男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2584 売り飛ばされた M子さん 「現実を受け入れて自暴自棄に陥らず未来を信じて頑張れ」という馴染みの幹部の方からの励ましだと思います | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | ゆらぎさんとかおるくん »

2585 秘密クラブの元調教師 Gさん 駆け落ちした十代のカップルは、性奴隷に改造されるために大阪へ連れていかれました

2520 秘密クラブの元調教師 Gさん 調教されている若い男女は、駆け落ちした十代のカップルでした

の続き。

皆さん、お待ちかね、Gさんからいただきました。

2013/07/24 遅くなりましたが戯言です

間久津様

若き日の自堕落な生活の報いと古希近くの心身の衰えと仕事の疲れにて久しくご無沙汰を致し申し訳御座いませんでした。

今回、調教途中の男1名女2名と共に九州を離れる珍奇、奇抜な常識の発想では思いつかない様な行動にて関西への道行の顛末を拙く支離滅裂なる文章にて戯言を描きたいと思います。

私は一時的に九州を離れた時期があります。

地元の捜査関係者の動きが慌ただしいと情報屋から持たされた社長は、緊急に裏風俗の男女達と携わりし我々を集めて退避の指示をなされまして、すぐに関西の友好組織へ身を寄せる事になりました。

男性への陰茎改造と豊胸手術、女性の部分整形、刺青とハードレズのマゾ育成も兼ねての来阪にて
本人達には教えておらず不安げなる表情でした。


前日の夜は全裸写真を撮りて記録書に貼付し男女共に快楽責めを行いました。

男性は、肛門に性具を挿入され抽送をされ陰茎を精子が枯れるまで手コキされ感痛の呻き声と幾度ととなく痙攣し気絶を致しました。

女性は、男性達から廻され甚振られされて陰部、肛口が腫れ上がり尿、鮮血塗れにて悲惨なる空間の中失神、覚醒を繰り返し受けて翌朝は朦朧としていました。

放心状態のままの男女の太腿を縛りて歩幅を制限させ駅まで車両で運ぶ車中にて薬品を飲ませました。

私と身内女性が担当となり駅員に怪しまれないように旅行者を装いました。

女性は大きめの洋装にて男性は和装にてカツラを着装させてから小股で歩かせました。

2人がプラットフォームを歩く姿には一般の方々には奇異に感じたと思います。

今思えば特殊なる団体旅行者をわざと装いさせ不快感を与え外らす逆転の発想でした。

社長の知恵には感服をいたしました。

大阪駅には組織のの関係者の出迎えを受け車両にて地上げされし建物へ運び入れると、社長に「問題なく到着」の連絡を致しました。

私は付近の地理を調べる為に歩いてから状況を確認しました。

工事用の柵で囲まれて立看板には建設会社と市認可が記載されおり、昼夜共に資材搬入あり、と注意書きと近隣のお詫び文を貼付されておりました。

頭上には阪神高速が走りて地上には国、府道路が交差して騒音酷くて、おまけに公園と絶好地にて思量の深さには感心を致しました。

当時の関西は有力なる全国組織の相続問題で揺れている時期にて大半の警察関係者が行方を注視しており此方は緩くなっておりました。

到着すると室内で拘束、着衣を外してから肢体を洗浄し休息を与えて20時に別々の場所へワゴン車で移動を致しました。

男性は性転換の為に組織の方と闇の病院へ、女性は組織の営業場所へ連れていかれました。

私も同行致しましたが、室内に入ると噎せ返る様な脂粉とザワメキにてホテトル嬢の女性たちが客を迎え容れる商売道具の肢体の手入れと前後の穴に粘膜性潤滑油の塗布に没頭を致しておりました。

関係者に聞きますと、所属する男女は比較的に順応いたしており自由に働いており通勤が多いと伺いましたが、集合は指定された場所へ車両の迎えにて月に何度か変更しては取締の網を潜りぬけておるとの事でした。

連れて来た女性2名は組織の方と先に秘匿されし薄暗き迷路の道を通り別の建物へ移動を致しておりその場所にも案内を受けました。

到着すると先に性転換男性の調教場所へいきました。

幹部以外は立入り禁止のドアを開錠し奥に進み尚も室内扉を開錠するとそこは、煌々と灯されし広いタイル張りの浴室を兼ねた部屋でした。

そこには特殊手作りのベットに、平均的な乳房と垂れ下がりし陰茎がありの異質なる男性が3名手足を拘束されて洗腸中でした。

お聞きすると、新人にて闇の病院より帰ってから手術痕癒えたので順応、馴致教育を施し嗜好客の要望と欲望に対応出来る様な身体に作り変えるそうです。

この組織は女性は十数名とニューハーフ5名だそうです。

女性は経済的な事情が多く、男性は嗜好好みが3名で騙されて強制が2名と伺いました。

改造等含めて半年程の順応、馴致と脳内に馴染み諦めるまでの時間が掛かります。

消耗と年齢の事があるので早めに供給する為に地方より甘言で騙し誑かして来て有無言わせずに強引に闇の病院で手術をされた男性にて肛門拡張と嗜好客の好みと要求にて再度改造されるそうです。

顔を見ますと二十代前後の感じでした。

怯えてと不安そうなる表情で変わりし胸を眺めてはため息と陰嚢の萎みで睾丸が摘出されたのを感じており、時折肢体を震わせては嘆息をついておりました。

私は連れ来た女性2名の元へ移動して別の建物へ入りますと、責任者の方がおられました。

女性と30代後半の男性の出迎えを受けて来阪の挨拶行いました。

奥に目をやりますと女性2名が不安そうに周りを見渡しては何か訴える様な仕草をしておりましたが、傍には男性特有の凄みある雰囲気を漂わせた女性がおられました。

責任者はその女性に部屋に連れて行き工程表通りに任せるので仕込みを指示なされてから営業点呼の為退出なされるとの事で一緒に離れました。


間久津様

今回も年齢の衰えから記憶が薄れた上に誤字、脱字と目立つと思いますのでご多忙中の折お手を煩わせる事誠に恐縮ですが、編集の程宜しくお願い申し上げます。

......

......

拉致した男をニューハーフに改造する組織。

迫力ですね、生き証人のご証言。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療