男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1978 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん S代ママが社長に連絡をして頂きまして兄にいと車で日帰りで病院にお見舞いに行ってくることになりました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1980 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 母のお見舞いに先週の木曜に行きました。まさかこんな形で父や母に再会出来るとは思いませんでしたので… »

1979 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 母のお見舞いに行って来ました。兄にいの運転でK沢(地名)下の〇〇〇まで中央道で約5時間程で着きました

F美さんが読めないといけないのでレスは上に書いています。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

因果な商売っすね。

ちょっと、泣いてしまいました。


以下、本文です↓

2011/10/14 母のお見舞いに行って来ました。兄にいの運転でK沢(地名)下の〇〇〇まで中央道で約5時間程で着きました。

間久津先生

昨日は日帰りで母の病院にお見舞いに行って来ました。

兄にいの運転でK沢(地名)下の病院に行きました。

M川のマンションを朝8時半に出まして〇〇〇にはお昼過ぎて2時少し前に病院に着きました。

兄にいは130キロ位のスピードでどんどん他の車を追い抜いて行きます。

(道順なのでこの部分は中略します)

病院は〇〇〇インターのすぐ近くです。

私は車の中で母と父に会いましたらどう話したらいいのか…。

お化粧は薄くしまして付け睫も付けておりません。スカートでなくセーターにスラックス姿で参りましたが胸の膨らみや髪型がパーマーを掛けておりますのでいくら素顔に近い装う衣でも昔の姿ではありません。

病院の駐車場に車を止めました。


『着いたぞぉ。わし、車におるさかい行って来いやぁ。これ見舞い金や、社長からや。』


兄にいが私に渡されました。

私は黙ってハンドバックに入れました。

受付に参りまして母の名前を言いますと7階の〇〇B室と言われましてエレベーターで上がって行きました。

すぐに病室はわかりました。

父がベッドの横に座っております。

私がカーテンを上げまして中に入りますと父が


『〇〇か。』(私の本名)


まじまじと私を見ながら呼ばれました。

私はうつむき加減で首を振りました。


『おい。〇〇が来てくれたよ。…ほら。』


母は、まだ呼吸器をの管を付けておりました。

私の顔をベッドから少し顔を上げまして見ております。

母は青白い顔して私をジィ〜と見ておりました。

父も黙っております。

私は母の枕元に行きました。

母は低い声で


『大丈夫だったの…。躰は大丈夫なのぉ。無理しちゃだめよ。…いつまでいられるのぉ…。』


『……』


『〇〇。どうだお昼ご飯食べたのかぁ。』


『……』


私は涙が零れて胸がこみ上げて言葉が出てきません。


『まぁ、ともかく元気で良かった。…』


父が言いました。


『私、今日、車で来ているの。…また、ゆっくりと来れると思うのぉ。お母さん、お父さんごめんなさい。』


父は私の顔をまじまじと見まして


『せっかく、帰って来てくれたんだから、ゆっくりとして行けばいいんだろぉ。俺は、北朝鮮に拉致されて帰って来た人達がいるじゃないか。それと同じようにに帰らしたく無いけどなぁ。俺や母さんは先が永く無い…。』


と父に言われました。

確かに7年半ぶりの再会です。

私は兄にいがイライラして車で待っている状況が目に浮かびます。


『ごめんなさい。車が待っているの、今日すぐに帰らなければならないの、ごめんなさい。』


私はハンカチを握り締めて病室を後にしました。



これからSMハウスに連れて行かれます。

続きはまた後日に報告いたします。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療