男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2807 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 乳首を吸われまして片方の乳房を愛撫されますと快感に腰がへなへなと崩れてしまいます。いつ頃からこのよう | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2809 阿修羅さんの管理人 加藤さん登場 クーデターで組織を改革、阿修羅は性奴隷に堕とされました »

2808 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん ホルモンの投薬、注射の注入によりまして自分の年齢よりも5歳も若く見られます。男性の肌と違いますところ

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

粗食と女性ホルモンが若返りの秘訣かも?ですね。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2014/04/05 ホルモンの投薬、注射の注入によりまして自分の年齢よりも5歳も若く見られます。男性の肌と違いますところ

間久津先生

私がホルモンの投薬、注射をはじめまして約11年程の歳月が経過致します。

最近、お客様からさすがに20台とは言われませんが30台前半から半ばと言われます。

実は後少しでアラフォーになってしまいますが。(笑)

同年代の男性を見ておりますと爺臭い感じがします。

それにB子先生の言い付けを守っておりますので体系的にはほとんど変わらない状態です。

私自身このような体型の根本的なことはカロリーのコントロールだとつくづく思いました。

食事を1日2食にしましてカロリーの摂取量を1500カロリーにいたしましたことが良かったと思っております。

自分の改造の基本は体型管理とB子先生に言われましたがその通りだと思いました。

基本的には胃袋を小さくして体型管理をするという方法だそうですが私自身男性でした時の食事はカロリーのコントロールなどと言うことは気にもしておりませんでした。

△▼△(地名)に来ました当初は併せてコルセットを着けさせられましだがこれも不思議なことに去勢を境に体型が安定して来ましたのかお腹が出る様なことも無くて脇の下から腰に掛けましても括れた様な体型になりました。

このことはある程度B子先生は過去の経験から私が△▼△(地名)に来ました時から計算されまして実施されましたと思われます。

僅か半年の間に改造されてしまいました。

ホルモン事態はT先生によりましてある程度躰の中に染み込んでおりましたが体型はいくらホルモンを飲んだからと申し上げましても急に変わりますものではありません。

私自身、B子先生の手によりまして離婚させられまして更に元に戻ることの出来ない世界に追いやられました。

あれは9月の初めの頃だったと記憶しております。

まさか、私があにいと同棲させられまして男たちから朝から晩までアナルまんこを犯され続けられるなどと思ってもいませんでした。

私はまだそうなりましてもまだこの裏世界に落とされましたことが判りませんでした。

SMの延長の様な感じでおりました。

もぉ、躰はその時すでにぺニスを除けば女性の体型になってしまっておりました。

当時、H海(地名)のビルの上に舞台がありまして今のT湯温泉のSMハウスの様な事を連休の前だけショーが開かれておりました。

B子先生はショーの度にビデオカメラを回されていらっしゃいまして私の躰を観察しておりました。

しかし、自分で言うのも何ですが見事に約7ヶ月で男の躰から女に変えられてしまいました。

それにビデオを見せられてしまいましたがえぇこれが私の姿と余りの変わり様に唖然としてしまいます。

ナルシストの私は白い肌を褐色のあにいとの絡み合いが撮されておりました。

話には聴いたことがありましたがこの様な廓世界があるものだと知らされました。

まさか、私がお客を取らされますなどと思ってもいませんでした。

しかし、私自身離婚させられまして戻る家もありません。

あにいやS代ママの言われますことを聴いて過ごすしか方法がありません。

それと、情けないお話ですが男に乳首を吸われますと痺れる様な快感に征服されてしまいました。

更に躰が女性化してしまいまして男性に甘えることを覚えてしまいました。

喘ぐ自分の姿を見まして


『えっ、これが私。』


白い肌に胸の膨らみ脇腹から腰に掛けましての曲線、どこから見ましても男性の姿はどこにも見当たりません。

喘ぐ姿は女性そのものです。

もう一つ私を決定的にこの様な世界に引き摺り込まれましたのは体型の変化に伴いまして性感の変化です。

乳首、乳房、うなじから背中、脇の下そしてアナルまんこの快感です。

約1ヶ月半の間朝から晩まで開けても暮れても誰かが私のアナルまんこにぺニスを差し込まれております。

女でもないのに、何か自分が女になってしまいました様な錯覚に堕ち行ってしまいます。

半分自分自身が判らなくなってしまいまして自暴自棄の状態に堕ちてしまいました。

こうすることが彼らの目的だったかもしれないと思いましたが。

それに離婚によりまして帰ります家もありません。

繰り返されます快感快楽を与えられますと自分の躰が操られております様になってしまいました。

私自身男に甘える様な仕草など仕様と思っておりませんが自然に躰が動いてしまいます。

もっと快感の坩堝に堕ちましたのはぺニスを差し込まれます度に訪れます快感です。

T先生に犯されました頃は痛さだけが感じてしまいまして苦痛でしたが、回数を重ねB子先生には人工ぺニスを、あにいと棲む様になりましては入れ替わり立ち替わり本物の生ぺニスが私のアナルまんこに差し込まれます。

しかし、一度この快感を味わってしまいますとこの様な世界から足抜けしまいますことは不可能です。

背後からアナルまんこに挿入されまして乳首を愛撫されますともぉ、最高の快感です。

更に3人でプレーの際にはベニクリをしゃぶられますとアクメってしまいます。

この快感を味わってしまいますともぉこのままどうにでもしてくれ、と思ってしまいます。





この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療