経験した者でしか判りません

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

30歳の女装趣味の男、外見は男として通用していた筈の男。

それが、女性ホルモン注射と去勢で、わずか半年でニューハーフソープ嬢とは。

男娘たちも、どんどん改造されてニューハーフソープ嬢にされていってしまっているのでしょう。

男娼工房っすね、まさに。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
2015/05/10 アナルまんこの快感は経験した者でしか判りません。

間久津先生

続編です。あにいの亀頭が私のアナルまんこの鳥羽口に当たります。

ズブズブとあにいのペニスが私の躯の中に入り込んで来ます。

この何とも言えない快感が私の躯の中を駆け抜けます。

私がこのような躯に変えられましてこのような快感を味わってしまいまして最初のうちはまだ男に戻るつもりでおりました。

しかし、あにいと暮らす様になりましてそのことは次第に無理なことと思うようになりました。

それは躯の変化もありますがこのような行為を繰り返ししておりますとアナルまんこの快感がペニスを女性のおまんこが総人数いたしますよりも快感が込み上げて来ます。

あにいと棲みはじめまして私の躯は勃起することが出来ない状態でした。

それでも心の中ではまだ男性に戻るつもりでおりました。

しかし、あにいと暮らす毎日が続きましてソープの他にデリヘルの様なことを繰り返しておりますうちにすっかり躯も女性の様な体型になってしまいました。外見何処から見ましても小さくなってしまいましたクリペニ以外はほぼ女性です。

クリペニも厚手のヒップアップショーツを履いておりますともうそれは女性です。

もう男性に戻ることをあきらめてしまいましたのは、背中に背負うことになりました天女の刺青です。

約1ヶ月ぐらいの間、とある場所の海辺の民宿に身を寄せて背中全身に彫られました。

既に、その頃は乳首の快感からアナルまんこの快感まで男に抱かれます全てを感じ抜いておりました。

しかし、男でした私がこのような姿躯に変わってしまいますなどと誰が思いましたでしょうか。

ちょっとした女性下着趣味が高じましてずるずると深みに嵌まってしまいました。

この女装と言う世界は麻薬の様な世界です。

それに私自身男が男に抱かれますなんてホモやゲイの世界と思っておりましたがまさか私自身が男のペニスをしゃぶるなんて考えても居ませんでした。

それに男性が男同士でキスをしたりなどと…。

それが女装されまして女の格好になりましただけで抵抗なく抱かれましたり自分から男性に甘えてしまっております。

男娘のDVDをあにいがよく見ておりますが私自身もあんな感じ何だなぁと思いながら見ております。

男娘がこのような世界に引きずり込まれますDVDがありますが私自身B子先生のお家に来ました頃は既に、ホルモンは飲んでおりましたがまだ外見は男性で通用いたしました。

B子先生のお家での優美な女装化から私自身抜け出すことが出来なくなってしまいました。

躯はますますホルモンの投与のおかげで変化して行きます。

確かにこれは後から考えてみますとB子先生とT先生のお二人に社長の会社の裏組織によりまして私はまんまと罠に嵌まってしまったと思います。

しかし、もう元の躯に戻ることは出来ません。

それに私自身この△▼△(地名)に来ました頃はまだ30歳になったばかりでした。

あれから10年の歳月が過ぎ去りました。

それに前にも述べましたが躯が男性の味を覚えてしまいましてもう男性無しでは生きていけない様な躯になってしまいました。

アナルまんこにペニスを入れられますと


『あぁ〜あぁ〜あぁ〜あぁ〜はあぁ〜あぁ〜あぁ〜あぁ〜はあぁ〜はあぁ〜あぁ〜あぁ〜あぁ〜はあぁ〜あぁ〜あぁ〜あぁ〜あぁ〜ああぁ〜ああぁ〜あ。』


躯をくねらせまして喘ぎ声を上げながら啼く姿を見せつけられますと私自身もうこうして生きて行くしか無いのだと思うしかありません。


あにいとこうして知らない人がみますと夫婦の様に見えます。

確かに夫婦の様な生活をさせられておりますのが事実です。

しかし、不思議なもので今朝起きます時にブラジャーを付けます姿が鏡に映っております。

この△▼△(地名)に来ましてこの10年この様な生活環境になりましたのが当たり前になってしまいました。

あれから10年とよく世間で言われますが私もあにいと棲む様になりましてやはり10年余りになります。

最初にあにいに会いましたのはB子先生のお家でした。社長のお伴でB子先生のお家に来た様な感じがします。

その後はD川(地名)の別荘だったと思います。

あにいと棲む様に言われましたのはB子先生のお家に来まして約半年でしたので9月初めの頃だったと思います。

私自身予期しておりませんでしたので簡単な着替えと化粧道具を紙袋に入れてあにいに押されます様にB子先生のお家を出ましたことはよく覚えております。

あにいはB子先生のお家を出るなりH山のモーテルで私を抱かれましたことは忘れることは出来ません。

まさかこの様な世界にと思っておりましたが事実この様なことになってしまいました。

またメールさせていただきます。




この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療