男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2936 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん お乳を愛撫されまして乳首を吸われますと急に躰がへなへなと腰が崩れて仕舞いましてお客様の胸に顔を埋めて | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2938 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 早いもので今年も後3ヶ月で新しい年を迎えます。今はまだ残暑が暑い日もありますが後一月も致しますとH山 »

2937 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 秋晴れの気持ちの良い日です。空気が乾燥しておりますがすっきりしております。いつものお二人さんが囲われ

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

性奴隷の生活を強いられることになるけど、

衣食住の心配なし

これ、大きいでしょうね。

世の中には、安い賃金で死ぬほど働かされて将来の展望なんて見いだせないような方々がたくさんいらっしゃいます。

なので、F美さんのような生活に憧れる方はたくさんいらっしゃいます。

ですので、頑張りましょうね、何度もいうようですけど。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
2014/09/28 秋晴れの気持ちの良い日です。空気が乾燥しておりますがすっきりしております。いつものお二人さんが囲われ

間久津先生

秋晴れの気持ちの良い日です。

早いもので9月も後わずかで終わって仕舞います。

不思議なものでこの様な躰になりましてまだ10年余りしか経過しておりませんが長くこの様な世界におります感じが致します。

以前は男に戻ると思いながら生活をしておりましたが背中に天女の刺青を背負わされまして山手のマンションからM川のマンションに移ることになりました頃に男に戻ることはできないと諦めました。

既に去勢をしました時点で男性に戻ることはは絶たれておりましたが自分の頭の中ではまだ男に戻ると言う思いがありました。

医学的にはホルモン注射を打ちはじめました時点で男性的な機能は失なわれてしまったそうです。

しかし去勢手術を致します前まではペニスは立派に勃起しておりました。

去勢を境に勃起力は低下して行きました。

今の私はペニス自体が萎縮して仕舞いまして以前にも述べましたが躰の中へペニスがのめり込んで仕舞いましてガードルを履きますと股間の膨らみは見られません。

もうこれでホルモン注射は10年以上打ちはじめましてから経過しております。

お薬は毎日飲んでおりますので体型や躰の大きな変化と言うのは見られません。

私の躰は既に完成されておりますので大きな変化などは見られません。

こうしてこの様な世界の生活をしておりますと怠け者の世界の様な感じが致します。

確かにまともな世界の生活ではありませんので。

私が何故男に戻ることを諦めましたかと申し上げますと肉体的に今更戻ることを始めたとしましてもまた女装を始めてしまうのでは同じと思いまして(笑)。それに女性の生活にある程度慣れてしまいましたのでと言う点もありました。

それと最大の要因は社長の言われました


『ここに居る限りは飯を喰うことと着る物、棲むところは心配すな。』


と言われました言葉です。

△▼△(地名)に来まして最初の頃は変態女装の世界に閉じ込められましたと思いましたがこれは私を今で言います男娘の世界にするためだったと思います。

しかし一番どちらにしましても快感を味わって仕舞いますとアナルまんこの受け身のセックスの方が何倍でも気持ちの良い快感を得られますことが判りました。

一度アナルまんこの快感を味わって仕舞いますとどうにもならないのがよく判りました。

B子先生のお家での訓練も多少勉強にはなりましたが9月に入りまして社長のお屋敷とマンションでの訓練は徹底的に教え込まれました。

私が一番好きなのは正上位の型でアナルまんこにペニスが嵌められまして相手の方が私のクリペニをしごかれながら亀頭を撫でられまして乳首を愛撫されますと何とも言えない快感が込み上げ来ます。

訓練中にこのようなやり方で最初の頃は何回もアクメらされました。

後はいろいろな体位で絡まされまして指先を何本かアナルまんこに突込まれまして前立腺を撫でしごかれますのも何とも言えない快感の一つです。

このように変態極まりない行為をされますことが当たり前の様になって仕舞いました。

マンションのお部屋に戻りますとあにいがいつもの様に私を抱かれます。

このように朝から晩まで女の様に扱われておりますともう元々女だった様な感じになって仕舞います。

それと自分でも知らず知らずの内に男性の扱い方、甘え方を覚えている自分に驚いております。

いつものお二人さんとのプレーですが私を四つん這いにさせられましてお一人が私の躰の下に潜り込まれまして私のクリペニをしゃぶられます。

私は69の体位ですのでお客様のペニスをしゃぶっておりますとお客様のお一人が背後から私のアナルまんこにペニスを突き立てられます。

私自身前後ろから責められまして何とも言えない快感を得られまして頭の中が真っ白になって仕舞います。

しかし、このような行為をいつまで続けて行くのか私自身不安だらけです。

今はまだ元気でおりますので体力的には大丈夫ですが。

それに今の様な生活がいつまで続けて行くのかと思いますと不安だらけです。

お二人さんのお客様に休憩時間を頂きました。もう少しでお帰りになります前のプレーが待っております。




この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療