男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1869 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 世界遺産が増えました。昨夜のテレビは第一報として伝えております | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1871 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん まだ7月にもなっておりませんのに夏のような感じです »

1870 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 兄にいは、金曜日はショーがありまして土曜日、日曜日と私はわかりませんでしたがお昼から出掛けて行きました

2011/06/27 兄にいは、金曜日はショーがありまして土曜日、日曜日と私はわかりませんでしたがお昼から出掛けて行きまし

間久津先生

中尊寺、平泉も世界遺産に登録されました。

平泉中尊寺はだいぶ昔ですが行ったことがあります。

間久津先生、ガガ知っていますか。

私ももう少し若ければあんなん感じのノリが良いなぁと思います。

お天気もスカァツと晴れた日がありませんので躰もダブダブとしている感じがいたします。

昨夜、お風呂から上がりまして化粧水を叩き込んで顔パックしておりますと兄にいが


『お前、近所かて出掛ける時は乳が見えるような服着るなよ。そんなような服しかあらへんのんかぁ。』


『そんなことないけど、目立っているかしらぁ。暑くて、裸で歩きたいぐらいだけど。』


『阿呆なこと言うな。お前がそないして言うやったら、そないしたろかぁ。』



そう言いますと兄にいは本当にされます可能性がありますので


『わかったわ。今年の流行なのよ。胸のUカットが。』


『店行く時はしぁあないけどなぁ。顔パックもええ加減してこっちこいやぁ。』



兄にいも3日も私を抱いておりませんでしたので…。

昨日、スーパーに買い物に行きます時マキシーキャミにレースボレロに買い物袋、ミュールを履きましてゆるい出で立ちで出ましたのでどうしてもお水姿です。

ブラジャーはしておりました上から覗きますと乳房が丸見えと言う感じでした。

兄にいがマンションまでの帰りの車で、


『お前、家から出る時はもう少しおとなしめの格好せいやぁ。丁度、買い物時間やし、みんなジロジロ見よるやないか。』


確かにお惣菜など並んでおりますところに兄にいの腕をつかんでおりますと、視線を感じます。

私も日曜日の夕方と言うことを意識せずにスーパーまで飛び出してしまいましたので。


『兄にいに早よ、会いたくて飛び出して行ったんよ。待たしたらまた、叱られると思って。』


私がそう言いますと兄にいは私の横に来まして


『お前、最近男に甘えるコツ、覚えたんかぁ。こっちこいやぁ。』


私を脇に抱えますようにしてベッドに誘い込みます。


『いゃ〜あぁ。だぁ〜めぇ。まぁ〜つてぇ〜。すぐにぃ〜おわ〜るかぁ〜らぁ。』


顔パックを外しておりますと、兄にいがベビードールの胸の隙間から手を入れられまして乳首を弄られます。


『いゃ〜あぁ。まぁ〜つてぇ〜。だぁ〜めぇ。まぁ〜つてぇ〜。』


私が後ずさりながら腰を振りますと


『減るもんでもあれへんし。どや。おかま男が大きな乳ぶらぶらさせてぇ。…こんなん、脱いでまえやぁ。』


『いゃ〜あぁ。やぁ〜めぇてぇ。自分で脱ぐかぁ〜らぁ。』


私の一番嫌な言い方です。


『早よ、脱げよ。…おぃ。』


私はベビードールの上の前ホックを外しまして脱ぎました。


『こんなん、いつ、買うたんや。…偉い色っぽいやないか。』


寝る予定でしたのでブラジャーはしておりません。

乳房がポロリと出てしまいます。

兄にいは私を押し倒しまして乳首を吸いながら片手でレースで出来ておりますブルマを脱がされます。

スキャティを履いておりましたので、兄にいが


『何や、もぉ、寝る言うているのにまだこんなん履いているんかいなぁ。』


兄にいは焦らされましていらいらしているらしく乳首を引っ張るように吸われましたので乳首のリングで引き裂かれるかと思いました。

乳首を吸われますと急に腰がヘナヘナとしてしまいましてこの吸われます感覚はたとえ様のない快感です。

ヘザーさんが


〈乳首を触られた時には、それまで体験した事の無い衝撃を感じ、女になりつつある実感を深めました。筋肉の退化、臀部の発達、ウエストの形成などは、急激に感じるものではなく、以前の写真などと比較してみてわかるようなものです。〉


