男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2897 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 昨日の続編です | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | オタクの俺が金髪美少女巨乳J○になったら、想像以上に犯されちゃった件 »

2898 現役マゾ娼婦 Oさん 私は、母親と競わされて調教されました。

2893 現役マゾ娼婦 Oさん 私の調教の模様をお伝えいたします

の続きです。


2014/09/20 Oでございます

(......前半からの続き)

調教中であっても働かなければ借金は減りません。それどころか増えてしまいます。

母は調教初日から変態客、間久津様のサイトで言うところの「特殊性癖」のお客様のお相手をしていました。

私は同じく調教中の女の子達とユニットを組まされました。

どういう事かと言えば、チアリーダーの様な服を着て宴会場で踊るのです。生パンを見せながら元気良く踊ります。

人数はマチマチ、2人の時もあれば7〜8人の時もありました。

私が一番年上でした。

15歳〜十代◯半の女の子です。

服には番号札が付けられていてお客様に選んでいただくと別室でお客様のお相手をします。

1対1の時もあるけど1(女の子) 対 複数(お客様)の時や複数(女の子) 対 1(お客様)、 複数 対 複数 と様々でした。



調教のお話をしますと、調教師様や女の子達の前で排泄(オシッコとウンチ)する事から一日が始まります。

浣腸されて排泄の順番を待ちます。

一人づつ順番に排泄します。

左右に置かれた椅子の上に片足づつ乗せてしゃがみます、足を大きく開いた状態で丸見えです。

とても恥ずかしいのですが毎日なので「もう慣れちゃった」という子もいました。

でも私は慣れる事が出来ませんでした。

慣れないと言っても排泄を躊躇したりすればすごく叱られますので順番が来たらすぐに排泄の体勢になります。

何とか排泄は終わるのですが、慣れないと言うのはその後ずっと体が熱くなってしまうのです。

早い話、感じてしまうのです(笑)

毎日、毎日、感じてしまうのです。

表情を作って何事も無いように見せようとしましたが調教師様はお見逃しになりませんでした。

その時から調教師様は私がマゾだと確信されたのだと思いますが、私は全く気づきませんでした(笑)

その排泄物ですが、それを母達が食べさせられていました。

母達と言うのは母と同じ様にハードな調教をされている人達です。

母と同じくらいの年齢の女性が2人、二十代の女性が2人、三十代の男性が1人、年齢不詳の女装っ子が1人、二十代のニューハーフが1人と母の8人だったと思います。

私達の排泄物を8つの器に入れて与えられていました。

私達は排泄後に何人か選ばれて調教師様のオシッコを飲まされました。

私は選ばれない様に祈っていましたがほぼ毎日選ばれました。

そして各々の調教が始まります。

朝食はありませんでした。

調教のあと食事を獲り、休憩をはさんで調教され夕食でした。

一日二食です。

ただし宴会等に出かけたりお客様のお相手をする時は夕食が後になったり早くなったりしました。

初めの方に書いたように私の調教は初歩の初歩から始まりましたがすぐに次の段階に入りました。

アナルの調教です。

私の場合は他の女の子達と違い必ず縄などで拘束されての調教でした。

猿轡やポールギャグ、目隠し等もされて、鞭や蝋燭で甚振られながらのアナル調教でした。

まず浣腸をされます。

朝も浣腸したのにと思っていましたが、これは調教師様の指や手、道具などを出来るだけ汚さないために何度も浣腸して洗浄するのだそうです。

それに大量浣腸して我慢する練習もしました。


つぎはアナルの拡張です。

徐々に拡げられます。限界まで拡げたらクスコで拡げたまま固定します。

初めのうちは出血がありましたが数日でかなり拡がってしまいました。

今では野球の球がスッポリと入ってしまいます(笑)

フィストもOKです(^_^;)

調教されている時に

「お前は苦痛を快楽に変えてしまう真性マゾだな」

と言われましたが、今でも意味が解りません(笑)

でも苦痛を与えられている時に感じているのは分かります。

つぎはオマンコの締め付け&拡張。

これは相反する事の様に思いますがそうではないのです。

言葉で説明するのは難しいです。

オマンコをクスコなどで拡張されたまま、気張って締め付けるのです。

あるいはゴムボールの様なものを入れられて締め付けるのです。

オマンコの筋を鍛えるという表現をされていました。

それによってオマンコを自分で手を使わずに広げたり締め付けたり出来る様になるのです。

もちろん個人差はあります。

これは単にフィストだけでなく、その後の花電車(お習字や吹き矢)に役立ちました(笑)


私を指導されていた調教師様と母を指導されていた調教師様は別な方でした。

どちらも私に対しては優しく、母には厳しい方でした。

後で聞いたのですが、私は当初はノーマルな娼婦として働かせる予定だったのが調教を初めてすぐに真性マゾだと分かったので、変態鬼畜な特殊性癖のお客様のお相手も出来る娼婦に調教する事に変更されたそうです。


半年ほど経った頃、私と母を競わせて調教されました。

その時から別の調教師様にご指導いただくのですが、この方がすごく怖い方です。

睨まれただけでオシッコをチビってしまうほど怖いのです。

どのように競わされたかと言うと、例えば胡坐縛りで放置してどちらが先に音を上げるか、どちらがより多く浣腸出来るか(浣腸の量)、浣腸後どれだけ我慢できるかなどです。

他にも鞭の種類や数、アナルへの異物挿入、尿道拡張(SEX)などで競わされたのですが尿道拡張(SEX)以外私が勝ちました。

負けた方には凄まじい罰が・・・・・・・。

浴室に沈められる水責め、首をロープで吊られての鞭、剣山を敷き詰めた板の上にうつ伏せに寝かされて上から乗られる等の罰(これ以外にもありますが文章に出来ないほどの凄まじさでした)

ほとんど母がその犠牲になりましたが、見ている私も目を背けてしまうほどでした。

正直、殺される、死ぬと思いました。

私は色々な方のお相手をさせて頂きますので体の改造(タトゥやピアス)はありません。

母は変態鬼畜な特殊性癖、特にサディストの方のお相手専門なのでタトゥもピアスも無数にあります。

どこをどうとは言えませんがかなりマニアックです(笑)

私は2年半程でそこを卒業しました。

それから4年程で信頼を得ることが出来、一人住まいを許されました。

今は天職だと思い頑張っています。

話しがあっちこっち飛んでしまってごめんなさい。

取り合えず今日はこの辺で失礼します。

おやすみなさい、Oでした。



......

......

迫力です、全く、迫力です。

非常に詳しく話していただきまして感謝します。

肉体改造され、毎日糞を食わされているお母さん。

2年半で卒業して、今では1人住まいで通い娼婦をやっていらっしゃるOさん。

Oさんの年齢は、24歳だとか。

その年齢で、フィストファックに花電車、飲尿までできる娼婦。

エリートですね、娼婦の。

いろいろ制約があるようですが、Oさんへのご質問やファンレターをよろしくお願いしますね。



この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療