男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2238 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 『A感覚に目覚めさせられると、その快楽の前には屈服せざるを得ない わけですよ。』全くそのとうりです。 | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2240 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん ひんやりとした夜です。梅雨入り宣言がありましたが意外にサラリとしております日が続いております »

2239 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 女性ホルモンを打ち始めましたのは約7年ぐらい前ですが最初の半年ぐらいは目立った変化は見られませんでし

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
>私もそうですが自分が国から貰うことばかり考えておりますと肝心の財源が底を突いてしまいます。

いえいえ、F美さんは体を張って稼いでいらっしゃるでしょ?

立派ですよ。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2012/06/13 女性ホルモンを打ち始めましたのは約7年ぐらい前ですが最初の半年ぐらいは目立った変化は見られませんでし

間久津先生

昨夜はお客様がマンションにお見えになりました。

テレビを見ておりますと男子サッカーがオーストラリアと1ー1で引き分けで終了したと報じられておりました。

政治も民主党内部の権力争いが国民に影響を与えております。

自民党も自分達の出来ませんでしたしわ寄せを民主党に押し付けておりますのでギクシャクしております。

民主党内部の混乱の一番悪は小沢一郎です。

自民党時代から変わり者で見て見ぬ振りする、づる賢いやつです。

消費税増税は、自民党時代のツケだと思います。

増税しなければヨーロッパの国のように財政破綻をしてしまいます。

私もそうですが自分が国から貰うことばかり考えておりますと肝心の財源が底を突いてしまいます。


今日はB子先生の病院に行く日でしたのでお客様がお帰りになりましたので、すぐにお掃除をいたしましてお出かけの支度をいたしました。

B子先生がいつも言われておりますように厚化粧をすることの無いように顔全体にベースのファンデーションを、その上に肌に近い色のカバーファンデーションを塗りまして押さえに白粉を叩きます。

しかし不思議ですよね。

お化粧をしておりませんとのっぺりとしております顔がファンデーション一つでガラッと変わりますので。

眉を描きましてアイシャドーはブラウン系を目頭から薄めに引きます。

アイホールも薄くノーズシャドーを鼻の両脇に引くだけにしておきます。

アイラインは極細のブラウン系を目の縁に引きます。

口紅もピンク系のものにしまして頬にシャドーを下から上に描きましたら全体を見渡しまして終了です。

付け睫はその時の気分でいたしておりますが、付けません時は自分の睫の上にラインを引いておきます。

玄人、お水のお化粧にならないようにB子先生から口やかましく言われておりますので最近は自分でも良いかなぁと思っております。

バスや電車の中、スーパーでのお買い物の時に普通の女性のお化粧をチラ見して参考にしております。

私の悪い癖ですがファンデーションやシャドー、口紅を衝動買いをしてしまいますのでお化粧箱に山ほど溜まっております。

これは衣類、服や下着もそうです。

特に下着は付けておりませんものがタンス中に山ほど溜まっております。(笑)


私自身、ホルモンを打ち始めまして変わりましたのは、肉体的にはお乳が膨らみまして躰が丸みを帯びて来ました。

肌艶がすべすべいたしまして驚くほどなめらかになりました。

嬉しくなってしまいましたのはお化粧ののりが良くなりまして肌もツルピカになりました。

それに年齢を感じさせない若返った感じの顔です。

このことは私自身もそうですがXさんがフルオマコトさんの写真を見ますと良く判ります。

若返ったような感じの自分の写真を見ますとホルモンを打って良かったなぁと思っております。

もっとホルモンを打ち始めまして驚きましたのは、筋肉が削げ落ちて行きましたことですが、去勢手術によりまして大きく躰が変化して行きました。


『睾丸を除去することは、いわゆる去勢です。睾丸を除去すると、女性ホルモンの投与と同様、体内の男性ホルモンの分泌が少なくなり、女性らしい体つきに変化していきます。』


とものの本に記載されておりました。

B子先生も盛んに私に去勢を薦めました。

△▼△(地名)に参りまして約5ヶ月が経過しておりました。

外見的にはもぅ女性の顔でしたが…。

去勢手術されましてから一挙に体型が変化して行きました。

乳房にはあまり変化はみられませんでしたが、お尻臀部に脂肪が付きまして腰のくびれと曲線が何とも言えない色っぽい感じになって行きました。

去勢手術と同時に離婚書類の書類に判を付きまして送りましたことを今でも覚えております。

兄にいと一緒に暮らすようになりましてからは自分の躰を見る余裕も無く虐待と強姦のような連続でしたがホルモンの威力によりまして女性化は進行して行きました。

今日は病院でプロギノンデポーとプロベラの10ミリのアンプルを打って頂きました。

ホルモンのバランスが崩れませんようにB子先生も気をつけて頂いております。

黄体ホルモンと卵胞ホルモンのバランスを考えていらっしゃいます。

以前は抗男性ホルモン剤を服用させられましたがこのところはありません。


私の場合一生ホルモンは注入しなければならないそうです。


今日はお店に出勤です。

またメールいたします。




この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療