男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2312 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん この恐ろしい裏世界の仕組み。ここに来まして一切男物の衣類を着けることはありません。私がB子先生のお家 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2314 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 去勢手術を施されまして僅かですが体型は大きく変化して行きました。精巣を除去してしまうことによりまして »

2313 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 私は仕組まれておりましたことなど一切知りませんでした。 去勢手術をされましたので、あぁこれで男に戻る

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

今思い返せば......といったお話ですが......。

たとえ時間が戻ったとしても、また同じことを繰り返すのではないでしょうか?

そんな気がしません?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2012/09/06 私は仕組まれておりましたことなど一切知りませんでした。 去勢手術をされましたので、あぁこれで男に戻る

間久津先生

昨日の続編です。

去勢手術はものの30分から40分ほどで終わりました。

血の付いた小さな固まりが私の睾丸でした。

麻酔が切れましてその晩は少し痛みましたがお薬を飲みましたら痛みも取れまして寝てしまいました。

2〜3日いたしますと痛みも無くなりまして手術しましたところをB子先生がヨーチンで消毒されますだけでした。

鏡で傷口を見ますと睾丸の中央部分に縦に3〜4センチ切られました跡がありました。

今までの生活と変わりましたのは朝、勃起しなくなってしまいました。

元々、私自身セックスに対しまして淡泊でしたので、別にあまり気にもなりませんでした。

去勢手術の後、数日後エステに連れて行って頂きました。

無駄毛の処理はT先生にして頂いておりましたし、元来体毛は薄くてホルモンを打っようになりましてほとんど生えて来なくなりました。

髭も退化してしまいまして、ホルモンがが躰に馴染んでいる証拠だとB子先生は言われました。

エステに連れて行かれまして陰毛とアナル周辺に生えております毛を除毛するようにエステのオペレーターに指示されました。

あとから判りましたがこのエステのお店も社長が経営をされておりますお店でした。

陰毛も女性の陰毛のようにペニスの上にちょこっと生えております様にされましてアナル周辺の体毛はまたを広げて綺麗に除毛されました。

最後に先生はオペレーターに


『あそこに穴開けてあげて。』


と指示されまして臍ピアスをされてしまいました。


『F美、お前もこれで容姿は完全に女の子やね。記念にお臍のピアスプレゼントするわぁ。』


と言われまして私にウィンクされました。

両耳は美容院でパーマをかけて頂きました時に開けられておりました。

その晩B子先生のお家で


『F美、完全な女の子のやね。嬉しいやろぉ。記念に写真撮りしおかぁ。』


先生が言われました。

私は先生の言われますとうりにポーズを取りまして写されました。

結局この写真を家内や母に先生は送り付けられましたようです。

それから数日後に私が家内に連絡をいたしました。

声帯を手術されましたので何か風邪気味のような鼻にかかったような声です。


『もしもし、…もしもし…あなたなの…もしもし、えぇあなた…もう、私たち駄目ですね。』


家内のすすり泣いております声が電話口から聞こえ来ます。


私も何んでこんなことになってしまいましたのか家内の電話の受話器を置きましてぼーぉとしておりました。

耳元で家内のすすり泣いております声が蘇ります。

私も何んでこんなことになってしまいましたのか自分でも判りません。

それから数日しまて家内から離婚届の書類と弁護士の判の付かれました子供の親権類の書類、家屋の書類など5種類ほどの書類が送られて来ました。

家内からの手紙が入っておりました。

私に裏切られたと書かれておりました。

B子先生は私に


『F美、人生は一度だけよ。好きなことしたら良いのよ。』


と言われましたが、家内と二人の娘のことを思いますと複雑な気持ちです。

二人の娘も上の子は中学3年生下の子も小学校6年生になっていると思います。

今までも、子供達の姿を見ますと自分の子供達に対してすまない気持ちでいっぱいです。

結局私は判を付いて送り返しました。

家からは私の衣類や本などダンボール箱3箱ほど送られて来ました。

B子先生は


『男物の衣類は要らないわぁ。バザーにでも寄付したら良いわ。』


お手伝いさんに指示されまして物置に持って行かれました。

結局、3月の上旬に自宅を出まして結局、家に戻ること無く家内とも、子供達とも別れることになりました。

B子先生は毎夜毎夜、ディルドで私のアナルを責め立てます。

お乳を吸われますと何とも言えない快感が湧き上がって来ます。


『F美、お前はもう、女の子や。私にも気持ちようしてぇなぁ。』


そう言われまして夜が明けるまでB子先生のペースで快楽を貪り合いました。

去勢の効果は出始めましてお尻や乳房にも現れ始めました。

それに元来色白でしたが、躰が透き通るような白さになって行きます。

B子先生が私の裸の写真を撮り捲られます。

私も不思議だなぁと思っておりましたがあまり気にもしておりませんでした。


D川(地名)の別荘に参りました時に兄にいと社長がお見えになりました。




この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療