男性のための女性ホルモン 性病治療

« 1824 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん ヘザーさんのサイトから『女になった感覚』と言うタイトルで投稿がありました。まったく同感と言う感じです | ニューハーフ,獣姦〜トップへ戻る | 1826 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 昨夜は10時頃に兄にいが帰って来ました。私は月曜日でしたのでお店はお休みでした »

1825 超高級 刺青シーメール娼婦 F美さん 昨日はのんびりとしました日曜日でした。兄にいのゴルフの成績も良かったようです

2011/05/16 昨日はのんびりとしました日曜日でした。兄にいのゴルフの成績も良かったようです。夕飯はお昼にスーパーで

間久津先生

写真の件、了解いたしました。

間久津先生に近況の体型をと思いましたが、社長、兄にい、B子先生のことをすっかり忘れておりました。

忘れかけた頃に災難が来ると昔から言われますので…。

間久津先生がヘザーさんを御紹介頂きましたので陰にこもっておりましたが多少明るくなりました。

写真は気が向いた時にでもお使いください。

背中の刺青天女がお見せ出来ないのが残念ですが。

ヘザーさんのホルモンによります乳房の 件、そのとうりだと思いす。

私は仕事柄今の乳房に満足しております。

今年の流行でしょか、胸のところが大きくUカットされておりますシャツブラウスやワンピースが多く見られます。

私とヘザーさんの違いますところは私は半強制的にと言いますか騙されてこのような世界に入ってしまいましたがヘザーさんは自分は女だと思って育ったと言うところです。

私も外見は99パーセント女性ですのでお客様以外は判らないと思います。

それともう一つ違いますのは、自由な生活と私のように隔離、軟禁状態の生活では違うと思います。

反面、毎日の生活は衣、食、住は社長のおっしゃいますように何不自由はありません。

ヘザーさんはご主人はいらっしゃらないと想像しておりますが、私の場合兄にいが監視役みたいな感じでB子先生のお家を出まして以来一緒に住んでおります。

監視役件調教師件ガードマンです。(笑)



鮪の中トロと鯵のお造りを買いました。

キウュリと茗荷を刻み込んでタコのお刺身に土佐酢を掛けまして酢の物を作りました。

あとは兄にいの好きな魚肉ソーセージにピーマンの炒めものを作りました。

味噌汁はお豆腐にネギとワカメです。

兄にいがお風呂に入っております間に段取りをしました。

生ビールを継ぎまして


『兄にいご飯出来ました。』


と声掛けました。


『何や、偉いご馳走やないかぁ。』


珍しくご機嫌な感じです。

お漬け物もしば漬けを買って置きましたのでご機嫌な様子でした。

兄にいが


『お前、わしかて客や思って話せいやぁ。お前は、そういうところが足らへんなぁ。自分中心に事を考えておるわ。わかっかたか。』


兄にいに言われましたことを早速してみましたらグッドでした。

洗い物をしまして、片付けをしてお風呂に入りました。

お風呂上がりですのでマキシーキャミソールを被りましてドレサーを見ながら顔パックしておりますと兄にいが


『お前、最近ハードプレーしてへんのんやろぉ。早よ、こっちこいやぁ。』


兄にいが言います。


『テレビもおもろないし、お前をかもだったらえぇわぁ。早よこいやぁ。』


もたもたしておりますとまた虐待されますのでスカートの裾を上げながらベッドに行きますと上目使いで


『しもた、道具をみな、T湯の山荘に置いて来てしもぉた。お前を可愛がってやれへんがなぁ。しゃあないなぁ。まぁ、わしが可愛がってやろぉかぁ。こっちこいやぁ。』


兄にいがキャミソールの紐をずらします。

お風呂上がりですのでマキシーキャミソールとショーツしか付けておりません。

キャミソールの紐をずらされますと乳房がポロリとでます。キャミソールの紐を引かれまして下へずらされます。

私は言われますように黙ってされるがままにしておりますと兄にいが私をベッドに押し倒されまして私の足元に絡み付いておりますキャミソールを引き出しましてお乳を両手で揉まれます。

次の瞬間ショーツを両手で引き下げられまして私の股間に兄にいが跨ぎ乗られます。

両手でまた乳房をギュッと掴まらまして揉まれます。

掴まられまして親指と人差し指で乳首を揉まれます。

顔をお臍の下に付けられまして舌を這わせまして股間のクリペニを喰わえ込まれます。

乳首を愛撫されますと何とも言えない快感が躰の底から込み上げて来ます。


『あぁ〜あはぁ〜もぉ〜だぁ〜あめぇ〜え。いやぁ〜あぁ〜だぁ〜ぁ〜めぇ。いゃ〜あぁ〜。』


私が喘げば喘ぐ程乳首とクリペニをシュッポシュッポシュッポと音を立てられながらしゃぶられました。


『あぁ〜あはぁ〜もぉ〜だぁ〜あめぇ〜え…』


私は兄にいの頭を股間に抱きかかえるように腰振っております。

痺れるような快感が全身を突き抜けます。

次の瞬間兄にいが私の躰を折り曲げるようにしましてアナルマンコ舐めを始められました。

このような究極の快感に私はどうにもなりません。


『あぁ〜あはぁ〜もぉ〜だぁ〜あめぇ〜え。やぁ〜あめぇ〜てぇ。あぁ〜あはぁ〜もぉ〜だぁ〜あめぇ〜え。いやぁ〜あぁ〜だぁ〜ぁ〜めぇ。あぁ〜あはぁ〜もぉ〜だぁ〜あめぇ〜え。』


一度味わってしまいますと更にもっとと思います私です。



......

......


なんだかんだいっても、A兄いさんあってのF美さんですね。



この記事を「面白い!」と思われた方は、ポチっとお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ 人気ブログランキング ↓ ↓ ↓ ↓
あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ

サイトマップ : カテゴリー別

ど変態なお話

このサイトのメインです。
強制性転換・獣姦・秘密クラブ・人身売買
 そんなお話です

ど変態AVレビュー

マニアックなAVレビュー
スキモノ必見!!

アダルトサイト攻略

海外アダルトサイトのレビュー。
お金を使ってレビューします。

相互リンク

大歓迎です。
随時募集しております。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 姉妹サイトです↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ スポンサーサイトです1↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

男の性病治療