男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2259 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 男が好きで女装を始めたわけではありませんでしたが、T先生にホルモン注射を打たれまして約3ヵ月ぐらい… | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2261 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん アナルマンコの快感を味わわされまして私は戻ることの出来ない世界に落とされて行きました。この世界は一度 »

2260 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん T先生にホルモン注射を打たれましてから躰が徐々に変化して行きました。お乳は膨らみを増しまして目立って

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

裏社会のM子さん、今週は、久しぶりに新しいご投稿をいただいておりますので、掲載させていただきますね。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2012/07/08 T先生にホルモン注射を打たれましてから躰が徐々に変化して行きました。お乳は膨らみを増しまして目立って

間久津先生

今朝、間久津先生のサイトを拝見させて頂きました。

私たちが置かれておりますこの裏世界のことがこと細かに書き込まれておりました。


〔売り飛ばされた女 M子さん 再び裏社会に戻ったのは、母の治療費のためでした〕


お母さんが交通事故、そして2人の子供を育てながら生活して行かなけばならないと言う状況に、一度この裏世界から足を洗って生活をしておりましたが…。

お母さんの治療費に莫大なお金がかかったのでしょうね。

しかし一度この裏世界に入ってしまいますとなかなか出ることの出来ないのが現実です。

私の場合は女装をアマチュアの世界で辞めておけば、このような姿、世界に入り込むこともなかったと今更ですが思っております。

T先生がホルモンを打たれましてある程度お乳が膨らみ始めました時点でB子先生に私をバトンタッチされました。

B子先生は社長や兄にいに頼まれておりましたのである程度使い者になった時点で引き渡して欲しいと言われまして外見的に女性として通用するまでB子先生に調教されました。

B子先生の手を離れまして兄にいの支配下に置かれました私は娼婦としての特訓を受けるはめになってしまいました。

兄にいに一緒に住むように言われましてそれからの約2ヶ月ぐらいはこれでもかと言う程の虐待と言うか犯されっぱなしの毎日でした。

B子先生にマゾを教え込まれましてそれから兄にいに縄や蝋燭スパンキング、木馬といろいろな責めを味わわされました。

色んな男が入れ替わり立ち替わり私を犯し続けられます。


『もうぉ〜やぁ〜めぇ〜てぇ〜ぇ。お願い〜あぁ〜はぁあぁ〜はぁあぁ〜はぁ。』


私は泣き叫んでおりました。

自分の躰の感覚が無くなってしまう感じです。

アナルマンコが裂けてしまうのでは無いかと思う程でした。

しかし不思議なもので毎日、虐待を続けられておりますとそれが当たり前のようになってしまいまして…。

虐待から快感が湧き上がって来ると言うような感じでした。

ヘザーさんが躰の変化に述べられていらっしゃいますが


〔最初に女性ホルモンを摂取してからは、既に私の人生の半分を優に越えてしまいました。
考えてみますと、ホルモン的には女性ホルモン環境下にありながら、男性として過ごしてきた中途半端な年月が私の人生の大半だったのですね。〕



と言われていらっしゃいます。

ヘザーさんと私が根本的な違いは私は男性に抱かれたいとかと言ったことはこのような姿になるまではありませんでした。

女装をしておりましても、セックスの対象は女性でしたが、△▼△(地名)に来まして、ホルモンによって女性化が進みまして兄にいと棲むようになりまして性の対象が変化して行きました。

特にが女性化しましてアナルマンコによる特訓を受けて感覚的にアナルマンコの快感を植え付けられました。

これでもかと言った兄にいや男達のペニスをアナルにぶち込まれました。

ヘザーさんは


(アナルセックスによる快感を話してくれる方もいらっしゃって、勧められたこともございました。でも、私は踏み切れませんでした。
もし、勧めてくれた彼女の言うように素晴らしいものだったら、それに嵌り込んでしまって、女になるという目標を疎かにしてしまうのではないかといった危惧があっのかも知れません。身体全体が敏感になり、胸、特に乳首に感度が集中してきましたので、愛撫されることはとても嬉しいことなのですが、積極的に殿方の欲望を受け入れようという気持ちにはなれません。)



と言われていらっしゃいます。

私の場合は兄にいや組織の男達にアナルマンコの快感を植え付けられてしまいましたと良いましても過言ではありません。

しかし男の私が男に媚びを売って抱かれて嬌婿を挙げておりますなんて情けないお話です。

でも、躰は正直です。

乳首を愛撫されますと自然に快感が私の躰で反応しましす。

男性でした頃の数倍もの快感です。

ヘザーさんは


(ホルモンの効果を一番感じたのは、やはり胸です。
初めてホルモンを注入した時は、もうこれで男性と決別して女性になるのだ、という感激に大げさに言えば身ぶるいさえ感じました。
数回後に乳暈の色素が濃くなり、明らかに突出して乳首が大きくなった時には、これで女に近づいているという実感を強く持ちました。
更にホルモンを重ね、乳房といえるほどの大きさになりますと、歩く度に乳房が揺れて胸の重さを感じるようになりました。
ブラで固定しなければ走ることが容易ではなくなりましたし、人とすれ違ったりする時や人混みの中で乳首を触られた時には、それまで体験した事の無い衝撃を感じ、女になりつつある実感を深めました。
筋肉の退化、臀部の発達、ウエストの形成などは、急激に感じるものではなく、以前の写真などと比してみてわかるようなものです。
大体におきまして、私と言う個人の肉体の原型は不変なのです。
男性として生まれ育ってきた骨格の上に、医学的に女性的な飾り物を着けただけのものなのです。
私自身は女であることが本来の姿だと思ってまいりましたが、傍から見ればれっきとした男性だったことには間違いありません。
できたら、思春期に乳房の発達を経験したかった)



と言われていらっしゃいます。

この気持ちはある程度理解出来ます。

私自身、T先生のホルモン投薬によりまして、△▼△(地名)に来ます頃には躰の変化もそうですが顔の相も変化しておりました。

一つはT先生に連れられまして△▼△(地名)の学会に来ましたことがありました。

私はその時、ホテルのお部屋でT先生とB子先生に拘束されてしまいまして眉毛を剃られてしまいました。

今でもその時のことは鮮明に覚えております。

その、眉毛を剃られましてノッペリとした顔になってしまいました。

その相のまま、自宅に帰りましたが家内の驚き様は半端ではありませんでした。

私自身も、会社に出られ無くなってしまいまして結果的に会社を退職しました。

その後T先生が『少しの間△▼△(地名)に居たら』との薦めもありましてB子先生のお家に行くことにいたしました。

その結果が今の自分です。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療