男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2464 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん SMハウスの混み様は驚いてしまいます。確かに給料日後ですのでいつもの週末よりも混みあっております | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2466 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 少し日の暮れが伸びた様な気がします。病院の帰りにスーパーで鮪のお造りを買いました。マンションに帰り… »

2465 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 昨日はお昼過ぎにマンションに帰って来ましたので躰的にはだいぶ楽でした。久しぶりにスーパーでお刺身を…

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

A兄いさんとうまくやられているようですね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2013/01/28 昨日はお昼過ぎにマンションに帰って来ましたので躰的にはだいぶ楽でした。久しぶりにスーパーでお刺身を…

間久津先生

今日はお休みでしたが午後から病院ですので、早めに起きなければと思っておりましたが、いつものように兄にいが迫り寄られました。

人間も動物の一種ですので仕方ないと思いますが、兄にいの場合はほぼ、3日に一度は責め寄られます。

私もこの7年間兄にいのペースで夫婦のような生活を続けております。

B子先生のお家からH海(地名)のマンションに押し込まれましてから、この廓生活も7年の歳月が経過して行きました。

兄にいと棲むようになりまして驚きましたのは、ほぼ3日間に一度は抱かれております。

最初の頃は訓練と称しまして、虐待のような感じで責められましたが、私自身マゾの性格ですのでいじめられますことに喜びを感じてしまうようなことでした。

しかし、不思議なもので兄にいとのプレーでアナルマンコ舐めを味わってしまいますと、兄にいに対しまして気持ちも恐怖感から変化して行きました。

最近では、たまには、私からおねだりしてしまいます。

B子先生もヘザーさんも言われますように、これは女性ホルモンの作用から変化して行くそうです。

こんな快感を味わってしまいますと兄にいに対しましての気持ちも変化して行きます。

お昼から病院に行って来ました。

病院も風邪気味の方がいっぱいで待合室も混みあっておりました。

B子先生は出張でいらしゃいませんでしが看護婦さんがB子先生から言われていらしたようで私の姿を見るなり手招きされまして処置室に通されました。

新しいヒップアップガードルをしておりましたので下着の隙間から、針を刺していただきまして注射をしていただきました。

この先ずっとこのような生活が続いて行いて行くのだと思います。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療