男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1973 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 連休は秋晴れの良いお天気でした。昨日は朝マンションに帰って来ました | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1975 駆け出しニューハーフS子さん またまたいいお客様に巡り合えました »

1974 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 母の具合が悪いようです。父から携帯今朝連絡がありました。病院に入院したと電話口で言っておりました

F美さんへの業務連絡です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

おかげさまで、もうすぐ7年目、記事数も2000記事を超えるまでになりました。

それも、F美さんのお力に負うところが大きいかもしれません。

F美さんのご投稿を楽しみにされていらっしゃる読者の方々もたくさんいらっしゃいます。

お互い、頑張って生きていきましょうね。



以下、本文です↓

2011/10/12 母の具合が悪いようです。父から携帯今朝連絡がありました。病院に入院したと電話口で言っておりました。

間久津先生

今朝、お客様がお帰りになりましてお部屋の掃除をしておりますと携帯が鳴りました。携帯の着信音を変えておりますので家、母から電話と思って急いで出ました。


『〇〇か。とうさんだ。どうした、母さんが心筋梗塞でな。入院した…。とりあえず連絡をと思って母さんの携帯電話でお前の番号を調べた。』


『…それで、母さんどうなのぉ。…私、社長に話…。大丈夫なのぉ。…』


『落ち着いたから…。こうして電話しているんだ…。…帰ってこいと、言いたいが…。』


父も複雑な気持ちで私に連絡をしていることと思います。

私は頭が一瞬真っ白な状態になりました。


『まあ、とりあえず母さんのことは…。いまは小康状態だから…。…そんなこと…だ。』


いままで、家族、父母のことなどあまり考えてもおりませんでしので…。

絶句状態でした。

いままで、そんなことを考えたこともおりませんでしたので。

どうしたら良いかしらと、思っておろおろと狼狽えてしまいました。

兄にいが帰って来ました。

一とうりのことをお話ししました。


『難儀なやっちゃなぁ。それでお前は、どないして欲しいねん。お前の親父さんは、帰ってこいと言っておるんかぁ。』


凄みの入った感じで言われます。

私は黙っておりました。


『…なぁ、ここ来たら、親、兄弟、神仏は在らへんねん。ボケがぁ。わしがお前に言うていたはずやぁ。…それが判らんかぁ。手間掛けるやっちゃ。ちょっと甘い顔すると、これや…。人間は、死ぬ時は死ぬねん。寿命は誰も判れへん。グダグダ言うても始まらへん。死んだわけでも在らへんし。お前はここ来たらからには自由なことは無いと来た時にきっちり言うたやろ。この、ど阿呆が。』


私は放心状態で何をすることも出来ず、ソファに座り込んでいます。

私は、すぐにでも自家に帰りたい心境ですが、父や母にこの姿を見せましたら腰を抜かしてしまいますと思います。

気の焦りとどうすることも出来ないこのやるせない気持ちで涙が溢れて来ました。

気持ちがプッリと切れてしまいまして何する気も起きません。




間久津先生

このやるせない気持ち…。

涙が溢れるばかりです。




この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療