男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2685 売り飛ばされた M子さんの女管理人 阿修羅さんへのレス | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 女装子母娘 Vol.2 〜愛と淫らな性〜 »

2686 秘密クラブの元調教師 Gさん 混血の2人の女たちは刺青を入れられアナル調教を施されていました

2679 秘密クラブの元調教師 Gさん 現在進行形の裏社会の体験談です

の続き。

大反響だった前回の続きを、なんと、今週もお送りいただきました。

Gさん、素晴らしい〜です。

嬉しいですね、みなさん。


2013/11/28 先に送りし続きです

間久津様

月日の流れの速き事に今年も一月半となりて寒さも一段と厳しくなりますの体調には充分にお気をつけてお過ごし下さい。

私もパートで働いておりましたが、言葉の行き違いと高齢の為に辞めさせられました。

現代に於ける経営者の横柄さには呆れております。

この事はさて置き、先に投稿致しましたる摩訶不思議な体験の続きです。

今年も某町のコンビニにて、店に入ると風体、年齢が見覚えある女性に近かったので確認してみますと、先に投稿致した女性でした。

今も元気で○成にてご活躍との事で、その日は枕営業を終えた女性を迎えに来たそうでした。

車両は、一緒に来た店の方がホテル駐車場に止めており、待機の間にコンビニに買い物中だったようで、偶然にも私も買い物を致しておりました。

女性は、買い物を終えると時間はあるとの事だったので、近くの公園に移動して簡素に近況を聞きまして、11月初めに○成の指定された場所で再会を致しました。

今は先に描きましたアナルフィスト以降は現場には出ずに後進の指導、迎えの担当に従事しているそうです。

あの時のゲームは散々なる出来栄えだったようで、久し振りの挑戦で気負いすぎ緊張の余りに悲惨なる状況で2L一本を胴まで挿入し今度は1Lのペットボトルの挿入に挑んだのですが、前の段階で肛口に違和感を感じておりましたが、劣情に負け我慢しておりましたら案の定肩口付近にて肛口裂傷にて出血したそうです。

賭けに勝った嗜好客は大喜びで笑い入りだったのですが、自分は下半身血まみれで闇医者の元へ運ばれて応急処置されてから勝手知ったる病院へ入院となったとのこと。

病室は個室だったので、さらに莫大なる借金を背負わされてこの世界から足を洗う事は遠のいたそうです。

現在は○成の別のマンション2室続きの部屋で女性3名と同居しアナルフィストの後継者育成に勤しんでいるそうです。

この方と別のマンションに移動中も挙動不審なる男たちが徘徊し注視致しており異様なる状況でしたが、以前に店でお会い致し
男性が近づき挨拶をすると空気は一変、皆私に頭を下げてから少数を残して引き上げて行きました。

私も修羅場を潜った人間でしたが,未だに他所者は警戒を緩めていない不気味さを感じまして、何か魔国に迷い込んだ様な感じでした。

築年数古いと思われるマンションに到着し外階段より上がりて部屋に入ると玄関は薄暗く、上り口の引き戸を開けますと微かなる電子音が漏れていました。

奥のリビングには女性が拘束されていました。

陰部付近は開放され持ち上げられて性具を挿入され傍には別の女性が粘膜性潤滑油を持ちてアナルを解しておりました。


二人の女性には刺青が彫られておりました。

二人とも混血でした。

組織が、肉親に見捨てたれし2人の境遇に付け入り籠絡し、普通の人生を諦めさせると共に逃亡防ぐ意味にてお互いに傍にて見学させながら彫ったとの事でした。

現在は現実を直視し実直になりお互いが縛りの見栄えや性戯を競い異界で生き抜く努力を惜しまずに頑張っているそうです。

訪問当日はアナルフィストの練習日でした。

苦痛を伴いますので動いて事故を起こす場合に備えて拘束を致しておりました。

この方が実行を行いて解れて来たら男性の手で実行なさるとの説明を受けました。

私は男性と共に他の階に移動しました。

部屋のドアには丸々企画とプレートがありました。

ノックを致しますと男性がドアを開けて内部へ通されました。

中は普通の事務所と同じで男性2名女性3名で事務をなされております。

先の光景との違和感を感じた私の表情を読み取りし男性が、奥に座りし女性の元へ私を誘導されました。


その女性を立たせて衣服を脱がせると、乳首にはピアスを装着されておりました。

元は店で働いておりましたが、事務能力に長けていたので引き上げた、とのこと。

事務所で働いている他の男女も似たり寄ったりとの事で納得を得ました。

男性は警察よりも国税が煩いので表の売り上げの収支を帳簿に付け提出して納税は怠らない様に気を付けているそうで、要らぬ事で裏を暴かれるのを警戒もしているとの事でした。

間久津様

現在も○成は得体の知れない町で、路上には怪しき露天が、風体の良からぬ男性が、徘徊や酔った男女の放吟が聞こえきます。

警察署玄関は、夜間は施錠され車両を止めており、その前では男性達が酒盛りを致しており一種独特なる感じを受けておりました。

署員は裏通用口より出入りし、交番は厳重に鉄板で囲っておりました。

私も夜間は危険ですので男性の車で近くの駅まで送って頂きました。

色々と取りとめの無い戯言ですが、ご判断と編集をお手数ですが宜しくお願い申し上げます。

......

......

地域名は一部伏字にしましたが......どこだかはお分かりになる方はお分かりになるでしょう。

しかしあの地域は広いので、具体的な場所はわからないでしょうけど。

今でもご健在の裏社会。

恐ろしい話ですが......ロマンを感じますね。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療