男性のための女性ホルモン 性病治療

« 今朝、毛布を引っ張られます感じで目が覚めました。金曜日はマンションでお客様、土日でSMハウスのヘルプ | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 女装奴隷ユウ »

1882 超高級 駆け出しニューハーフS子さん 「あの人、ラッシュ(媚薬)の人やねん!昔から知ってるけど何度も同じ事しやがる」

1873 駆け出しニューハーフS子さん 嫌なお客さん

の続き。

2011/07/27 S子ですぅ〜

間久津さんこんばんは( ̄□||||!!

あいだ飛びますが昨日と今日の出来事を愚痴らせてくださいΣ(T□T)


昨日は朝から女性ホルモンの注射しにいつも行っている病院へ・・・・

いつものように受付の人に


「いつもと同じでいいですか?」


と聞かれ私は軽くうなずき、すぐに呼ばれ注射してもらったのですがその日はハズレで注射が物凄い下手な看護師さんでいつもスッと入る注射針が「グサッ」という感じに・・・・


私は思わず「痛いっっ!!」と声を上げましたが


「足先はしびれていませんか」


「大丈夫です」



・・・いや、そんな事より注射の液が入ってくる感じが判る・・・場所が悪いみたいで昼過ぎまでズキズキしてました。


昨日は注射の日なので14時出勤です。


店に到着して5分くらいでフリーのお客様が来られ汗だくのまま急いで着替えお客様を待合室まで迎えに行きました


「失礼します、S子です。よろしくお願いします」


そこには白髪のおじいちゃんが・・・よくあるパターンかなと思いつつ私は部屋まで案内しました。

シャワーして部屋に戻りプレイスタート(〃´・ω・`)ゞ

いきなり顔を舐めまわしディープキス


「(ちょっっこれはキスなのか?顔の半分がベチャベチャに(6 ̄  ̄)ポリポリ)」


「乳首を舐めてくれ」


「はい、乳首感じるんですか?」


私が舐めつつ聞くと返事なく・・・


「ああぁ〜んいいぃ〜」


えっそんなにΣ( ̄□ ̄!)しばらくして


「そろそろフェラしますね、失礼します」


私がくわえ込むと


「うおぉぉぉ〜」


さらに吸いながら先を舐めると


「出る出る〜」


えっそんなにΣ( ̄□ ̄!)どんだけ感じやすいねん


「ちょっとアナルに指いれてくれ」


私はローションをたっぷり付けおじいちゃんのアナルに中指を差し入れました

かなりキツク指一本でもうキツキツです


「指動かしながら手コキして」


中指をピストンしながら左手で手コキすると


「おっおっあっいいぃ〜〜〜ああ〜ん」


何かおじいちゃんがオネエ言葉でよがり始め私にしがみ付いてきました

・・・凄い力で締め付けるので


「あっうぅっ背骨が折れる〜」


我に返り


「あぁすまんちょっと興奮し過ぎた」


「はぁはぁ・・・そろそろ入れませんか?」


と促しゴムをハメてあげ


「体位はどうします?」


「正常位でしよか」


ゆっくり私に入ってきます・・・おじいちゃんが少し腰を動かし


「ああぁアカン」


「どうしたんですか?萎えました?」


と聞くと


「出てもうた」


ええ〜(゚Д゚)!?入れた瞬間に射精したようです・・・前戯あんなに長々とやってコレ???


わたしがガッカリするなんて滅多にないんですが・・・ちょっとヘコみました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


昨日後半からちょっと吐き気がひどくなっていて今日出勤した時にはひどい状態になっていてこんな状態でプレイしたらやばいなぁ〜と思ったとこで受付の人が


「S子さん、30分ね」


「30分ならなんとか(独り言)」


お客様を迎えに行くとスーツ姿できちっとしたオジサンです


(この人なら大丈夫そうかな?)


シャワーして部屋に戻りプレイスタート(〃´・ω・`)ゞ

30分なのでファックはなしです


「どんなプレイがいいですか?」


と聞くと


「舐めろっ!!」


といきなり私の頭を押さえ根元まで咥えさせイラマチオプレイ

ただでさえ吐き気するのに・・・私は上がってくる物を必死にガマンしました


(えっ何この人?)


と思ってるとカバンから小さめのディルドを取り出し


「アナルにバイブ入れてくれ」


「あっ張り型ですね」


さらにカバンからおもむろに怪し過ぎる茶色の小瓶を取り出しフタを開けると物凄い匂いが部屋に広がりそれをお客様が吸引し始め私の鼻にも瓶を押し当てます

とっさに息を止めましたが少し吸い込んでしまい


「何ですか?」


と聞くと


「弛緩剤だよ、アナルが広がり易くなる。」


私はディルドにローションをたっぷり塗りピストンさせながらフェラしました

そういえば、よく見ると黒人かと思うくらいに真っ黒いチンポで相当やりこんでるんだなぁと思いましたヽ(ヽ゚ロ゚キモイ


「そうだ、これもいいぞ」


と違う小瓶を私の鼻に押し当て片方を塞ぎムリに吸わせようとします

突然だったので思いっきり吸い込んでしまい


「ケホッケホッ」


次の瞬間さらに吐き気がますと同時に頭がボーとしアナルにローションを塗りディルドを突っ込まれると私のクリペニから透明な汁がボタボタと垂れました


「媚薬や良く効くだろ?」


部屋の鏡に映る自分に(*゚ロ゚)ハッ!!

無意識のうちによだれを垂らしてヤバイ顔をした自分がそこに居ました

そのまましゃぶらされ口内射精・・・何とか終わりました

お客様を見送り私はそのままオーナーにその事を話します・・・


「あの人、ラッシュ(媚薬)の人やねん!昔から知ってるけど何度も同じ事しやがる」


どうもオーナーがこの業界始めた頃(17年前)からの変態の客で何回も出禁にしてる人らしいがアルバイトの受付の人が知らずに入れてしまったようですщ(´□`)щ オーマイガーッ!!


ひどい頭痛と吐き気でさらに熱まで出てて帰る時間まで寝込んでました。(朝からの全部吐きました)


明日はいいことありますように(TwT。)


S子


......

......


大変でしたね。

お客さんに薬を使われるとは。

こうやって娼婦に麻薬の味を覚えさせて借金させてそれをネタに縛るとか......。

ヤバい客っすね。


この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療