男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2311 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 今更こんなことを言いますのもおかしいと思いますが、今のような中途半端な見せ物小屋に出されますような躰 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2313 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 私は仕組まれておりましたことなど一切知りませんでした。 去勢手術をされましたので、あぁこれで男に戻る »

2312 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん この恐ろしい裏世界の仕組み。ここに来まして一切男物の衣類を着けることはありません。私がB子先生のお家

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

恐ろしいですね、リアルなる女性化調教は。

女装趣味が高じて裏社会に堕とされる。

世の中、たくさんあるのでしょうね、何度もいってますけど。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2012/09/05 この恐ろしい裏世界の仕組み。ここに来まして一切男物の衣類を着けることはありません。私がB子先生のお家

間久津先生

女性化への洗脳は恐ろしいものです。

今でもB子先生のお家に着きまして、お風呂に入っておりますうちに私が着て来ました衣類が一切無くなっておりました。

持っておりました鞄や財布など一切ありません。

その代わりに浴室の脱衣場にはキャミソールとショーツが用意されておりました。

あの日から男物の衣類とは縁が一切無くなってしまいました。

B子先生のお家ではすでに下着から着るもの全てが用意されておりまして半分、嬉しく、あとの半分はこれから私はどうなってしまいますのか不安いっぱいでしたことを先日のように思い出します。

それからの約半年間の間にB子先生の徹底した管理で私は外見的に女性化されて行きました。

毎夜毎夜B子先生の手によりましてディルドによりますアナルの拡張訓練。

アナルストッパーを装着されましたことを覚えております。

その時はまだこのような世界に放り込まれます何で思ってもおりませんでしたのでB子先生の言われますように


『女として生きて行くマナーよ。』


と言われますとそうなのかと思って胴回り引き締めのコルセットとアナルストッパーは自分で毎日付けておりました。

アナルストッパーを着ける前にはマナーとして必ずアナルの洗浄を言われました。

私もあまり気にしておりませんでしたがアナルストッパーのサイズが徐々に太さが増して行きました。

それにB子先生が


『F美、見違えるように綺麗になって行くわぁ。お前は、ほんまは、女の子やったのよ。色白やし。』


そう言われますと私もその気になってしまいます。

髪の毛が自分の毛になりましてB子先生に美容院に連れて行って頂きました時のことは鮮明に覚えております。

髪の毛が生え揃うまではウィグを被らされておりましたが6月の中旬になりますとだいぶ髪の毛も伸びましたので○I○■(地名)駅近くの美容院に連れて行って頂きましてパーマを掛けられました。

ウィグと違いまして自毛ですので私は嬉しくなってしまいました。

その後、B子先生のお部屋でヌード写真を撮られましたり先生のお家の玄関先やいろんなところでデジカメで写真を撮られました。

今思えばその写真が家内や私の実家に送り着けられていたのでしょう。

B子先生は


『F美は色白やし、写真映りがええわ。…そうそう、こっち向いて…。今度は私の部屋でヌードもええわぁ。』


私は仕組まれているとも知らずに有頂天になっておりました。

その頃からB子先生は


『F美、お前早めに玉抜きしてしまいなさい。もっと女性的になるし、別に付いて居たかて邪魔でしょ。女の子としてこれから生活するのやから。ますます綺麗になるわぁ。間違い無しよ。』


私を抱かれます度に言われます。

私が黙っておりますと


『手術が痛いと思っているのん。…心配すること何にもあれへんよ。暑くならへんうち、取ってしまいなさい。いつにしようかしら。』


私が返事を渋っておりますと誘導的に事を進めるようにされます。

あの年は梅雨明けが遅く7月の上旬も毎日、雨がしとしと降っておりました。

私がはっきりしないのでB子先生は痺れを切らされまして


『F美、来週手術するからね。病院で1泊するからね。』


私に有無を言わさず一方的に決められました。

今思えば時間がなかったのです。

9月には私を引き渡す手筈になって居たわけですから。

私は知るよしもありません。

7月の上旬の雨がしとしとと降っております日にB子先生の手で去勢手術をされました。

確かに手術自体はものの30分ほどで終わったような気がします。

電気メスで陰嚢を焼くよう切られまして睾丸を引っ張り出して切り落とされましたのであの時の電気メスでの臭いは忘れることは出来ません。

その数日後には声帯手術も施されてしまいました。

今思えばこれも仕組まれておりましたことだったと思います。

この続きはまた明日にでも。




この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療