一度この快感を味わってしまいますとペニスも気持ちいいですが、それにも増しまして女になった慶びを感じます。

寝室の鏡に兄にいと私の裸が映し出されております。

兄にいが私のクリペニを覗き込んでおります。

私のクリペニを手のひらに乗せまして、


『それに、小さなってへんがなぁ。玉があれへんさかい、その部分が萎縮しておるのんちゃうかぁ。今日は、時間あるさかいあの、注射打ってみるかぁ。』


『別に、そんなの打たなくても…』


『そやなぁ。今度、ショーに出る時か、SMハウスに行く時に試したらえぇわぁ。大きなる様にわしが舐めてやるわぁ。』



兄にいは私をベッドに膝を立てさせまして、顔を埋めるようにして私の小さなクリペニを赤ちゃんがお乳を吸うような感じで吸われ始めました。

両手を挙げられまして乳首を弄られます。


『いゃ〜あぁ。はぁ〜あぁ〜だぁ〜めぇ。感じち〜ゃ〜う。だぁ〜めぇあぁ〜はぁあぁ〜はぁあぁ〜はぁあぁ〜はぁあぁ〜はぁだぁ〜めぇあぁ〜はぁあぁ〜はぁだぁ〜めぇ…』


嫌だ嫌だ、と言いましても結局のところ私は兄にいのペースに巻き込まれてしまいます。

気が付きますと私は兄にいのペニスをしゃぶっております。

いつものように69の体位で私は兄にいのペニスをしゃぶり挙げております。

兄にいはいつものように私のクリペニを抱ばりながら舌先をアナルマンコに差し込まれます。

もぉ、この快感を味わってしまいますと私はどうにもなりません。

兄にいはがっちり私のお尻を抱きかかえます。


『あぁ〜はぁだぁ〜めぇあぁ〜はぁあぁ〜はぁだぁ〜めぇあぁ〜はぁあぁ〜はぁだぁ〜めぇあぁ〜はぁあぁ〜はぁお〜ね〜が〜ぃ、だぁ〜めぇあぁ〜はぁあぁ〜はぁあぁ〜はぁお〜ね〜が〜ぃ』


このアナルマンコ舐めの快感に私はのた打ち回っております。

留めは、兄にいが私を兄にいの上に抱き上げまして背後から挿入されます。


『もぉ、だぁ〜めぇあぁ〜はぁあぁ〜はぁあぁ〜はぁあぁ〜はぁお〜ね〜が〜ぃだぁ〜めぇあぁ〜はぁあぁ〜はぁお〜ね〜が〜ぃゆ〜る〜し〜てぇお〜ね〜が〜ぃゆ〜る〜し〜てぇだぁ〜めぇあぁ〜はぁあぁ〜はぁ。』


兄にいは下からアナルマンコを突き上げながら、乳首を揉まれます。


快楽地獄です。


『あぁ〜はぁあぁ〜はぁあぁ〜はぁあぁ〜はぁあぁ〜はぁ。も〜ぉだぁ〜めぇあぁ〜はぁあぁ〜はぁお〜ね〜が〜ぃゆ〜る〜し〜てぇお〜ね〜が〜ぃゆ〜る〜し〜てぇだぁ〜めぇ。』


私は知らないうちにアクメっておりました。

気がイクと言うとことはこのことです。

しばらく腰が抜けましてフラフラしてしまいました。

よく兄にいが


『腰の抜けるぐらいしこたませんと、良さがわかれへん。』


と言われましたがそうなんだと思いました。

早めに休むつもりでおりましたが結局1時近くになってしまいました。



今日は兄にいも早めに上がると言われましてお昼から出掛けて行かれました。

私も月曜日ですのでオフ日です。

暑いのは困りますがパッとしない日も困ってしまいます。



......

......


間久津先生、ガガ知っていますか。

レディ・ガガのことですよね?

もちろん、知ってますよ。

世界的なアーティストですから。

なるほど、あんな感じなのですね、参考になりました。

この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療