男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2695 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 寒くなりました。レース地のネグリジェですと寒いのでおりますと寒いので綿生地のネグリジェに変えました。 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 変態穴生物・ナメクジ夫人 強制女体化の罠 »

2696 売り飛ばされた M子さんの女管理人 阿修羅さん 一番エグイお話しですか?どれもエグくて‥‥ではこんなお話はどうでしょうか......

2691 売り飛ばされた M子さんの女管理人 阿修羅さん M子はある事が原因で折檻中でございます

の続き。

2013/11/26 阿修羅

間久津様

一番エグイお話しですか?

難しいですね。

どれもエグくて‥‥(^_^;)


今からそう遠くない昔の話しです。


まず1人の女がいました。

17歳のフリーターです。

この女を「宮田紀子」とします。

紀子は援交(買春)がばれて(3回目)退学になりました。

それが元で親に勘当されていました。

紀子は私のいる組織で買春をしていました。

ある日突然紀子から電話が来ました。


「困った事になったから助けて欲しい」


との事でした。

話を聞くと、紀子の一学年下の女生徒(酒井瞳)にホテルから出てくるところを見られて、それを先生にチクられた事から買春がばれた(紀子の言い分)そうです。

その仕返しに悪(不良)の男たち数名で瞳を拉致して凌辱レイプしているところだけど


「後先考えずに拉致してしまいこの後どうすればいいか分からなくなった」


私は唖然としました。

何とあさはかな事をしたのか・・・・・。

しかしこのままでは私達に害が及ぶ可能性があります。

私は幹部に報告しました。

幹部の渡辺様が2人の部下を連れて現場へ向かいました。

私も同行するように言われて付いて行きました。

現場は元々大きな総合病院があった場所、それが移転して広大な土地と建物が残されていました。

そこの地下、霊安室だったところに彼らはいました。

私達が部屋に入ると一瞬緊張が走りましたが紀子が呼んだ事が分かると解けました。

紀子と少年が6人、全裸の少女を嬲っていました。

少女の名は「酒井瞳」汚れた机にマン繰り返しの状態で手足をロープで机に固定されていました。

アナルとオマンコに500mlのペットボトルを突っ込まれていました。

かなり痛がって泣いて頼んでいました。


「お願い、やめて、やめて」


渡辺様に命じられて部下の一人がビデオ撮影を始めました。


「処女だったのにこんな物が入るなんていやらしい女だ」


少年達はそんな事を言いながらペットボトルを激しく動かしています。


「お前ら何発やったんだ?」


渡辺様の問いに
「俺は2発」「俺3発」と答えていました。


「ならもう一発やれるだろ!」「三つの穴にぶちまけな!」


渡辺様に言われて少年たちは我先にと瞳に襲い掛かります。


「興奮しちゃうなぁ」「無理やりやるのって気持ちいい〜」「こいつビクビク動いとるでぇ」


そんな事を言ってました。


「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!」


瞳は声にならない声で反応しています。


6人で代わる代わる口、マンコ、アナルを犯してそれをきっちり撮影されていました。


行為が終わると


「これで今日の事は忘れろ!」


渡辺様はそう言って財布からお札を取り出して少年たちに渡しました。


「ありがとうございます」


少年達は礼を言うと帰って行きました。


紀子も帰ろうとしましたが渡辺様に引き止められました。

紀子は不満そうな顔をしていました。


「貴女はまだ帰っちゃダメよ!」「彼らは私達と関係無いけれど、貴女は違うでしょ」「貴女はこちら側の人間なんだから」


私は諭すように紀子に言いました。

机の上に残された瞳、


「助けて、助けて」


と繰り返し声を絞り出しています。

そこへ2人の部下が襲い掛かります。


「いやぁ〜」


出血しているオマンコとアナルにペニスを捻じ込んでいきます。


「こんなことされながら乳首がおっ立ってるやないか」


渡辺様が乳首を抓み上げながら嬲っています。

渡辺様の下半身が露わになっていました。

私は見慣れていますが紀子は初めて見たようで


「すっ、凄いっ!]


と思わずもらしていました。

渡辺様のイチモツは黒人さんと比べても見劣りしないほどの巨根で真珠まで埋め込まれています。

部下二人の行為が終わるとアナルプラグを取り出しアナルへ挿入しました。

ポンプで膨らむ物です。

じわりじわりと膨らませます。


「痛いよぉ〜、痛いよぉ〜」


瞳の悲痛な声が部屋に響きます。

大きく膨らんだアナルプラグを振動させ渡辺様のペニスが瞳のオマンコの中へ入って行きました。

ゆっくりとそして時に早く、強弱を付けて動かされています


「い…痛い痛い痛い痛い…!!!」「やめて…いやあああああああ!!!」


瞳の叫び声が延々と続くようでした。

渡辺様は行為が終わりますとまた何か取り出しました。

それは「洋梨」です。

中世の拷問器具の「洋梨」です。

苦悩の梨ともいいますね。

それを瞳のオマンコに入れてネジを回しました。

アナルプラグがアナルに入っているので邪魔をしてあまり大きくは開けないようでしたがそれでも十分に苦痛を与えていました。

口にもポンプ式のチュウブが入れられ高手小手に縛り上げ全裸のまま車のトランクに入れて運びました。

私は紀子を車に乗せて一緒にお店のあるビルへ向かいました。

このビルの3階はソファとテーブルがワンセットで前後左右がカーテンで区切られた空間がたくさんあります。

4階は個室がたくさんあり、5階はイベントやパーティーが開ける様なホールになっています。

もちろん拷問器具なんかも色々あります。

4階に事務所があり上から3階が見える様になっています。

ビルに着くとホールに連れて行き、瞳の採血をしました。

そして瞳を尋問して住所や親、兄妹、そのた聞けるだけの情報を聞き出しました。

そして渡辺様は部下に瞳の身辺調査を命じられました。

言い忘れていましたが、渡辺様は幹部の中でも一二を争う程の「怖い」方です。

私も正面に立つと自然と直立不動になってしまいますし、ジロリと睨まれますと足が震えてしまいます。

本来は紀子の様な買春を管轄されている方では無く、ハードSMや鬼畜な方、いわゆる特殊な性癖の方のお相手をする者たちを管轄されている方です。

突然の紀子からの電話でたまたま近くにいらしたので渡辺様が処理に当たられる事になったのです。

渡辺様によって、瞳だけでなく、紀子、瞳の兄、そして瞳の母親をも巻き込む事になろうとは思ってもいませんでした。


この様な話で宜しいでしょうか?

文章表現が苦手なものでごめんなさい。

直すところがあれば言ってください。


今日はここまでにします。

ではまた!

......

......

なんと、ちくったかどうかわからない瞳さん、単なる目撃者だった瞳さん、処女だった瞳さん。

それが、いきなり誘拐され強姦され、処女を失ったばかりでもあるのに、拷問器具を女性器に挿入され、人生を奪われてしまうとは。

そればかりか、ご兄弟やお母様まで人生が急降下......。

続きが気になりますが......また来週。



この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療