男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2271 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 昨日はお休みでしたので1日中ゴロゴロとしておりました。夕飯後兄にいが見ておりましたビデオに刺激されて | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2273 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん こんな生活から早く逃れたいと思っておりますが結局、毎日の生活が変化の無い繰り返しで過ごしております »

2272 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん マゾの私は兄にいの縛られま紐縄に酔っております。過激な虐待を受ければ受ける程感じてしまう私です。

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

そりゃ、相手は組織。

F美さんは、何も知らない個人。

絡め取られた哀れなイケニエ。

しかしそう酷い状況ではないならば、快楽に没頭するしかないですって。

何度もいいますけどね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2012/07/25 マゾの私は兄にいの縛られま紐縄に酔っております。過激な虐待を受ければ受ける程感じてしまう私です。

間久津先生

いつの間にか、このような過激的なプレーを強いられるような躰になってしまいました。

マゾではなかった私をこのような癖を付けられましたのはB子先生です。

T先生に連れられまして志摩観光ホテルに行きました時のことを思い出ます。

女装者にはマゾでナルシストが多いと言われますが、私はマゾではありませんでした。

マゾに仕込まれましたのはB子先生によってです。

国内の某ホテルの次はハワイに連れられまして行きました時です。

もうその頃は乳房も膨らんでおりました。

その後は、△▼△(地名)にT先生に連れられまして行きました時です。

△▼△(地名)のB子先生のお家に住むようになりましてからは主に浣腸を強いられるようなプレーでした。

今思えば全てが仕組まれていたと思いましても過言ではないと思います。

快楽を与えながら足抜けすることが出来なくしてしまうと言う魂胆です。

兄にいと棲むようにされましてからは徹底的な訓練と言うか虐待三昧です。

プロ集団がよって鷹ってですから私はどうにもなりません。

最初の約2カ月程で徹底的に訓練教え込まれました。

それまではよくSM小説の世界でのことと思っておりましたが次から次ぎえと入れ替わり立ち替わり男が私に襲い掛かります。


『もぉ〜やぁ〜めぇ〜てぇ〜よぉ。お願いしぃ〜まぁ〜すぅ。』


私は泣き叫んでしまいました。

しかし不思議なことに過激的な虐待を受けますとこれが快感になってしまいましてアナルマンコに電動ディルドを嵌め込まれますともっと強くと思ってしまいます。

兄にいは私の癖を見抜いておりますので最近ではじっくりと縛り付けまして局部を責め揚げられます。

私も躰の女性化に伴いまして約7年ものこの世界におりますのである程度この自分の癖が判って来ました。

しかし不思議ですよね。

ホルモンを打たれましてから躰が変化していきますと男でした感覚が女性化していきます。

それは当たり前のことですが男でした自分が男に抱かれまして喘ぎ声を上げております。

まさか、こんなことになってしまうなんてと私は思いましたが…。

今日も途中になってしまいましたがまた報告させて頂きます。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療