男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2496 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 昨日はお休みでしたので一日中兄にいに弄ばれております一日でした。性奴として飼われております私ですので | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2498 売春を強要されている性転換妻 J子さん 人妻でありながら、売春させられてます »

2497 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 先日も書き込みいたしましたが、ホルモンを打つようになりまして顔の相がやはり変わったと思います。髪の毛

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

やっぱり、こうなる運命だったのでしょう。

もし時間が戻ったとしても、同じことをされるのではないでしょうか?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2013/02/27 先日も書き込みいたしましたが、ホルモンを打つようになりまして顔の相がやはり変わったと思います。髪の毛


間久津先生

朝から雨模様でどんよりと雲が垂れ込めております。

昨夜、お客様をマンションでお待ちしておりましたが、急遽お客様の都合でキャンセルになりました。

月曜日の本来のお休みが兄にいとプレーをしてしまいましたので、躰をゆっくりと休めておりません。

ある面ではホッとしました気がいたします。

S代ママより10時少し前にお客様の都合でキャンセルとの連絡が入りました。

兄にいからも連絡が入りまして11時までには帰って来るような連絡が入りました。

お客様が来ないことになりましたのでお化粧を落としまして、部屋着に着替えました。

クレンジングでお化粧を落としておりますと自顔が鏡に現れます。

先日も書き込みましたが、ホルモンを打つようになりまして顔の相は変わりました。

眉を細くカットしたことと髪の毛を染めましたことも多少影響しておりますが皮膚の白さにきめ細かい皮膚組織が影響していると思います。

それに私自身、お客様に


『F美ちゃん、若いわぁ。歳とらへんわ。20代と言うたかて通用するわぁ。』


とよく言われます。

確かに私自身、ホルモンを打ち始めましてから肌のきめ細やかさは良く判ります。

顔もふっくらとしました肌になりましたのも事実です。

私が女装にのめり込んで行きましたのもそのせいもあります。

ホルモンによります躰の変化に私自身がのめり込んでしまいました。

顔の変化に躰の変化。そして性感帯の変化に私自身が溺れて行きました。

躰の変化に伴いまして性感帯は男性時代と違いまして自分でも驚いてしまいます程顕著に現れました。

結局、これがズルズルと蟻地獄のように私を引きずり込んで行きました。

B子先生の巧みなテクニックで元に戻ることの出来ない世界に引きずり込まれてしまいました。

女装を始めました頃は、こんなこと、こんな世界に身を置くようなことは思ってもおりませんでした。

私の女装は一種は気分転換の軽い気持ちでした。

結構私のような気分で女装倶楽部に来ております方も多くいらっしゃいますが一度この女装を味わってしまいますと麻薬のような感じで止めることが出来ずに深みにはまってしまいます。

私の場合、下着フェチですのでB子先生は私の気持ちを見抜いていらっしゃいました。女装者が好みそうな下着を着せ替え人形のように次から次へと私に着せられましてデジカメで写真を撮られます。

ホルモンは麻薬ではありませんが打ち始めまして半年ぐらいから躰が大きく変化し始めます。

私はT先生が躰に会わなければ止めればいいよ、と言われましたので、それを信じまして打ち始めました。

お乳が膨らみ始めました頃から顔の相が徐々に変わり始めました。

今思い出しますと、T先生もB子先生もグルになって私をこのような世界に引きずり込まれたと思います。

乳首を吸われますと、何とも言いようのない快感がこみ上げて来ます。

今まで喘ぎ声を上げるようなことはありませんでしたが乳首を吸われますと快感に声を挙げてしまうようになってしまいました。

髪の毛を染められまして美容院でパーマをかけられましてカットをされまして鏡を見ますとそこには別人が映っております。

えぇ、これが私…。

B子先生のお家に来ますまでにT先生にはホルモンと薬を飲まされておりました。

私自身、△▼△(地名)のB子先生のお家に来ましたのも、気分転換の気持ちで来ましたことが、逆に戻ることの出来ない世界に引きずり込まれてしまいました。

結局、間久津先生の言われますようにこのような運命だったのかもしれません。

たとえこのような世界に足を踏み入れないとしましても女装と言う癖は抜くことが出来ないと自分でも思っております。

私自身このような世界から脚抜け出来ずにおりますのは、兄にいのアナルマンコ舐めです。

これは経験した者でないと判りません。

兄にいのあの、ザラッとしました舌でアナルマンコの穴を丹念に舐められますともう、どうなってもいい。もっと穴の中まで強く舐めてぇと思ってしまいます。

兄にいは私と一緒に棲むようになりましてこのような技を私に染み付けられました。

兄にいが私に


『こんなこと、してくれ者は、わししかおれへんぞぉ。』


と言われますが、いろいろなプレーはありますが兄にいのアナルマンコ舐めは誰もしてくれません。

こんなことで、好きでも無い変態爺さんと一緒におりますこともへきへきとしておりますが私自身この兄にいがおりませんと何も出来ないのが悔やんでおります。



時間になりました。

これからお店に出勤です。




この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療