男性のための女性ホルモン 性病治療

« 2101 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん SMハウスからお昼過ぎに帰って来ました。SMハウスにおります限りは寒さは感じませんが帰ります時は寒さ | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 2103 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 今日は病院の日です。寒いのでタイツを履きましてボディブリファを付けました。背中が空きませんので体温が »

2102 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 昨夜気が付きましたら夜の9時を回っておりました。兄にいも起きて来まして『腹減ったなぁ。何か喰うもの…

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

まあ、あまり変な考えは持たない方がよろしいかと。

半殺しにされるだけならいいのですが。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 以下、本文です ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

2012/02/06 昨夜気が付きましたら夜の9時を回っておりました。兄にいも起きて来まして『腹減ったなぁ。何か喰うもの…

間久津先生

1月はあっという間に過ぎてしまいました。2月も逃げると言うことですので早いかなぁと思っております。

昨日はSMハウスから帰りましてシャワーを浴びてベッドに横になりましたら自然に寝てしまいました。

ベッドの電気毛布は 心地よい温かさです。

南国の浜辺で寝そべっております心境です。

先週あまりにも寒いので以前前のマンション時代に買っておりました電気毛布を納戸から出しました。

お客様の中には電気毛布を嫌われます方がいらっしゃいますのでどうしょうかと思っておりましたが、シーツの下に敷きますのでまぁいいかと言った感じです。

特に、兄にいとあれしております時に背中やお尻がほんわか暖かいのは良い気持ちです。

兄にいがどこからわかりませんが電話で怒鳴っております。


『どないしたのん。…あぁ、ちょっと休ませてもらおうと思っていたらもうこんな時間なのぉ。』


『どいつもこいつも、阿呆ばっかりで。…店開けたら、店に置いてあった酒を盗まれたらしいわ。銭は持って帰るさかい…。』


物騒な世の中です。

N町のスナックのようなスタンドバーです。

私がお店でもと思っておりました矢先です。

兄にいが見に行くと言われました。すでに警察には届けではしたそうです。


『腹減ったなぁ。何か喰うものあれへんのんかいなぁ。』


『鍋焼きうどん、やったらあるけどね。』


『…』


兄にいは返事をしませんが私が


『冷蔵庫にあるし、すぐに出来るわ。それに卵もあるしね。』


そう言いながらガウンを羽織りましてリビングに行きました。


『お前は先に寝ておれやぁ。』


兄にいは私が作りました鍋焼きうどんを食べますと出掛けて行きました。

私はお風呂に入りまして髪の毛をドライヤーで乾かしまして顔に栄養クリームを刷り込みまして休ませていただきました。

今朝、目が覚めますと兄にいはまだ帰って来ておりませんでした。

ベッドの中で寝転んで間久津先生のサイトを見ました。

フルオマコトさん、Xさんの手によりまして性転換されてしまったのですね。

携帯ですので掲載されております画像が×マークになっておりまして見ることが出来ません。

私も今のような姿になりまして、いっそのこと早く性転換手術を受けたいと思います。

以前も言われましたが、


『チンチン付いておるから銭払うて買うてくれはるのんやぁ。チンチン取ってしもうて女になってしもうたら、純女買うた方がえぇと言われてまうがなぁ。』

兄にいや社長に言われそうです。

ヘザーさんのようにお金をしっかりと貯金しまして老後をのんびりと生活致しますのも悪くはないですが、あまり歳を取り過ぎましても楽しみがありませんし、気持ちも老け込んでしまいます。

フルオマコトさんも私と同じようにMのような感じですのでこれからXさんにどのように調教されて行きますのでしょうか楽しみです。

私も早く性転換手術をしていただきましてヘザーさんのように老後の生活を安定させたいと思います。

すっかり女性化してしまっております自分の姿に気持ちも心も変化してしまっております。

この刺青を背負います前まではまだ、私は半分は男性に戻れるなんて思っておりましたが…自分の姿を見まして…。

天女の刺青を背負いまして完全に私の希望は消えました。

その時も半分は諦めておりましたが…。

△▼△(地名)に来ました時に既に私は男から抹消されてしまったのです。

仕草一つ一つ女性の世界です。

B子先生の家を出されまして、兄にいと一緒に住まされましてから仕草や物の考え方などは一挙に女性化して行きました。

もう一つはホルモンの作用によりまして脳の変化があると思います。

一つは性感の変化、それと間久津先生がいつも言われていらっしゃいます、アナルマンコ挿入の感覚です。

アナルマンコにペニスを挿入されまして乳首を揉まれますと、どうにもならない快感がこみ上げて来ます。

女装と言う麻薬から取り返しのつかない女体に躰を返られてしまいまして、自由を奪われこのようになってしまいましたが、最近になりまして物の考え方を変えて考えるようになりました。

以前は否定的なことばかり考えておりましたが、実際に私は一種の暗示に賭けられてしまっておりましたのが、わかりました 。

逃げようと思いましたら、いつでも今の状況でしたら可能です。

こんなこと、兄にいにバレましたらまた半殺しになってしまいます。

今日はこのへんで


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療