男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2518 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 昨夜は強い風と雨模様でしたのでお店まで行きましたがS代ママが『今日はこの風やし、早よ連絡して…』言わ | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2520 秘密クラブの元調教師 Gさん 調教されている若い男女は、駆け落ちした十代のカップルでした »

2519 売春を強要されている性転換妻 J子さん 女装もホモの経験もない私が、ニューハーフ娼婦になった経緯ですが......

2515 売春を強要されている性転換妻 J子さん 「今日の客はどやった?ちんぽは太かったか?口にくわえたんやろ?」

の続き


J子(2000年1月14日(金)20時14分42秒)

こんばんは、J子です。

主人から遅くなると連絡がありました。

休日前なので友人の人たちと飲み歩くようです。


それで、J子の昔話を少しお話してみたいと思います。

わたし、実を言うと、主人と出会うまでは、女になるなんて考えてもいなかったんですよ。

小さい頃から女の子になりたかったとか、こっそり女装してたとか、そういう経験はないんです。

確かに、いじめられっ子でしたし、スポーツも苦手でしたね。

体も華奢で、声も男のように低い声にならずに、オカマ、オカマ、ってずいぶんいじめられました。

男社会の中で生きてゆくのは辛い、と真剣に思いはじめたのは大学の頃です。

大学を出て、一応、名の通った企業に入社することができました。けれど、わたし、一ヶ月で辞めちゃったんですよ。

その会社で働いてゆく自分の将来を想像すると、軽いノイローゼになってしまいました。

実家に帰ることも考えたんですが、両親が理解を示してくれるとはとても思えませんでした。

そこで、とりあえず、喫茶店のウエイターをはじめました。少なくてもいいから、ともかく収入が必要でした。

なんと、主人がそこの常連だったんですよ。主人の会社の事務所の近くでした。

今から思えば、運命的な出会いだったわけですよね。

はじめは、こわい人だと思いました。

主人は身長が182センチもあって、たくましい体をしています。

事業をしている人ですから、機関車のようなエネルギーを持っているのがよくわかります。


「よお、がんばっとるか?」


などと声をかけてくださるようになり、ある日、


「メシでもおごったるで。どうせ、ロクなもんしか食うてへんのやろ」


と誘われました。

きっと、あの放出されるエネルギーのオーラみたいなものに圧倒されてしまったんでしょうね。

わたしは、あまり警戒もせずについてゆきました。

焼肉店でビールを飲まされ、そこからはあまり覚えてないんですが、気がつくと、ホテルの一室のベッドの上でした。

そこで、主人にアナルを犯されました。

主人って、女遊びをさんざんしてきたあげく、若い男の子やニューハーフの人たちとも遊ぶようになっていたらしいんです。

……
征服された、と思いましたね。女性が処女を奪われるときって、こんな感じなのでしょうか。

男に犯されたと思うと、みじめで情けなくて、どうしていいかわかりませんでした。

それから、主人に誘われて何度かホテルにお伴しました。

こんなことしてはいけない、って悩むんですけど、やっぱり誘われるとだめなんですね。

主人の自信たっぷりの物腰、大きなたくましい体、あふれるエネルギー、そういうもろもろに、わたしは魅了されてしまっていたのです。


「おまえ、女になったらどや? 色も白いし、声も女みたいやし」


ある日、アナルセックスが終わって主人に言われました。

このときにはまだ、女になることを望んでいたわけではありません。

でも、嫌とは言えず、


「はい」


と返事しました。


それからのわたしの生活は一変してしまいました。

主人は、わたしを知り合いのゲイバーで働かせました。

小さなお店ですが、そこには躾のきびしいママがいて、わたしはそこで、女の心得みたいなことを徹底して教わりました。

お化粧とか、しぐさ、歩き方、そういうことも全部です。きびしかったですね。

もともと、女になろうという強い意志があるわけではないので、いつも叱られてました。

髪の毛も伸びて、お化粧して、女性の服を着ると、どこから見ても娘に見えるようになったのは数ヶ月後です。

体はまだどこもいじっていませんでした。

わたしは、
「女になる」というのは、こういうことなのか、と鏡を見て思ったものですが、まだ次のステップがあったのです。


「おまえの体も女にしてやるからな」


主人がそう言い、顔の整形、豊胸、性器転換、脱毛などの外科処置が待っていました。

メスが入ったのは、J子が23才の12月のことです。

ときどきは、こんな風にJ子のたどってきた道を思いだしてお話したいと思います。


......

......

J子さんも、性同一性障害者でもなんでもないどころか、女装した経験も男性との性交渉も全くない、普通の男性だったようですね。

これは驚きです。

その普通の男性が、監禁されて調教されたわけでもなく性転換されて娼婦をやらされているわけですから、なんとも興味深いお書き込みでしょ?

13年前(2000年)に掲示板にご投稿されたものですが、J代さんのお書き込みはまだまだ続きます。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療