男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2612 昭和の人身売買の生き証人 miss トモエさんへのレス 子宮が感じる......と、出産のときに大変なのでわ? | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 調教の刻印〜女性化玩具にされた青年〜 »

2613 売り飛ばされた M子さん 祖母の罪を償うことになった孫娘

2599 売り飛ばされた M子さん 彼女は全ての歯を抜かれていて入れ歯もしていませんでした

の続き。

以下のようにいただきました。

2013/07/19 M子です

間久津 明様

宴会で京子さんと豚子さんの姿が見えなかったのは私とはお仕事の内容が違うからでした。

宴会が始まってすぐに分かりました。

豚子さんのストリップが始まったからです。

音楽に合わせて脱いでいきました。

全裸になると男性が現れました。

豚子さんがアクロバティックな事をしました。

ブリッジをして頭を両足の間から出したのです。

こんなに体が柔らかいとはビックリしました。

パイパンのオマンコが丸見えで支えている腕で器用に動いて皆さんにオマンコを見せていました。

すると男性が針と糸を取り出しました。

赤い色の特殊な糸だと思います。

それで豚子さんのオマンコの縫合を始めました。

針が刺さるたびに
「あぁ〜」糸が通るたびに「うぅ〜」と声を上げますが体勢は崩れません。

男性は血が流れるたびに消毒液を含ませた脱脂綿で血をぬぐいながら淡々と縫っていきました。

縫い終わると腕と足を器用に動かして皆様に見える様に移動します。

1人ひとりの目の前まで行き良くご覧くださいと言いながらです。

見せ終わると今度は糸を切ってピンセットで抜いていきました。

これで豚子さんのショーは終わりました。

次は京子さんです。

京子さんは全裸で後ろ手に縛られて木製の円柱の猿轡を咽喉奥に押し込むように口に入れられていました。

皆さんの前で正座をさせられると連れてきた男性が口を開きました。


「皆さん、こいつに見覚えはありませんか?」


言われて皆さんじろじろと京子さんを見ています。


「知らんなぁ」「見た事あるぞ」


皆さん思い思いにそんな事を言っていました。


すると


「思い出した。何とか言ったクラブのママじゃないか」


とお一人が声を上げました。

以前京子さんが経営していたクラブでトラブルがあったそうです。

その時にクラブの所属する組合とこのグループとが良くない関係になったそうです。

ひとつのクラブだけで対抗できるグループではないと思います。

クラブの所属する組合や○安が後ろについていた様だ、との事でした。


「この糞ばばぁ、良い格好してるじゃねえかぁ」
「あの時の威勢はどこにいったんだ」
「こんな所で会うとはなぁ」
「まさか命乞いなんてしねぇよなぁ」
「たっぷりと痛めつけてやるぜ」


色んな言葉が飛び交いました。

彼女はただ涙しながら震えていました。

私は担当した方に服を脱がされ、あちこち触られながらお酌をし、色んな事情などを聞いていました。

あっと言う間に京子さんは逆さに吊られていました。

3人の男性が用意されていた一本鞭を手に取り無茶苦茶に打ち据えました。


「あああぁぁぁぁ」「ああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ」


口が塞がれているためこもった様な悲鳴ですが、体は仰け反りのた打ち回っていました。

一発打たれる度に体を振って悲鳴を上げます。

俺に代われ、俺に代われと次々に鞭の打ち手が変わります。

また、これが良いあれが良いとケインや鋲付きパドルなど手を変え品を変え打ち据えていました。

私は担当の男性の膝の上に座って見ていました。

その方は私の乳房を揉み、乳首を捻り、クリトリスを触りながら「お前もあそこに吊るされたいか!」と耳元で話します。


「ああっ、お許しください….」


「他の連中(娼婦さん達)は引いとるのにお前は濡らしとるやないか!」


私は何も言えずに「お許しください」と言うだけでした。


そうこうしているうちに京子さんは降ろされ猿轡を外されていました。

意識が朦朧としている様でした。

暫くの休憩のあと今度は正座して縛られていました。

組織の男性が特製の串を取り出しました。


「さて、この串を皆さんに使わせてしまうとこいつを殺しかねないので私がやりますからご覧ください」


この串は、私も拷問される時に使われるのですがステンレスで出来ていて、長さが30cm位のものと40cmくらいのものがあります。

その串を京子さんの右の乳房の根元を横から刺していきました。


「ぎゃあああああああああぁぁぁぁぁ・・・!!!」


凄まじい悲鳴です。


針の様にスムーズには刺さらなくて可なり力を入れて刺していました。


「ぎゃああっー!ぎゃああああああああああっー!ぎゃあああああああああああああああああああああっー」


悲鳴などお構いなしに刺して右の乳房から左の乳房へと貫通しました。

二本目は乳房の中程を同じように貫通させ、三本目は乳輪辺りを右の乳房から左の乳房へ貫通させて両乳房を繋げてしまいました。

今度は右の乳房の空いている処を上から下へ貫通させ、次は左の乳房を上から下へ貫通させました。


「た、たすっ、助けてっ…だ、誰かっ…あっ!あぐううぅうぅっーー!」
「い、痛いっ!痛い…!痛いぃっーー!うう…、痛いー!もう、もう許してくださいっ!」


見ていられませんでした。

暫くそういう責めが続きました。


私は担当している男性の乳首を舐めていました。

乳首だけでなく体中を舐めていました。

お前を吊るすなんて言われない様に一生懸命に接待していました(笑)

夢中でお相手していると京子さんに串を刺していた男性が


「そろそろサプライズのお時間です」


と言いました。


「さあ此方をご覧ください」


すると縛られ猿轡をされた女の子が連れてこられました。

12〜13歳くらいでしょうか、中学校の制服を着ていたので中一位だと思います。

引きずられるように連れてこられて震えていました。

中央まで来ると猿轡を外し縄を解きました。

でも首に縄を巻かれて縄尻を持たれているので逃げられません。

怯えながら辺りをキョロキョロ見ていましたが京子さんに気付くと


「お婆ちゃん助けてぇー、お婆ちゃん、お婆ちゃん」


と叫びました。

京子さんはグッタリしていたのですが彼女に気付くと目を見開いて


「いや、いや、いやー」「この子には何もしないでぇー」「お願いです。この子には、この子には何もしないでぇー」

と叫びました。


「うるさいから口を塞げ」


そう言われて京子さんは猿轡(筒状のギャグ)を噛まされました。

その女の子は京子さんのお孫さんだったんです。


「婆の罪は孫が償うってか」


そんな言葉が飛び交っていました。


「さぁ、ロリコンがお好きな方はお好きにどうぞ」「隣の部屋をお使いください」


女の子は隣の部屋に連れて行かれました。

ゾロゾロと隣の部屋に入って行きます。

怒号が響き、悲鳴と泣き声がずっと続いていました。


此方の部屋では豚子さんも京子さんと同じ猿轡をされて、二人とも大きな漏斗が付いているホースが筒から口に入れらていました。


「さぁ小便器の出来上がり」「皆さんここで用を足してください」


そう言うと漏斗に排尿を始めました。


私は担当の男性に別室に連れて行かれて濃厚なSEXをされました(^_^;)

この方がノーマルでよかったとホッとしました。

翌日のお昼過ぎまで宴は続きました。

またメールさせてください。

おやすみなさい。

M子

......

......

なんと、想像を絶するような展開です。

これは......アップするのをためらわれる内容でしたが、皆さんも読みたがれると思いましてアップしました。

凄い内容ですね、全く。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療