男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2412 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 私の写真が大きく掲載されておりました。少し恥かしい感じですが見られておりますことに感じる私ですので… | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2414 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 女でも無いのに女のように感じてしまいます躰に変えられてしまいました。この感覚を味わってしまいますと… »

2413 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 一度味わってしまいました、この快感。アナルマンコの快感は言い表せない程の快感です。男だった私を女性化

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

相変わらず調教されていらっしゃるようですね。

やっぱり抜けられないようですね、その境遇からは。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2012/12/04 一度味わってしまいました、この快感。アナルマンコの快感は言い表せない程の快感です。男だった私を女性化

間久津先生

昨夜は兄にいは外出から帰って来ますなり、


『今晩は時間もあるし、可愛いがたろかぁ。へへへぇ。何やかんや、言うたかて、わしが面倒みたらな、何にも出来へんがな。この糞ガキわかっておるんかぁ。わしが疲れて帰って来たのに…』


兄にいは蛇のような目つきで私を見下ろします。

私は黙っておりましたが兄にいは私の髪の毛を掴みますとソファから引きずられます。


『やぁ〜めぇ〜てぇ。何するのぉ〜ょう。やぁ〜めぇ〜てぇ。』


兄にいに抵抗しても駄目なことはわかっておりますが、私は


『やぁ〜めぇ〜てぇ。だぁ〜めぇ。こなぃでぇ。やぁ〜めぇ〜てぇ。』


私が抵抗しますと兄にいは私の腕を後ろに回されまして


『何生意気、ばたついておるんやぁ。この糞ガキ、わかっておるんかぁ。』


兄にいは縄紐を取り出して、私をわけなく縛り上げて行かれます。


私は部屋着を付けておりました。

兄にいはお構い無しに部屋着の上から私を縛り上げております。

兄にいもいつに無くきっく縛っております。

私は部屋着の上ですからいつもの具合よりも感じ方はゆるやかです。

兄にいは裁ちバサミを持ち出して来まして


『どこから、仕留めたろうか。へへへぇ。こんなこともええがなぁ。』


兄にいは裁ちバサミをチヨキ、チヨキと切り出しまして胸から上はパラパラと生地が落ちて行きます。

ブラジャーの紐も切られてしまいました。

背中側も切られてしまいまして、この先どうして行くのかと思っておりました。


『お前のちんちん、切ってしもたろかぁ。どやぁ。』


兄にいはそう言いながらハサミをショーツ辺りに差し込まれまして切り刻まれました。

ペニクリがポロッと出てしまいました。

兄にいは


『何やぁ。お前、生意気にちんちん出して、どないして欲しいねんなぁ。言うてみぃやぁ。えぇ、』


兄にいはそう言いながら私のペニクリを握り締めながら亀頭の辺りを指先で愛撫されます。


『いゃ〜あぁ〜ん。あぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜いゃ〜あぁ〜んあぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜いゃ〜あぁ〜んあぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜ぁ。だぁ〜めぇあぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜ぁ。感じちゃ〜ぅ。だぁ〜めぇあぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜ぁ。』


私は兄にいがペニクリをピストンされますので腰を自然に振っております。


『おぃ、まだ辛抱出来るやろぉ。おぃ、これ喰わえさせたろぉ。お前の好きなやっちゃ。』


兄にいはそう言いまして電動エネマグラをアナルマンコに挿入されます。

拘束されましたままソファに置かれまして縄紐の間からエネマグラを挿入されました。

入れられました時はまだ辛抱できましたが、兄にいが電動のスイッチをオンにされました途端に快感の大きなうねりが押し寄せて来ます。


『あぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜ぁあぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜いゃ〜あぁ〜んあぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜いゃ〜あぁ〜んあぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜あぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜あぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜あぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜あぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜ぁあぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜もぉ〜だぁ〜めぇ。
いぃ〜あぁ〜だぁ〜めぇあぁ〜いぃ〜あぁ〜はぁ〜ぁ〜いぁ〜あぁ〜もぉ〜だぁ〜めぇ。』



縄紐の拘束されていると言う感覚とエネマグラの前立腺周辺の刺激で頭が痺れております。

この縛り上げてられまして身動きの出来無い状態のエネマグラですのでこの感覚に私は絶叫してしまいました。

恥ずかしい話ですが失禁してしまいました。

兄にいは


『偉い、手間掛かることしてくれる、糞ガキや、これで虚醒めや。自分で垂れ流した分掃除せいやぁ。』


そう言われまして電動エネマグラのスイッチを止められまして私のアナルマンコから引き出されました。

私は黙ってかたずけをしました。

ハサミで部屋着を切り刻まれましたので、掃除機を持って来ました。

私の失禁で床は少し濡れておりましたが意外に床暖房も効いておりましたのでさほど臭いが残るわけでもありませんでした。


今日は久しぶりにお店に出ます。




この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療